« 「越後聟」をやるからには。【補足あり】 | トップページ | 「江」はやっぱり脇の男性キャストが見逃せない »

2010.11.28

海老蔵さんが京都で撮影していた映画

萬斎さんが大阪でサンケイホール公演について記者会見されたニュースを↓に
アップしたところ、早速RICCさまよりフォローが。
スポニチには萬斎さんが海老蔵さんについて言及されたコメントが出ていたとか。
こちら

コメントの内容はともかく、私が興味を持ったのは、萬斎さんの「のぼう」撮影時に、
海老蔵さんが同じ京都の撮影所で撮影していた映画って何?と言う方。
ちょっと調べたら、出てきました。(9月21日付「シネマトゥデイ」ほか)
三池崇史監督による、仲代達矢さん主演作のリメイク「切腹」。
オリジナルで既に相当生々しそうなので、三池さん監督となったらいや増しなの
では。
こちらも「のぼう」同様来年公開予定、だそうです

まあしかし、RICCさまもおっしゃってますが、同じ「伝統芸能」のカテゴリーの
役者同士とは言え、歌舞伎と能楽は意外に活動範囲が被らない(歌舞伎が
能狂言の演目を取り入れると言う事はあっても)のに、「ソウケ」話ならともかく、
ジャンルが違うし、直接共演もない萬斎さんになんでその話を振るかな(苦笑)

|

« 「越後聟」をやるからには。【補足あり】 | トップページ | 「江」はやっぱり脇の男性キャストが見逃せない »

映画・テレビ」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

歌舞伎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「越後聟」をやるからには。【補足あり】 | トップページ | 「江」はやっぱり脇の男性キャストが見逃せない »