« 発売中「サライ」はシェイクスピア特集 | トップページ | 【続】「サライ」シェイクスピア特集 »

2008.11.21

梅若六郎さんが350年ぶりの名前を襲名

歌舞伎だと藤十郎さんみたいな間の空き方ですが、玄祥と言う名前になられる
そうです。
「至高の華〜銀座編」のチラシ情報。

この公演、萬斎さんは「成上り」でご出演ですが、このシリーズのチケットで
判らないのは、指定席の半額に設定された自由席の意味。
自由席と言いながら、チケット券面の番号で席が決まっているとチラシにあり
ますが、しかしそれって指定席とどこが違うのか…?
一回目のオペレーションの印象が悪く、行かないと決めているので別に
構わないんですけれど(毒)

|

« 発売中「サライ」はシェイクスピア特集 | トップページ | 【続】「サライ」シェイクスピア特集 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発売中「サライ」はシェイクスピア特集 | トップページ | 【続】「サライ」シェイクスピア特集 »