« 3日の「はなまるマーケット」 | トップページ | 朝日新聞に萬斎さんコラム »

2009.03.04

「万作の会 狂言の世界」を観る

有楽町朝日ホール
石田さんの解説、素囃子「盤式楽」に続いて万作さん、万之介さん、石田さんの
ベテラントリオによる「咲嘩」。
丁度今朝、振込め詐欺に騙されたふりして、囮になって犯人を誘き寄せ、犯人は
逮捕、無事に被害に合わずに済んだ女性の話をテレビで再現映像付きでやって
いましたが、この「咲嘩」、かなり話が似ているなぁと見ながら気がつきました。
騙す方も上手いもので最初「直ぐには行かれない」とか断って勿体ぶるのは、
連れて行くのが使命の太郎冠者を焦らせ、「是非連れていかねば」と思い込みが
強くなり、証拠「どことなく似たような」とすっかり暗示にかかる始末。

結果的にこの話ではお惚け太郎冠者の対応でさすがの咲嘩も尻尾を巻いて逃げ
出す大手柄でしたが、太郎冠者が毎度これでは主も気が気ではありませんね。
そう言えば万作さん演じる太郎冠者が万之介さん演じる咲嘩を扇でピシャリと
叩くところ、思った以上にピシリと音がしたのにちょっとびっくりしました。

休憩を挟んで「煎物」
割に遠い曲(石田さん談)で私も国立かどこかで一度拝見したかなと言う程度。
何か携帯野点セットを振り分けで出てくるくらいしか覚えてなかったですが、
後半は「鍋八撥」と同趣向でした。
煎物は今で言う、漢方の煎じ薬でしょうが、飲ませて歩くとなると、効き目の
強いハーブティーの移動式カフェとか言う感じかも。
材料は甘草、桂皮、陳皮、人参などと言い、喉(痰や声)に効くと言われると、
反射的に永六輔さんの「せき・こえ・のどに浅田飴」を連想しました。
「良薬は口に苦し」、ハーブティーもものによっては効き目はともかく味香りは
かなりきついものもあるので、祭のお稽古メンバーも、煎物売が鬱陶しいのも
ありますが、味がかなりきつくて飲もうとしなかったのかも。

今回皿は見事に粉々。
「数が多なって目出度い」のお約束の〆となりました。
そうそう立衆がかなり若いお弟子さんたちが多かったのが目を引きました。

そう言えば煎物売の出で、笠の前に真っ赤な布が視界を遮るように垂らして
あった理由は当時の風俗だから、しょうが歩きにくそうで、気になったのと、
萬斎さん的には、結果的に後からまた使った団扇を、途中一旦床を滑らせて
後見に渡しまた後見から受け取って使った動きがちょっと気になりました。

気になったと言えば、何と言っても近くにいたオジサンとオバサン。
顔を見ていませんが、超迷惑でした。
いくら解説で謡を一度練習したからとは言え、石田さんは「(心の)内側で
謡って」と言っていたのをサラリと忘れて、小声で、かつ激しく音程外しながら
足拍子付きで謡うのには参りました。
私は舞台の演技にはお金を払いましたが、素人の調子外れの謡を聞くために
チケットを買った訳ではないのですから、自慢の謡を聞かせたいならご自宅で。
ご本人はひょっとして無意識にやっていたのかも知れませんが、だとしたら
余計厄介かも。
さらに別の場所からは「あら〜万作さんよ」とか「良いお声ねぇ」とか、家の
テレビ見てるレベルの独り言も聞こえるし、正直見る環境としては散々でした。
狂言で笑うななんて不粋は言いませんが(私は先般、狂言の舞台で隣の女性に
『すいませんが、舞台見て笑わないで貰えませんかっ!』と睨まれ、唖然と
しましたけど)、最低限のマナーはどうやら年齢経れば身に付くものではなさ
そうです(嫌味)。

演目は大変面白かったですが、滅法疲れました。

|

« 3日の「はなまるマーケット」 | トップページ | 朝日新聞に萬斎さんコラム »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

体調を崩して、残念ながら行けませんでした(泣)。急だったので空席を作ってしまったのが心のこり…。
御報告読めて嬉しいです。ありがとうございます

>小声で、かつ激しく音程外しながら足拍子付きで謡うのには参りました。

うむむ…これは確かに困ったのもですが…

>狂言の舞台で隣の女性に『すいませんが、舞台見て笑わないで貰えませんかっ!』と睨まれ…

コレの方が衝撃的でした

投稿: RICC | 2009.03.04 23:20

RICCさま
体調大丈夫ですか?
確か「乱能」の直前も風邪をひかれていたような。
どうぞ「ござる」までには回復されてくださいね
(おっとその前にチケットお持ちかもしれませんね)

>コレの方が衝撃的でした
なんかですね、たぶん「くすくす」が「ゴハゴハ」って
笑ったのがお気に障ったみたいなんですよねえ・・
でも言われた時は「はあああ・・・?」でしたが。

投稿: かのこ | 2009.03.05 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3日の「はなまるマーケット」 | トップページ | 朝日新聞に萬斎さんコラム »