« 「ぴあ」のそんな重要な変更を。 | トップページ | 「千の眼」7月にあって、8月も。いよいよあの方が登場。 »

2009.07.18

チケット発売に欲しいサービス。

最近のチケット絡みのストレス。

その1
見たい芝居のチケットは早く確保はしたいが、日程が固まらない。
固まる頃には前売り完売。
あるいは、劇評が出たり口コミが出てからも同様。
当日券があるよ、と言われても、勤め人に平日早く行く訳も行かず、土日
祝日は当日券リスクは高すぎるし、コクーンの様な立ち見はこの年には辛い。

その2
見る気満々でチケットを早々に取ると、後から後からポストトークやら、
特典付きチケットが発売される。その手の席が近くだったりすると余計腹が
立つ。

その3
特典付きだけならまだしも、e+なら何やらでガンガン割引チケットが出る。

その4
最後は古典的な苦情。
先行のくせに、席が異常に見づらい。
「早く席が取れるのと良い席が取れるのは別の話」と言われても、会員費
払ってこの仕打ち〜とついムカつく。

どれもチケット販売促進のための興業主サイドの都合で決まってくる訳ですが、
しかし何か腹が立つんですよね。

日程近づいて来てからの割引が多い演劇チケット界はどうやら、間際に安い
プランを出すホテルに近い考え方のようですが、見る気満々で、その後の
スケジュールへの不安を顧みず、早々にチケット取る気合いのあるファンには、
飛行機にある早割制度とかあっても良いと思うのです。
(劇場先行で割引はありますが、「劇的」な安さではありませんし、前売りと
当日券に差を付けている所でもたかが知れてる)

そしてできれば、2〜3日前からだけ売る「間際購入チケット」を必ず枚数確保
して、劇評が出てから、とかスケジュールがはっきりしてからでもチケットが
取りやすいシステムが欲しいです。

最近流石にリピーター割引やら、ポストトークで、ファンゴコロを擽られて
何枚もチケットを買うと言う、興業サイドの「罠」に填まる愚は避けるように
してはいますが、しかしチケットを廻る欲は、安くない金額が絡むだけに、
なかなか複雑です。

|

« 「ぴあ」のそんな重要な変更を。 | トップページ | 「千の眼」7月にあって、8月も。いよいよあの方が登場。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「ぴあ」のそんな重要な変更を。 | トップページ | 「千の眼」7月にあって、8月も。いよいよあの方が登場。 »