« 年明け、蜷川さん@コクーン舞台はV6森田くん主演 | トップページ | 「ムサシ」メイキング番組 »

2009.09.03

「万作の会狂言の夕べ」を観る

大田区民プラザ。
今年は昼夜二回公演で、夜に伺う。
解説は石田さん。
石田さんの解説は本当に楽しいです。
「ベテランが(能)舞台から落ちると『芸が大きい』と言われ、私のような
者が落ちますと『未熟者』と言われます」と言うのにはかなり受けてしまい
ました。(本当は石田さんだってベテランの筈ですが)

1曲目は「咲嘩」
萬斎さんの太郎冠者もバカっぽさがコミカルで面白いのですが、万之介さんの
太郎冠者はまた間合いやらその飄々ぶりが格別で、澄まして「お料理など
整えてまいります」と入る最後まで笑わされまくりました。

休憩を挟んでの2曲め「舟渡聟」は最近良く拝見します。
萬斎さんの聟と万作さんの船頭は鉄板です。
揺れるシーンでの前後の息の合い方、聟が舅の顔を見てびっくりの
タイミング、更に舞収めての膝を着くタイミングまで本当にシンメトリー的
美しさを堪能させていただきました。

|

« 年明け、蜷川さん@コクーン舞台はV6森田くん主演 | トップページ | 「ムサシ」メイキング番組 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年明け、蜷川さん@コクーン舞台はV6森田くん主演 | トップページ | 「ムサシ」メイキング番組 »