« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 今年は「レミゼ」「エリザベート」「モーツァルト」全部あり »

2010.01.01

「泣いて馬稷を斬る」

某(と云ってもそんなに数はありませんが)能楽専門雑誌のサイトに
あるコラムが掲載されていました
(当然同じ内容が雑誌にも出ています)

タイトルがこのブログのタイトルです。

何があって、何がきっかけになったかについて、ご興味のある方のみ
自力で検索していただいたらよいかと思いますが、このコラムに
出てくる一方の方は、講座の講師をつとめていたりして有名な方。
その昔、能楽堂で隣り合わせて、ちょっと迷惑を被ったことがあったり
したもので(苦笑)、名前を覚えていました。
またもうひと方はその方の綿密な能観賞ブログをいつも勉強のために
読ませていただいていたので、個人的に目を引きました。


|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 今年は「レミゼ」「エリザベート」「モーツァルト」全部あり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あけましておめでとうございます。 | トップページ | 今年は「レミゼ」「エリザベート」「モーツァルト」全部あり »