« SF/ホラーに分類されてた「252」 | トップページ | 「252〜生存者ありをナビゲートせよ」を見る »

2008.11.05

「山の巨人たち」で私が怒っている理由(その4)

新国立劇場の録画カメラからの光漏れについての対応その後。
(私もそろそろ終わりにしたいです…(苦笑)

まず昨日は勤務時間中に電話があったため出られず。
そして今日昼前に、企画制作担当のN氏より、漸く電話あり。

自身のお仕事に強いプライドがある様子で、当日も一人クレームする私を前に
ニコヤカに笑っていた方なので、電話でも口先では謝りながら、少しも謝られて
いる感じがせず。
「改めてご自宅にお詫びに…」と言う言葉も絶対来なさそうにしか聞こえず、
かつ何も改善せず頭だけ下げられても何の解決にもならないし、むしろまた
時間を決めて自宅で待たなければならないのが面倒なのでお断りする。
謝罪の決まり文句「次回から気をつけます」を当日言い放ったご本人ですから、
「おっしゃった以上、何らか具体的案を提案実行して頂かないと納得できま
せんが」と伝えると(言った事を忘れていたようなリアクションでしたが)、
「HPへカメラが入るのが決まったら、ギリギリですが掲載するなど」と一応
回答あり。
(これは既にF氏と前に話が出た事がありますが)
あとは形式的会話で終了。

その後こちらからF氏に電話。
N氏の発言を伝え、週を跨いでいつまでもこんな不愉快なやり取りに時間を
取られるのもバカらしいので、チケット代の返金も来訪しての謝罪も不要、
その代わりにこれまでスタッフが発言した今回の経緯と、今後何らかの改善策を
取ると言った内容を文書化して郵送して頂く事で、今回の件は終わりにしたいと
伝える。
別に事前に録画日が判ったからと言って発表がギリギリで、チケット購入後なら
避けようはないし、現場判断があの様に甘い限り、観客がカメラのせいで舞台に
集中できなくなる不幸から100%免れる事はできませんが、何を受け止めどう
すると言ったかを記録しておくくらいはして当然だし、来訪やら返金に比べたら
手間も暇もかからない事。
しかしさすがお役所劇場、予想はしてましたが、これまで誠意を見せていたF氏
ですら「それは時間がかかるかも」の躊躇発言。
ひょっとして謝罪文一枚出すのに大量の判子を必要とする稟議書が要るのかも
知れません。
全く誰に向けて仕事してるのやら判りませんが、とりあえず劇場の反応を待ち
たいと思いますので、これ以上私からアクションを起こさないつもりです。

ちなみに12月の「舞台は夢」もカメラの入る可能性はありそうとの事。
私がチケットを買った日にぶつからないか「舞台は悪夢」にならないかと今から
むやみに心配です。

|

« SF/ホラーに分類されてた「252」 | トップページ | 「252〜生存者ありをナビゲートせよ」を見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

コメント

トンだ目に遭ってしまったのですね。
近くで上演中に時間を確認するために、携帯やら時計の明かりを
付けるだけでも、その光が目に入って気になるというのに、、、。
かのこさんの周りや後ろの席の方も迷惑していたに違いないと思います。
でもクレームする勇気がないんですよね、、、。
劇場側はクレームがないのをイイことに、
今迄何の対策もしてこなかったのでしょうね。
かのこさんの勇気、素晴らしいです。
私も見習いたいと思います、だって私達にとっては、
そのお芝居はその回が全てなんですもんっ。

投稿: とぐろ | 2008.11.07 16:32

とぐろさま
コメントありがとうございます。
実は私の周りは満席、ってわけではなかった
のですが、真後ろに近いところにいた方はいて
私など「よく我慢できるなあ」と思っては
いました。
厭味な言い方をすると、満席ではなかったので、
ああいうセッティングができたのですし、
劇場側の言う「なかなか収録日が決まらない」と
言いながらカメラが置ける位置を確保している
ということはその辺の席は最初から売ってないとも
考えられます。
またそれだけカメラの場所を確保できるなら
後ろや近くの席の人をカメラの視野に入らない
ところに移動させることもできたはずなので
いよいよ私はスタッフの甘い判断に腹を立てて
いるわけなのです
(また書いていると怒りがわいてきますねえ(^^ゞ

投稿: かのこ | 2008.11.07 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SF/ホラーに分類されてた「252」 | トップページ | 「252〜生存者ありをナビゲートせよ」を見る »