« AUN版「ヴェニスの商人」一部(=主要男性)キャスト発表 | トップページ | 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? »

2011.03.16

「悲劇喜劇」4月号は、三島由紀夫特集。

巻頭には「ミシマダブル」出演の東山くんの対談はじめ、
三島作品ゆかりの人たちのインタビューや寄稿がびっしりの
充実の内容(舞台写真もたっぷり。モノクロだけど)

そして後半の劇評の中に、明大の野田先生により、
1月の「野村狂言座」の「麻生」が写真入りで紹介されていました。
万之介さんご逝去の直後という事情も含めてコメントが出ていました。

「悲劇喜劇」4月号
早川書房発売中

|

« AUN版「ヴェニスの商人」一部(=主要男性)キャスト発表 | トップページ | 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

「舞台一般」カテゴリの記事

「蜷川さんの舞台関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« AUN版「ヴェニスの商人」一部(=主要男性)キャスト発表 | トップページ | 勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念? »