« 「表裏~」キャスト追加発表 | トップページ | 広告に関する2つの企画展。 »

2008.07.02

やっぱり劇場は元気の素。

実は週末からものすごく体調が悪く、「解体新書」も一旦はどうしようと
思ったりもしたくらいなのですが、せっかく初回から皆勤を続けているし、
一回きりイベントですし、劇場で久しぶりの友達と会う予定もあったので、
しっかり薬を飲んで(眠気を誘う鎮痛剤は飲まずに)恐る恐る出向いた
のですが、結局はすごい(特に和央さんファンの方たちの)熱気、
興味深いテーマにあっという間に引き込まれ、気がつけば約3時間
(いつもは2時間と言ってたいてい2時間半過ぎていたので、今回は
最初から2時間半と書いてあって、結局は2時間50分でした)、
楽しませていただきました。
特に最後の萬斎さんのタキシード姿でのダンスをずいぶん目の保養。

そういえばゲストの和央さんが、演劇と歌劇の違いというか、なぜ
人はエンタテインメントに対してわざわざお金を払い、時間を作って
まで劇場に足を運ぶのでしょうかね~という萬斎さんからのずいぶん
大きな質問に対して、「劇場に来た人に元気をあげたいと思って
やっているが、逆に自分で「できるかな」と思って舞台に出て
客席から元気をもらえることもある」というようなことをおっしゃって
いましたが、確かに、今回は劇場に入る前と帰りとではずいぶん
体調が良くなっているなあと実感。
本当に我ながら現金なものですが、やっぱり私の元気の素は
劇場のようです。

しかし、まだ本調子とは言えません。なんとか今週中に体調を万全に
しなくては!


|

« 「表裏~」キャスト追加発表 | トップページ | 広告に関する2つの企画展。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます。私もこの解体、行ってまいりました。実は自分も、ここのところいろいろ凹むことが多くて(苦笑)とても解体に行ける気分ではなくドタキャンしようかとも思っていたのですが、かのこさんと同じように、思い切って行ってみたら…凹みの原因は全く解決していないまでも、このひとときは本当に楽しめて、この2時間50分の間だけでも元気になれましたね。
身体と気持ちの違いはありますが、かのこさんの仰ること、とても共感出来ました。

湿気の多い気候も良くないですね。お身体ご自愛なさって下さい。

投稿: RICC | 2008.07.03 06:34

RICCさま
ご無沙汰です(^^)/
いや、話の内容はともあれ(毒)、ファンの方たちの熱気が
すごかったですよねえ~(^^ゞ

でも劇場に行く気分になれただけでも前向きになって
いらしたのかなと思うので、ぜひ少しずつでも
新しい方向に気分を切り替えられるとよいですね

私もほかの方に迷惑にならないように体調回復に
努めます!

投稿: かのこ | 2008.07.03 07:47

かのこ様
充実したお時間を過ごされてよかったですね。パブリックシアターはDoor to Doorで10分のところですが、「解体新書」は一度も行ったことがありません。もったいなかったかも。。。

観劇って、元気をくれますよね。良い舞台を見ると、本当にリフレッシュできて、エネルギーをもらえます。大げさかもしれませんが、また明日からまじめに働こう、頑張って生きていこう、と思わせてくれます。この高揚感があるからお芝居を見るのはやめられません。私の場合、エンゲル係数はあまり高くないけれど、演劇係数はけっこう高いかもしれません。

早くお元気になってくださいね。

投稿: Mickey | 2008.07.03 19:17

Mickeyさま
「解体新書」は今回はちょっと特別過ぎましたが
毎回面白いです。
これまでのは朝日新聞から本にもなりましたし
途中からはDVDになっているものもあります
(って、宣伝ですね、これじゃあ・・・(^^ゞ

まあ精神的に元気になっても財布がしぼむって
感じもありますが、この塩梅をとるのがオトナの
観劇(感激)術でしょうね(^^)/

お気づかいありがとうございます。
体調はもう一息。とりあえず仕事には復帰しましたが
まだまだ・・・です。

投稿: かのこ | 2008.07.03 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「表裏~」キャスト追加発表 | トップページ | 広告に関する2つの企画展。 »