« 変わった… | トップページ | 「ミスサイゴン」明日本公演開幕 »

2008.07.17

後日談。

前に、某劇場のチケットサイトで、変則席配置なのにインターネットに事前に
その旨が出ていなくて席がどこだか分らず、電話確認すると「変則なんで出し
ませんでした」と妙な言い訳をされ、さらにチケット発券の時に窓口の人に
一言言っても「主催者に伝えておきます」とほぼ他人事な発言をされたことに
ついてここに書きましたが(これ)、その後日談。

公演を見に行った後で、劇場の方に改めて文書で対応の悪さとネットへの席が
変則であることの注意書きを出せば良かったのでは?という提案を書いて
送ったところ、中一日ほどで担当者から、早速改善策を講じますという内容の
返信が文書でありました。

確かにチケット売る側、というか主催者側にも理屈はあるし、テクニカルな
部分で、劇場独自のシステムで行っている場合、ぴあなど大手のシステムに
比べて不便なところはあるようで、特にここは自治体がらみなのでそのあたり
予算の問題など制約にかかわるご苦労も文面から伝わってきましたが、
それでも早速行動をしたというところ、そして私ごとき1シアターゴーアーにきちんと
返信文書を送ってなどという手間を惜しまないあたりに、制作側の熱意という
か矜持を感じました。

肝心の芝居の方は正直期待外れだったのですが(苦笑)、こういうスタッフが
いるところは良心を感じてまた利用したいと思いますし、いろいろな意味で
大丈夫だなあという気がします。

|

« 変わった… | トップページ | 「ミスサイゴン」明日本公演開幕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 変わった… | トップページ | 「ミスサイゴン」明日本公演開幕 »