« 歌川国芳と大森南朋さん | トップページ | 東大安田講堂で万作さんの「三番叟」 »

2010.03.26

それでは誰も守りませんよ

携帯メール愛用者ではありますが、やはり電車でメールを打つ時は、優先
座席近辺に立たないよう気を使っているのですが、最近ちょっとイラつく事が
あります。
どう見ても元気そうな若い人が座って携帯をしているのは論外なのですが、
更にがっかりするのは、確かに優先されるべき年齢の、分別ある筈の方たちが、
優先席に座っているのは良いとして、その人たちが悪びれる様子もなく、
コソコソする様子もなく堂々と着メロを鳴らして電話を受けて喋り、メールの
返事を打っている事でしょうか。

マナーで守られる立場の人たち自らマナーを破っているのを見たら、守ろうと
思う気持が萎えてきます。
優先座席の周辺が携帯電源オフなら、座ったら自身も守るのは尚更の筈。
どういうつもりなのか、さっぱり判りません。

|

« 歌川国芳と大森南朋さん | トップページ | 東大安田講堂で万作さんの「三番叟」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌川国芳と大森南朋さん | トップページ | 東大安田講堂で万作さんの「三番叟」 »