« 「伊右衛門」のオマケ。 | トップページ | 「冬物語」を観る »

2008.08.31

「ミスサイゴン」(筧エンジニア版3回目) を観る

3回目の筧版は、イープラスとセゾンUCカードの貸切公演。
<こんな垂れ幕が出てました>
Eplus

Seasonuc


他のキャストは、
キム:新妻聖子
クリス:井上芳雄
ジョン:岡幸二郎
エレン:鈴木ほのか
トゥイ:泉見洋平

<恒例の配役写真>
080830saigon

そういえば、今回柱に役者さんのコメントが貼りだして
ありますが、筧さんのは配役の柱の一つ奥に。


新妻キム、泉見トゥイは04年版でも見ましたが、今公演では初なので
どういう進化を遂げているか、楽しみでした。

貸切の場合、チケット車で席を選べないということもあり、恐る恐る
B席を取ったのですが、ありがたいことに見やすい席でした。
また日曜日ということもあってか、どの席もほぼ満席。

しかしまずは指揮がねえ・・・
前回もめちゃくちゃスローで参った若林さん。
正直余りにもスローすぎて間が持たないくらいで、逆にスピーディな
ナンバーは迫力不足、さらに新妻さんが上手いんですが歌いだしを
思い入れで遅らせるのでますます若林さんがそれに合わせ、
スローになる悪循環でした。

キャストですが、まず新妻さん。
歌は上手。でも初演の時はもっと気合いで聞かせる人だと思ってましたが、
もうちょっと役柄を演じる雰囲気が欲しかった。
そして何より、泉見トゥイ、久しぶりの濃い目トゥイ。
目の力がすごい(って言うか、ほとんど瞬きしてない?)安心して見られる
トゥイでした。

そして筧エンジですが、つい1週間前に見たばかりなので、あまり衝撃的な
発見はなかったですが、ちゃんと踊れたキムをなでてあげたり、2幕で再会
した時にキムをハグハグしちゃたり、クリスとの「商談」に失敗したら正座
しちゃったり、一番笑ったのは、2幕でジョンと再会した時にずかずか店に
入っていこうとするジョンを後ろからズボンのベルト部分をぐいぐい引っ張って
いたことでしょうか。あれは笑いました。背丈も違う分ぶら下がっているよう
にも見えて岡ジョンも困っていたような(笑)
筧エンジは全体に逆境ほど盛り上がるタイプのエンジニアみたい、そして
妙に今回はクルクル回っていました。
(本人も「the waste」で「本日は余計に回っております~」と言っていました)

カード会社貸切だと「アメリカンドリーム」の「お支払はカードで♪」を
「○○カードで」の言い替えがあるらしいと聞いていましたが、筧エンジ
ニアはそのアレンジすらしない、徹底的リアリズムでした。

貸切公演と言う事で、花投げの後、カーテンコールで出演者ご挨拶。
まずは筧さん。
「皆様の素晴らしいご観劇ぶりに感動いたしました!すばらしい人生を
送ったような気持ちです!」
筧さんだけで終わるかと思ったらふいに筧さんが井上くんの肩を抱いて
「では芳雄くんから!」と振ってからプリンシパル(ジジ以外)全員ご挨拶へ。
振られた井上くんは「予定外で~」と言いつつ、またいらして下さいとご挨拶。
筧さんは当然の様に、次に新妻さんへ。新妻さんは「こんなにすばらしい
観客のみなさまが東京に1800人もいるなんて」とコメント。そして筧さん、
続いて岡さんを指名するも岡さんは「マイクをつけてないので」と最初地声で、
次に隣の井上くんと向き合う形で(かなり不思議な絵づら)井上くんの襟
あたりに仕込んであるらしいマイクを拝借してのご挨拶。
さらにほのかさん(マイクあり)、泉見くん(ほのかさんのヘッドマイク拝借)と
あり、最後に筧さんが「この公演は10/23までこの帝劇で、そして来年
1〜3月はなんと福岡博多座で公演致します。今日の感動をご家族や
友達50人に話し、あと30回は見に来て下さい」と締めて下さいました。
でもいくらなんでもあと30回は無理!!(笑)
さらに、最後には筧さんの「欽ちゃん飛び」、井上さんのダイナミックな
開脚ジャンプのサービスもあって拍手のうちに終了。

劇中の拍手は控え目だったのでどうかなと思いましたが、筧さんのこの
ご挨拶と仕切りはかなり盛り上げに貢献したような気がします。

|

« 「伊右衛門」のオマケ。 | トップページ | 「冬物語」を観る »

「ミス・サイゴン」カテゴリの記事

「筧利夫」カテゴリの記事

「舞台一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「伊右衛門」のオマケ。 | トップページ | 「冬物語」を観る »