« 4月半ばに。 | トップページ | 「ファウストの悲劇」仮チラシ »

2010.04.17

「国立能楽堂定例公演」を観る

萬斎さん、石田さん、竹山さんは「狂言座」と掛け持ちです。
国立(千駄ヶ谷)←<電車使っても15分>→宝生(水道橋)と言う位置関係で
なければできない話。
この日の私のお目当ては、萬斎さんが笛を吹かれる「吹取」
この曲、シテは石田さんではありますが、萬斎さんが囃子方のヘルプなしで
吹く笛を聴く事ができるので、この曲は逃さないようにしています。
どうせそう、と思っていてもつい笑ってしまうラストも含めて、期待通りの
一曲でした。

次の「烏頭」は仕事の疲れで、喜多流さんの素晴らしい地謡を聞きながら、
完全に爆睡し、殆ど記憶を失い、相変わらず能を観るにはまだまだヒヨッコと
反省しきりです。

|

« 4月半ばに。 | トップページ | 「ファウストの悲劇」仮チラシ »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月半ばに。 | トップページ | 「ファウストの悲劇」仮チラシ »