« ベニサン・ピット、来年1月に閉鎖 | トップページ | 8/10「篤姫」 »

2008.08.10

「アヒルと鴨のコインロッカー」を見る(DVD)

公開時にタイミングを逃していたのをやっとレンタルで見ました。
なんと直前に見てがっかりだった「チームバチスタの栄光」と同じ、中村監督の
作品と見てから知って作風の余りの違いにびっくり。
さらにDVDの付録の「新作情報」で紹介されていて、先日見たばかりの
「ジャージの二人」も同じ中村監督作品だと初めて知って二度びっくり。

結論から言うと劇場公開時に見とけば良かったと思うくらい良くできた作品
でした。
モチーフは動物虐待だったり決して明るいものではないけれども、「アフター
スクール」の路線に繋がる「映画から与えられた情報と事実のギャップ」と
言う面白さは、主人公が否応なしに巻き込まれた「書店襲撃」の本当の
目的や「広辞苑」を入手するつもりが「広辞林」になってしまった理由などの
種明かしと共に前半と後半の瑛太くんの演技の違いが見事でした。
ラストが希望を与えるものなのかどうかが明確でないのと、瑛太の演じる
「河崎」のした事への評価が感想を左右しそうですが、私は「謎の男」を演じた
松田龍平くんを含めて若手の役者さんたちの発する空気とラストのどんでん
返しを気持ちよく楽しめました。

|

« ベニサン・ピット、来年1月に閉鎖 | トップページ | 8/10「篤姫」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
『チーム・バチスタの栄光』がっかりでしたか~。
私はスクリーンで観ましたが、田口を女性にしたという時点で期待値を下げていたので思ったほど悪くはなかったです(あまり褒めてないけど)

『アヒルと鴨~』が良かったので原作の映像化に長けているのではないかと今後を期待しています。
個人的に同じ大学出身なんで贔屓目あるかもcoldsweats01

投稿: Fumiko | 2008.08.10 23:21

Fumikoさま
コメントありがとうございます
「チームバチスタ」はもっと劇的にできるのに
あえて脱力系にしちゃったところに、原作好きと
映像化のポイントですでにずれちゃっていた
気がします(^^ゞ
でも「ジャージの二人」もですが、個人的には
中村監督、好きかも、です。
方向性として「バチスタ」より「アヒル」の方が
向いているということかなと、現時点では思いました。

投稿: かのこ | 2008.08.11 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベニサン・ピット、来年1月に閉鎖 | トップページ | 8/10「篤姫」 »