« 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? | トップページ | 地震36(7日目-2) 計画停電の中での帰宅風景 »

2011.03.17

地震35(7日目-1)会社で計画停電。それでも能天気な人たち

判ってはいたことですが、仕事中に真っ暗になりました。
とりあえず非常電源が暫く持ってましたが、流石にテンション下がりました。

しかも、停電域外のメディア関係の会社の若い社員さんから脳天気に
「ファックス送りたいんですが~」と電話がかかって来て「停電なので着信
できません」と伝えたのですが「え?」と聞き返されてピンと来ない模様。
今の若い人には、あまりにも身近過ぎて停電すると何が動かなくなるのか
判ってもらえない様子。
メディア関係の会社の人こそ、電力のありがたみを思うべきなんですが、
あの人たちこそ電気がなければ何もできないってこと、痛感して!!

ん〜。

|

« 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? | トップページ | 地震36(7日目-2) 計画停電の中での帰宅風景 »

地震」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? | トップページ | 地震36(7日目-2) 計画停電の中での帰宅風景 »