« 来なければ良いのに。 | トップページ | 「十二人の怒れる男」を観る »

2009.12.05

「野馬台の詩」チラシ

「野馬台の詩」チラシ

チラシを入手。
表紙は国立能楽堂公式にアップされていますが、実物はA3二つ折の
豪華版でした。
写真は開いた中ページ。
裏に配役あり、主役二人以外は万作さんが皇帝、裕基くんが蜘蛛の精、
石田さんが通辞(何か「唐相撲」な雰囲気)、深田&高野コンビが牢番、
月崎&竹山コンビが随臣。
囃子方も笛が六郎兵衛さん、小鼓が源次郎さまに、大鼓が広忠さん、
太鼓が助川治さんと言う、豪華顔ぶれ。
豪華過ぎてチケットが取れるか、今から不安…

|

« 来なければ良いのに。 | トップページ | 「十二人の怒れる男」を観る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 来なければ良いのに。 | トップページ | 「十二人の怒れる男」を観る »