« 「爆笑問題のニッポンの教養〜演ずれば通ず第一幕(野田秀樹さん)」 | トップページ | 「ファウストの悲劇」新聞評(2) »

2010.07.16

書籍「能狂言の基礎知識」

角川選書
石井倫子著

タイトルの印象よりはかなり細かい話が入っていて、特に歴史の部分は興味深く
読みました。

しかし面白かったのは、狂言の歴史の最近の傾向に触れた部分
「(前略)また、映画・テレビ・ラジオなどのマスメディアで活躍したり、ギリシャ悲劇や
現代演劇などに挑戦したりと、本業以外に多彩な活動を精力的に行っている狂言方も
少なくありません」

ラジオは確か千三郎さんが、テレビドラマや現代演劇は茂山家の若手も随分活躍
していますが、「映画」と「ギリシャ悲劇」のところはどう考えても、明らかに萬斎さん
名指しな感じ。特に、「ギリシャ悲劇」は(笑)

|

« 「爆笑問題のニッポンの教養〜演ずれば通ず第一幕(野田秀樹さん)」 | トップページ | 「ファウストの悲劇」新聞評(2) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「爆笑問題のニッポンの教養〜演ずれば通ず第一幕(野田秀樹さん)」 | トップページ | 「ファウストの悲劇」新聞評(2) »