« 「鉄の骨」第2回 | トップページ | 「ファウストの悲劇」2回目観劇雑感 »

2010.07.12

ワールドカップ終わる

最後は冷静で体力があったものが勝ったのかなと言うのが、素人の感想。
今まで確実に決まっていた距離のゴールを双方とも外したりして、やはり
優勝は大変なんだろうな、とか、散々見た割にありきたりですが。
勝ったスペインは勿論、オランダも素晴らしかったし、何より表彰式で、日本人の
西村審判がメダルを授与(決勝の審判に与えられるものなのか、詳細不明ですが)
されていたのが、良かったです。
当初騒がれていた治安問題は、良くなったのか、報道されないだけなのか、
普通に試合が恙無く開催されていたような印象になり、逆に「あれ?」と言う
気がしたくらいでした。

次はブラジル大会。
きっと4年なんてすぐ、なんでしょうね。

|

« 「鉄の骨」第2回 | トップページ | 「ファウストの悲劇」2回目観劇雑感 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「鉄の骨」第2回 | トップページ | 「ファウストの悲劇」2回目観劇雑感 »