« 妄想?大河主役&役者@朝日新聞 | トップページ | あくまで私的な「期待はずれ」10作品。 »

2008.12.28

今年の舞台ベスト10。

今年の舞台ベスト10。
今年はすんなり10個出ました。

まず個人で言うと
①吉右衛門さんの充実した舞台の数々
②平幹二朗さん(「リア王」)
③高橋一生さん(「から騒ぎ」のビアトリス)
④吉田鋼太郎さん(「リア王」「SISTERS」「リチャード三世」
            「ミッドサマーキャロル」「から騒ぎ」と今年も大活躍)
⑤もちろん、今年も11本舞台をやっていた蜷川さん

そして舞台ですが、
①「から騒ぎ」(さいたま芸術劇場)
  ※一生くんのビアトリスが出色。小出くんも初舞台とは思えぬ頑張り。
   長谷川くんも新境地。すべてが舞台ならではのファンタジーでした。
②「リア王」(さいたま芸術劇場)
  ※平さんのリアを生で見られると思わなったので、もう圧倒されました。
③「平成中村座」(10月の「忠臣蔵」通し)
  ※仁左衛門さんの大星、最高でした。
④「わが魂は輝く水なり」(シアターコクーン)
  ※菊之助さんと萬斎さんを同じ舞台で見られるとは!もう眼福でした。
   長谷川くんが儲け役。
⑤「伽羅先代萩」(新橋演舞場)
  ※菊之助さんの政岡、海老蔵さんの弾正、すごかったです。愛之助さんの
   八汐も。
⑥「人形の家」(シアターコクーン)
  ※宮沢りえさんのための舞台。舞台装置もよかった。正統派の演出に
   拍手!
⑦「野村狂言座」1月の「越後聟」(宝生能楽堂)
  ※萬斎さんの身体能力の高さをしみじみ。
⑧「冬物語」(あうるすぽっと)
  ※これはもう「能楽堂シェイクスピアシリーズ」の宝ですね。
   谷田さん圧倒的。
⑨「ガラスの仮面」(さいたま芸術劇場)
  ※ついにやりました。主役二人もだけどファンの多い真澄さまを臆せず
   やった横田さんと、もうそのものだった夏木さんが凄かった。
⑩「私生活」(シアタークリエ)
  ※役者がみな凄かった。というか役者で他愛もない話を持たせた凄さ。
補欠「DIVER」(シアタートラム)、「SISTERS」(パルコ劇場)、
   「シンベリン」(あうるすぽっと)

がっかり系は別項にて。


|

« 妄想?大河主役&役者@朝日新聞 | トップページ | あくまで私的な「期待はずれ」10作品。 »

能&狂言」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

かのこさま
あいかわらず、濃い内容のものをご覧になっていらっしゃいますよね。私は残念ながら、③④⑦しか見ていないのですが、それぞれ良かったです。我が魂は、一番前だったので、「こ、こんなんでいいのだろうか…」と思うくらいの、距離で、呼吸まで聞こえてきて、最高でした。越後婿も、あの側転には、驚きっぱなしでした。「鞍馬天狗」の宣伝だったかも・・・とも思いましたが。
今年は、今日、オペラの映画を2本見て、おしまいです。また、来年は、翁から始まるかな?
よいお年を!マスミ

投稿: マスミ | 2008.12.29 00:11

マスミさま
わ~最前であのお二人を?
私は席の関係上、2幕冒頭の廣田さんを間近で見て結構
びっくりしたのと、菊之助さんを間近で見られたのが
良かったです(肝心の萬斎さんの唯一通られた通路と
逆側だったのが残念)

「平成中村座」、前に「千本桜」はやっているので
ぜひいつかは「菅原伝授~」の通しも期待です。
もちろん「筆法伝授」の菅相丞だけはぜひ仁左衛門さん
で、ですが(^^ゞ

投稿: かのこ | 2008.12.29 11:05

かのこ様。

お待ちしておりました~(*゚▽゚)ノ
①②③は、私のBEST3と同じでございます♪
(理由もほぼ一緒♪)

BEST5まで決めようとするといくつか並んでしまうのですが、
その中で挙げるとすれば
『覇王別姫』!!!
・・・の“オープニング”(^-^;
(作品全体にすると“がっかり編”ですが・・・)
いやぁ~あのオープニング(幼少時代)は素晴らしかった!!!


今年も蜷川作品皆勤賞です
『蛇にピアス』も行きましたし(←ちなみに初日舞台挨拶)、
そう言えば、調布にできた“せんがわ劇場”の
オープニングイベントに蜷川さんがゲストで出られていたので
それにも行ったのでした(^-^;
すでに6月ぐらいまでビッチリですが
来年もついていきますよ~~~(^-^)/

そして、かのこ様。
来年もどうぞよろしくお願いいたします♪
よいお年を!

投稿: 抹茶みるく | 2008.12.31 02:07

抹茶みるくさま
「蛇にピアス」は見てないんですよねえ・・・(^^ゞ
「覇王別姫」のオープニング、そういえば一押しでしたよね、公演の頃から!(^^)!あれはすごく印象的でした
ね。
でもなんだかんだ言いながら私も来年も蜷川さん
舞台に見るつもりです(^^)/

そしてこちらこそ来年もよろしくお願いします~
よいお年を!

投稿: かのこ | 2008.12.31 10:12

かのこ様、
このサイト先日初めて見て、私も08良かったもの復習してみました。①②④⑥⑧⑨⑩と補欠の3つ何れも賛成!
他に、「太鼓たたいて笛吹いて」「表裏源内蛙合戦」「闇に咲く花」「道元の冒険」といった井上ひさしの作品good!他に「夜と星と風の物語」(別役実・星の王子様からの話)「詩人の恋」(加藤健一&畠中洋)「どん底」(ケラリーノサンドロビッチ)「オットーと呼ばれる日本人」「二人の約束」(中井貴一主演)。年末に観た「向日葵の柩」(柳美里作・山口馬木也主演)も衝撃的でした。「山の巨人たち」はうーん…でしたが、「舞台は夢」はgoodでした。

投稿: nokko | 2009.01.05 02:07

nokkoさま
コメントありがとうございます。

挙げていらっしゃる「向日葵~」、山口さんが主演とは
ちょっと興味がわきます。
私には目の行き届かない作品まで目を向けていらっしゃって
うらやましいです。
そういう芝居を選び出す力を私も今年は養いたいです。

投稿: かのこ | 2009.01.05 09:58

かのこ様
2008年のかのこ様のBest舞台1-6位は、私も見ました。どれも印象的でしたが、なかでも『リア王』と『わが魂は輝く水なり』は特に見ごたえがあり、観劇の醍醐味を味わいました。2009年も蜷川さんについて行きたいと思いました。

ところで、かのこ様が補欠としていた『The Diver』について、ご存知かもしれませんが、8月に大竹しのぶさん主演で上演されるようです(大竹さんのオフィシャルサイトより)。キャサリン・ハンターが演じた役を大竹さんがどう演じるか、とても興味があります。


舞台「ザ・ダイバー」
2009.1.4 updated.

出演者:大竹しのぶ 渡辺いっけい 北村有起哉 野田秀樹
公演:2009年8月~
チケット:発売日未定
劇場:東京芸術劇場小ホール1
企画・製作:NODA MAP

投稿: Mickey | 2009.01.13 16:56

Micheyさま
そうそう、私は北村さんところで発見しました
個人的には大竹さんがあのキャラはやり過ぎそうで
怖いんですが(^^ゞ

投稿: かのこ | 2009.01.14 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妄想?大河主役&役者@朝日新聞 | トップページ | あくまで私的な「期待はずれ」10作品。 »