« 巳之助くん、松也くんインタビュー番組にレギュラー出演 | トップページ | 新作能「野馬台の詩」を観る »

2010.03.24

「野馬台の詩」開演前情報

国立能楽堂での24&25日の2回公演ですが、上演時間は30分休憩なし、
パンフレットは月間公演のとは別の特別版700円。
ほかに入口で無料で「野馬台の詩」を折り畳んだもの(レプリカ?)が
配られました。
液晶字幕表示はなく、パンフレットに台本掲載されていますが、字面見る限り
呆気ないほど狂言的に見えますが…
またパンフレットには萬斎さんが真備の故郷、岡山を訪ねた時の様子や稽古
風景スナップなどあり、普通の芝居パンフレットっぽい感じ。
開演前から舞台正面に一畳台が置かれているのも、通常の能とは違います。

さてどんな「新作能」になりますやら。

|

« 巳之助くん、松也くんインタビュー番組にレギュラー出演 | トップページ | 新作能「野馬台の詩」を観る »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 巳之助くん、松也くんインタビュー番組にレギュラー出演 | トップページ | 新作能「野馬台の詩」を観る »