« 11日、12日の劇場、イベント会場状況。 | トップページ | 「砂の器」ポスター【12日補足アップ】 »

2011.03.12

地震11(2日目-3) 帰宅その後。

自宅にいた家族から「あなたの部屋は酷くて入れないわ」と「予告」されていた
のですが、まあ雑誌の山が崩れ、DVDのストックが倒れたくらいかとたかを括って
いたら、いやはや予想以上に大変な事に。
本棚は壁に固定していたし、洋服箪笥は作り付けなので大丈夫でしたが、目線
あたりの本がバッサリ床に落ち、請求書やらとぐちゃぐちゃに
勿論、DVDは塊で床に散乱して足の踏み場をなくしていました。
地震瞬間、下手に自室にいたら、もっとパニックになっていたかも。

まあ自業自得ですし、何よりライフラインは完全に確保されているので、現地の
方たちの事を考えたらああだこうだ言ってはいけませんね。
近県に出張、やはり昨晩は帰宅できなかった家族はいち早くホテルを確保して
いたので、しっかり昼まで食べてからJRの再開に合わせて普段より早いかくらいに
帰宅し一安心しました。
また、メールで連絡がとれる全国の友達とも皆無事と連絡が取れましたし、徒歩で
出勤できる範囲の会社の管理職は出勤したようで、社員の安全確認の電話があり、
他部員の無事も確認できました。

しかし昨日の興奮、緊張と長時間のタクシー乗車疲れの反動か、今日帰宅して
からは眠気と空腹が同時に襲ってきていて、一度横になると、揺れを感じても
起きられませんでした。

blogなど見ていると、ツイッターなどが役立ったようですが、相変わらず判って
ない私には携帯の災害伝言板と公衆電話、そしてこういう時に夜中まで待って
いてくれた知人の有りがたさと、ほぼ徹夜で見ていたテレビは命綱でしたし、
そして老齢の家族の安全がいち早く確認できていたのが何よりでした。

みなさんのご無事をお祈りします。

|

« 11日、12日の劇場、イベント会場状況。 | トップページ | 「砂の器」ポスター【12日補足アップ】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

地震」カテゴリの記事

コメント

かのこ様。私は勤務先が川崎市なのですが…電車が動かない限り帰れないという状況で帰宅難民となり会社に泊まりました。会社に泊まった全員が段ボールを敷いて、膝かけやコートなどにくるまって睡眠をとりました。今朝は4:30過ぎには目が覚めてしまい、社員から京急は始発から動いているという情報を聞き、京急に乗ってバスに乗って無事に7時過ぎには帰宅しました。で、シャワー浴びてから爆睡しました。いくら帰宅難民とは言っても1晩会社に泊まって翌日帰宅出来るのは、ホントに良い方で東北の津波の被害に遭われた方々に比べると私は何て幸せ者なんだと痛感いたしました。かのこ様も無事に帰宅され何よりです。お疲れ様でした。

投稿: 華菜 | 2011.03.12 22:49

華菜さま
会社に泊まられてのご帰宅、賢明な方法ですよね。私も一時は会社に泊まろうかと思ったのですが、意外に歩いて帰れる(強行する人も含めて)社員が多い会社で、残る人数少なくて(苦笑)しかし、地震自体への対策とは別に津波対策、そしてその後のインフラの貧弱さと問題はいくつも露呈した気がしますね
土日休みだったからよかったようなものですが、明日からまたあそこへ出勤かと思うとちょっと気が重いです。

投稿: かのこ | 2011.03.13 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11日、12日の劇場、イベント会場状況。 | トップページ | 「砂の器」ポスター【12日補足アップ】 »