« 明日の「ボクらの時代」 | トップページ | 「国盗人」、<あれ>から脱却できず。 »

2009.05.02

無茶振り

新聞のコラムはたいてい喩え話から入って、時事問題に入るパターンで、この
前半をどう振るかがコラムニストの腕(脳)の見せどころ。
先日日経新聞コラムに珍しく狂言、それも万造さんと先代萬斎さんの話が出た
ので読み始めましたが、落としどころは政治家の世襲システム。
しかし単に親子で同じ仕事をしている、狂言師親子のスタンスが厳しいのに
比べて政治家はと言う程度で、話に深みがなく、言わせてもらえばなんで喩えに
出したんだか、程度。
こう言うのを本当に無茶振りって言う気がしますけど。

NIKKEI NETに本文あり。

|

« 明日の「ボクらの時代」 | トップページ | 「国盗人」、<あれ>から脱却できず。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日の「ボクらの時代」 | トップページ | 「国盗人」、<あれ>から脱却できず。 »