« 新国立劇場の新しい試み | トップページ | 「龍馬伝」ノベライズ(3) »

2010.07.30

珍しい発売終了広告

珍しい発売終了広告

毎週毎週新製品は出て、恐らく同じくらいの製品が生産終了で消えていくのが
当たり前の食品業界、今更1製品の生産終了など珍しくもないはずですが、
「終わり」と言われると盛り上がるのを狙ったのか、よほど根強いファンがいる
のか(だったら生産終了にはならないか)「ラ王」の生産終了広告が「週刊文春」の
表4に出ました。

しかもご丁寧に追悼式ならぬ「追湯(ついとう、と読ませる気?)式」を行うとか。
どこまで人を食った広告か(笑)。
しかもモノクロ、そして商品写真の控え目なサイズがかえって目立つ仕組み。

そもそも私がこうやってエントリーしている訳で、まんまと宣伝効果抜群(苦笑)

|

« 新国立劇場の新しい試み | トップページ | 「龍馬伝」ノベライズ(3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新国立劇場の新しい試み | トップページ | 「龍馬伝」ノベライズ(3) »