« 今週の「トップランナー」 | トップページ | 新型インフルエンザいよいよ。 »

2009.08.30

猫の目F1

誰かがぶっちぎりで独走と言うのも曲がありませんが(こう言う言い方は今時
死語?)、ここまで毎戦PPがクルクル入れ替わる年と言うのも久しぶりかも。
(今年も前半はブラウンGPぶっちぎりでしたし)

で、伝統のベルギー、私が最も好きなコース、スパ・フランコルシャン
(2000年、オー・ルージュでゾンタを挟んで、ハッキネンがシューマッハを
オーバーテイクしたシーンは未だに忘れられません)での予選は、なんと
ベテラン勢が大健闘。
フィジケラがフォース・インディアに初のPPをもたらし、2位はトヨタの
トゥルーリ、3位にはBMWのハイドフェルド。
キミの6位は最近の定位置ながら、ハミルトン、バトンは下位に沈む波乱。

名物?の天気とオー・ルージュをどう味方につけて、誰が優勝するか、楽しみ
です。

|

« 今週の「トップランナー」 | トップページ | 新型インフルエンザいよいよ。 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の「トップランナー」 | トップページ | 新型インフルエンザいよいよ。 »