« 休演/代役がまたまた。みなさま身体にはお気をつけて。 | トップページ | 来週の「ぼくらの時代」 »

2011.01.18

ゴールデングローブ賞

主要部門は「ソーシャルネットワーク」独占らしいですが、主演男優賞は、
「英国王のスピーチ」のコリン・ファースが受賞したようです。
「ブリジット・ジョーンズの日記」以降やや日本公開作品では際立った作品が
なかったので、ちょっと嬉しいです
(東京では来月公開)

しかしこの映画、ちょっと前に書きましたが、エリザベス二世の父の実話を元に
した話だそうで、エリザベス女王自身の「クイーン」、ご先祖の「エリザベス」と
このご一族は良く映画のモデルになりますね。

ゴールデングローブはアカデミー賞の前哨戦と言われますが、さて今年のアカ
デミー賞はどうなりますやら

|

« 休演/代役がまたまた。みなさま身体にはお気をつけて。 | トップページ | 来週の「ぼくらの時代」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 休演/代役がまたまた。みなさま身体にはお気をつけて。 | トップページ | 来週の「ぼくらの時代」 »