« やっぱり見たかった「阿古屋」 | トップページ | 今年になって初めて口にした食べ物2つ »

2011.01.03

箱根駅伝は早稲田大学逆転優勝

スポーツマスコミが東洋大の特定の選手と東洋大3連覇にばかり言及するので、
ついいつもの天の邪鬼気性で「それなら」とアンチ東洋大になって今回は完全に
早稲田を応援してました。

その早稲田、案の定昨日の山上りで逆転されて往路2位での復路となりましたが
早稲田の6区山下りのランナーは途中路面凍結に足を取られて転ぶわ、給水
スタッフに接触するわとヒヤヒヤさせながら、何とか10数キロ並走の末、逆転。
7区途中までチェックして能楽堂入り。

出てきて確認したら、そのまま僅差ながら早稲田大学総合優勝。

別に早稲田に義理もないし、陸上もとりわけ興味がある訳でもないのですが、
どうも正月の箱根駅伝だけは気合い入れて見てしまいます

でもここ数年のように体調不良とか足がつったみたいなことでの途中棄権した
チームもなく、また繰り上げスタート校が非常に少なくて、全体のレベル(体調
管理を含めて)も上がったのかなあなどと思いました。

しかし、最後の最後でコースを間違えてあわや11時間以上かけて走ってきて
シード権を失うところだった国学院大、選手、コーチ、関係者みな肝を冷やした
ことでしょう。
切迫して中継車が仕事を終えて右折したのにつられたようですが、先にゴール
テープが見えていてもやはり今まで前を走っていた車を追随してしまったので
しょうか。
あれだけ関係者がいたのですから、あれはなんとかマンパワーで防いで
あげないと。来年は何か対策を講じるべきでしょうね。

さ、これから昨日の録画色々をチェックしないと。

|

« やっぱり見たかった「阿古屋」 | トップページ | 今年になって初めて口にした食べ物2つ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« やっぱり見たかった「阿古屋」 | トップページ | 今年になって初めて口にした食べ物2つ »