« 「大人のウォーカー」最終号 | トップページ | 「Rescue」と「王様のブランチ」 »

2009.03.07

どうなるの、CNプレイガイド。

LAWSONがam/pmを買収と言うニュース(Asahi.comなど)に、世間は
「コンビニ業界再編へ」と言うレベルで扱っていましたが、チケット取りと切っても切れない日々の私など
には違う心配が。
それがまさにタイトルの内容。

チケット販売は現在、主催者取り分を除くと、殆どがチケットぴあ、e+、
LAWSONチケットとCNプレイガイドの4社でチケットの取り合いをしている感じ
ですが(昔は他にも小さいプレイガイドがあったのですが)、利用者としては、
扱うチケット数も勿論、買う窓口/受け取る窓口が近くにあるかは利用の
重要なポイントです。

その意味で、コンビニ資本のLAWSONチケットは当然のように各店舗を窓口に
していますから(ロッピイの回線の細さについての文句は一先ず措くとして)
問題なし。
インターネット時代を先取りして実店舗(前身であるチケットセゾンの)を
いち早く全廃したe+は当初郵送だけだったチケット受け取り方法を後に
コンビニ受取りokにして、店頭引き取りに比べた時の割高感を和らげたし、
その後「得チケ」や「当日劇場受取」などの独自商品を持っています。
チケット販売のパイオニア「ぴあ」は自前の「チケットぴあの店」を未だに持ち
店頭販売もしてはいますが、インターネット販売前に比べたら数は減っています。
その替わりにある時期、ファミリーマート、サンクス、セブンイレブンに受取
窓口を拡大(後にセブンイレブンは独自路線を目指して離脱。但し思ったほど
伸びてないですが)。

で、CNプレイガイドです。
自前の窓口は極めて少なくて、これまではam/pmの店頭で入手できる
フリーペーパーとwebで情報を入手、店頭の電話付きの独特のマシンが唯一の
チケット販売と引き取りの窓口でした。
【8日訂正:発券のみ今はセブンイレブンでできるそうです/公式サイト

これでam/pmがLAWSONに買収されたら、am/pmにほぼ依存しているに近い
CNはどうするのでしょう。
暫くはam/pmブランド店舗を残すらしいですが、チケット販売ではライバル関係に
あるCNをLAWSONが存続させるのも変な話ですし、窓口の少なさは影響力の
縮小に繋がるので、CNは別の窓口を探す事になるのでしょうか

|

« 「大人のウォーカー」最終号 | トップページ | 「Rescue」と「王様のブランチ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「大人のウォーカー」最終号 | トップページ | 「Rescue」と「王様のブランチ」 »