« 今年になって初めて口にした食べ物2つ | トップページ | 「チームバチスタ2〜ジェネラルルージュの凱旋スペシャル」を見る »

2011.01.03

「戦国疾風伝〜二人の軍師」を見る

確か2日にオンエアされる時代劇は「1月2日、12チャンネル(TXは東京では
12チャンネル)12時から12時まで12時間」と1と2でごろを合わせていましたが、
最近は駅伝中継で15時くらいまではやっても無駄と気がついたのか、開始が
16時に、終了も早めになってましたが、意外に?面白く見ました。

高橋克典さんは、去年奈良時代を舞台にした「大仏開眼」には出演されてましたが、
戦国や幕末と言った所謂「時代劇」は意外にも初めてだそうですが、そうは思えない
程の安定感、そして、格好良さでした。
竹中半兵衛役の山本耕史さんは土方歳三と言い、居眠り磐音と言い、時代劇は
お手のものって感じで安心感ありました。

配役で凄く良かったのはまずは加藤雅也さんの信長。
「坂の上の雲」の有馬良橘も素敵でしたが、最近見た信長の中で一番だったかも。
官兵衛の妻を演じた奥貫さんは「龍馬伝」の半平太の奥さんそっくりの耐える
妻で、相変わらず薄幸な女性パターンでしたが、何かそれはそれで良かった(笑)し
貫地谷しほりさんの役がらは、「風林火山」に近かったかも。
あとは珍しくダメ殿様だった品川徹さんと、「ご先祖」を演じた松平の殿も笑えました。

ドラマも何しろ主役たちが地味だから備中攻めとか賤ヶ岳とか、「その後の官兵
衛」の野望とか扱われるポイントも違っていて、毎度のネタを正攻法で描いて
いる割にはなかなか面白く見ました。

高橋さん、この実績で、今後時代劇出演増えるのでは?

|

« 今年になって初めて口にした食べ物2つ | トップページ | 「チームバチスタ2〜ジェネラルルージュの凱旋スペシャル」を見る »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年になって初めて口にした食べ物2つ | トップページ | 「チームバチスタ2〜ジェネラルルージュの凱旋スペシャル」を見る »