« 東京メトロマナーポスター、8月バージョン。 | トップページ | 「ジャージの二人」を見る »

2008.08.03

秋に公開の映画2本。

どちらも歴史劇、どちらもナタリー・ポートマン出演です。
偶然ですが。


★「宮廷画家 ゴヤは見た」
   お久しぶりな感じのあの「アマデウス」の監督、ミロス・フォアマンの
   新作(2006年)です。
   主演はあの「ノー・カントリー」でおかっぱ頭の無気味な殺人犯を
   演じていたハビエル・パルデム、ゴヤのモデルをつとめていたイネスに
   ナタリー・ポートマン。ゴヤ役は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズにも
   出演しているステラン・スカルスガルド

   10月公開 スバル座、渋谷東急、新宿ミラノほか

★「ブーリン家の姉妹」
   これはイギリス史では有名なヘンリー8世とアン・ブーリンの結婚に
   まつわる逸話を映画化したもの。
   ヘンリー8世役には「トロイ」ではトロイの英雄・ヘクトル、「ミュンヘン」では
   イスラエルの暗殺チームのリーダー、アヴナーを演じたエリック・バナ、
   アンにナタリー・ポートマン、メアリーにスカーレット・ヨハンソン。

   10月公開。Bunkamura ル・シネマ

こういう歴史の裏側!みたいな映画、大好きなんですよねえ・・・

|

« 東京メトロマナーポスター、8月バージョン。 | トップページ | 「ジャージの二人」を見る »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京メトロマナーポスター、8月バージョン。 | トップページ | 「ジャージの二人」を見る »