« 亀治郎くん@「タモリ倶楽部」 | トップページ | ドラマ「ハンチョウ」 »

2009.06.29

09年上半期ベスト&ワースト

もう半年経過してました。
いやびっくり。
ま、びっくりって毎年書いてますよね、多分(苦笑)

この上半期は期待と結果が割に一致してなかったような。

ベスト5はこんな感じかな(順不同)。

※冬物語
※95kgと97kgのあいだ(再演)
※NINAGAWA十二夜(再々演)
※伽羅先代萩(4月歌舞伎座)
※女殺油地獄(6月歌舞伎座)

わ、蜷川さんのと歌舞伎しかない。

同じキャストの再演と歌舞伎を外したら
※冬物語
※雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた
※淫乱斎英泉
※キサラギ
※ムサシ
かな。

それでも、蜷川さん3/5ですね。

歌舞伎は、この2作品を含め「十二夜」以外はすべて吉右衛門さんと仁左衛門
さんに。
「冬物語」は田中さんの年齢不詳さと、摩訶不思議ストーリーを見せつけた
演出の力業に。
「95kgと97kg〜」は、にしすがもと言うロケーションの面白さと多様な年齢の
役者の地層の作り出す説得力。
「十二夜」は初演から見続けている中での、菊之助くん亀治郎くん、錦之助
さんのうまくなり方もさることながら、気の効いたおじさまぶりを振り撒く
左団次さんの底力。

「雨の夏〜」は三田さんの凄み。そして見られませんでしたが、楽間際の
アクシデントを乗り切ったスタッフ、キャスト力。

「英泉」は山路さん、浅野さんは無論、意外なパワフルさを見せた田中さんと
イマジネーションを喚起する美術セット。
「キサラギ」は映画の面白さを下手にいじらず、ラストだけを舞台ならではの
演出にした演出家のさじ加減と今村ねずみさんの熱演。
そして「ムサシ」
空前の豪華キャストで話題とチケット争奪的には今年ナンバー1か。
ただし、個人的には全部に日が当たったみたいに、影なく分かりやす過ぎた
のと、基本、夢オチ系嫌いなのでラストに難あり、でした。

ワーストの方は全て期待ハズレと言う意味で。
順不同に「リチャード三世」「蜉蝣峠」の古田2主演作品、「江戸の青空」、
「イリノイのリンカーン」、「ワーニャおじさん」、「昔の女」そして「桜姫」
(現代劇版)あたりでしょうか。
期待しすぎなのか、選び方に間違いがあるのか(嘆)

|

« 亀治郎くん@「タモリ倶楽部」 | トップページ | ドラマ「ハンチョウ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

舞台一般」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 亀治郎くん@「タモリ倶楽部」 | トップページ | ドラマ「ハンチョウ」 »