« 「コーストオブユートピア」記者会見映像 | トップページ | 「七月大歌舞伎」(夜の部)を観る »

2009.07.12

「国立能楽堂 普及公演」を観る

なんか久しぶりに国立能楽堂に来た気がします。
今回は能「加茂」をその間狂言「御田」付きで上演。
能の上演前に芸能史の研究家の山路さんという先生による解説つき。
「なぜ田植は早乙女がするのか」「田植えが神事とされる理由は何か」
など、非常に判り易く解説してくださいました。
そのおかげで、独立した狂言として見るときは、単に歌って舞うだけだ
なんて思っていた「御田」の印象がかなり違って見え、とても興味深く
拝見しました
(神主:万作さん、早乙女:萬斎さん、深田さん、竹山さん、高野さん
月崎さんと言う配役)

肝心の能の方は、神様の能ということで、かなりお囃子が派手だった
というのは実感しましたが、最近劇的な能ばかり見ていたせいか
動きも少なく、申し訳ないですが、かなり記憶を飛ばしました。

|

« 「コーストオブユートピア」記者会見映像 | トップページ | 「七月大歌舞伎」(夜の部)を観る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「コーストオブユートピア」記者会見映像 | トップページ | 「七月大歌舞伎」(夜の部)を観る »