« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011.03.31

ベルリン2大フィル合同公演

ドイツで今回の震災のためのユニセフへの寄付金を集めるために、ダニエル・
バレンボイム指揮のシュターツカペレ・ベルリンと、サイモン・ラトル指揮の
ベルリンフィルがチャリティコンサートがベルリンで開催したとの事。
47news)

ん〜、これに比べて自国内の事なのに、手前勝手な理由で同日開幕も最初から
決議できずにウダウダしていた日本のプロ野球(機構とセ・リーグ某球団)、
どれだけ度量が狭いんでしょうか。

| | コメント (0)

2011.03.30

地震74(20日目-3a)ACの新メッセージ広告の出演者(続)

↓の三谷さんの前はベッキーさんでした。

また他に
★中川翔子さん、野口健さん、テリー伊藤さん
★江口洋介さん、内田恭子さん、為末大さん
★西田敏行さん、三浦知良さん、AKB48の3人、アントニオ猪木さん、
 松たか子さん

と言う組み合わせも見ました。

| | コメント (0)

地震73(20日目-2)ACの新メッセージ広告の出演者

これまで文字だけだったACの「今わたしたちにできること」のメッセージ広告に
テレビ、演劇人バージョンが登場しました。
私が見たのは、三谷さん(パルコ劇場ロビー、名物ホットドッグを売ってる売店の
前あたりで撮影)→仁左衛門さん→大竹さん→嵐の5人と繋がるもの。
三谷さんは途中だったのでその前も誰かいらしたのがも知れませんが。

| | コメント (0)

【速報的に】「MANSAI◎解体新書その拾八〜」は「ろうそく公演」でした

野田秀樹さんが「南へ」を再開するかどうか検討していた時に
「ロウソク1本あればどんな時でもやれる。それが演劇だ、と思っていたが今は
そのロウソク1本を躊躇われる」と書かれていたのを読みましたが今回の
「解体新書」は、なんと冒頭から暫く和蝋燭7〜8本を巡らせて、最小限の
明かりで進行しました。
まさか、そのまま最後まで〜と思ったら、さすがに途中で少なめながら照明に
切り替わりましたが、終演後には萬斎さん曰く「フランス風」と言う、シーツの
ような大きな布を広げた形での募金もやっていました。

今回は首藤さんの「三番叟」着付けも拝見できましたし、萬斎さんの「ボレロ
三番叟」もしくは「ボレロ奈須余市語」も楽しめましたし、いや本当にこの状況の
中、出演者、スタッフみなさん無事で劇場も「堅牢な造り」(開演前アナウンス。
キャロットタワー吹き抜けには「立ち入り禁止」エリアがありましたが…)で
問題なく、予定通り開催でき、またそれに自分も参加できたのは本当に幸せでした。

詳細は追って。

| | コメント (2)

地震72(20日目-1)三井、ゆうちょに続き三菱東京UFJ銀行もATM時間短縮

ATMの数が多い三菱東京UFJ銀行もやはり4/4からATMの稼働時間が短縮
されると発表されました。
基本的には有人、無人問わず8時〜19時の営業。
一部の無人ATMは休止し、他行同様、コンビニATMは通常通り。
土日の休業はなし。

| | コメント (0)

2011.03.29

「夜桜能」中止の理由

今日「夜桜能」主催者から公演中止理由と返金方法のお知らせが来ました。

余震は収まってきたし、原発はこちらではどうしようもなし、計画停電はまだ
23区内はないし、交通機関もまあ何とかなるでしょうが、今回どうやら決定打に
なったらしいのは、雨天時の代替会場である日比谷公会堂が地震で施設に
損傷箇所が出、また補強工事が必要になり4月中の貸し出しが不能になった
ためだそうです。

なるほど…
「奉納」ならば公演してもと思いましたが、そんな理由があったんですね。
日比谷は大丈夫かなぁとちょっと思ったりはしてましたが。

| | コメント (0)

地震71(19日目-2) 満員電車と例えば窓嵌め込みのオフィスビル

普段ラッシュ時間を避けて通勤しているので余り意識してなかったのですが、
今日久しぶりにラッシュ時間真っ只中に電車にのりましたが、既に車内が暑い
朝から暖かかった事もありますが、3月末でこれだけ車内温度が上昇してたら、
もし夏も計画停電になり、電鉄がエアコンオフなんてしたら、車内どれだけ暑く
なるのか、考えただけでぞっとします。
更に、この前クリーニング屋さんが「このまま計画停電が続いたら、熱源使うし、
エアコン必須だしどうしたら…」と言っていましたが、クリーニング屋さんに
限らず、例えばガラス張りでサンサンと太陽が差し込むようなオフィス、良く
ある高層で窓の開閉ができないようなビルだったら、オフィスはサウナ状態に
なったりしないのか。
たとえ高層でなくても真夏エアコンなしのオフィスでなんて、仕事効率下がる
のは確実。

節電なら扇風機で少しは和らぎますが、停電したらこれもダメ。
あとは氷柱でも買い込んで会社に立てて涼にでも、と思っても、質の良い大きな
氷を作る会社が計画停電すると出来ないとテレビでやっていました。

なんて一人で妄想していたら、週刊現代に全く同じ懸念が出ていました。

外資企業とかが原発関連もあってか、本社機能の東京以外への移転とかして
いるところもあるそうですが、原発はともかく(勿論根本的な問題ですが)、夏の
間だけでも東京電力管内の企業はエリアから脱出するしかない?
無論脱出できれば訳ないんですけどね。

| | コメント (2)

地震70(19日目-1) 23区内の自販機に久しぶりに(笑)

こんな事がエントリーになるとは、全く世の中どうかしてますが、随分久しぶりに
23区内の自販機で500mlペットボトル水が「売切」になってないのを見ました。
またまた乳児率が低いところだったのかも知れませんが。
しかし売ってて当然なのに「売ってる?」と半信半疑ってどうなのか、自分(笑)

まずちらっと自販機を見て商品の下の押しボタンが赤とか「×」とか「売り切れ」に
なってない

売ってる?と半信半疑。

自販機の故障か?(苦笑)

恐る恐る小銭を入れてみる

戻ってこない、故障じゃないらしい

商品ボタンを押してみる

商品口からペットボトルが出てくる

あ、出てきた!

我ながら面倒くさいことになってきている。

| | コメント (0)

2011.03.28

「奇ッ怪〜其ノ弐」をやる!

小泉八雲の作品を元にし、非常に面白い作品となった「奇ッ怪」の其ノ弐が
上演されるとの事。

前川さん作、演出、仲村トオルさん、池田成志さんら主なキャストも前回のまま。
今回は能や狂言をベースにするとか
しかも前回はシアタートラムで、連日立ち見が続出したせいか、今回は大きな
パブリックシアターに「出世」。
ただし、あのふわりとした怖さは狭い劇場ならではだった気もしなくはないですが。

でもこれは楽しみ。

「奇ッ怪〜其ノ弐」
8/19〜9/1
世田谷パブリックシアター

| | コメント (0)

「AERA」連載強制終了。野田秀樹さんの矜侍。【4/2補足】

前号の「AERA」の表紙とキャッチコピーの余りのどぎつさと誤解を招く表現は
非難が相次ぎ、編集部が謝罪した経緯がありましたが、今日発売号を開いた
ところ、エッセイを連載していた野田秀樹さんが、この表紙とコピーを含めた
「AERA」の編集方針への違和感を理由に連載をこの発売号を以て打ち切ると
発表されています。

いくつかの週刊誌に何人もの作家、文化人(カテゴライズ不明…)が連載を持って
いますが、これだけきっちり編集方針に意見を表明しているのは見かけません。
震災後の公演についても野田さん随分悩まれたようですが、野田さんの矜侍、
さすがです。

【4/2補足】
しかし、こういう場合、下手をすると「都合により休載」→「連載終了」とかを
目次やあとがきの隅っこにちょろちょろっと載せてうやむやにしてしまう雑誌も
ありそうですが、自誌への批判、連載終了宣言も載せた「AERA」側も考えたら
真っ向から受け止めた、という点では潔いとも言えますね(開き直ってるとも
言えるかもしれませんが)
さすがに公式サイトには連載のタイトル以外は何も探せなくなってますけどね。

| | コメント (0)

たばこと塩の博物館「役者に首ったけ!〜役者絵を楽しむツボ」を見る

たばこと塩の博物館「役者に首ったけ!〜役者絵を楽しむツボ」を見る

何故か浮世絵企画展に外れがない、たばこと塩の博物館
こちらも暫く休館していたのでやっと拝見。
山種ほど大きな宣伝はしてはいませんでしたが、相変わらず激安(料金100円)
なのに、超充実の無料豪華懇切丁寧解説付きカラーリーフレット付き。
しかも美術展示だとつい「知った」前提で書かれる解説の内容も平易で、改めて
納得する事も結構あります。
何よりこのリーフレット表紙、赤地にハートマークの浮き模様、ピンクの柄に
歌舞伎役者絵が描かれ「Love」とか書かれた、まるで○ャニーズファンか○流
スターファンが持って振りかざすような団扇のイラストは遊び心満点です。

内容は有名な演目の解説とその浮世絵における描かれ方、一人の役者の
描かれ方の変遷、上方と江戸での描かれ方の違い、豪華版と廉価版の違い、
扮装以外の役者のプライベート絵(三階絵)や、派生した「着せ替え」「双六」
「シルエットによる役者当て」など今でもありそうな「関連商品」とバラエティに富み、
また「かまわぬ」や「三津五郎縞」「芝翫縞」などの図解もあって、値段不釣り合い
(よい方に)な充実展示でした。

また久しぶりに通常展示も見ましたが、昭和50年代まで良く見かけた街角の所謂
「タバコ屋さん」が再現されていたりして楽しめました。

| | コメント (0)

2011.03.27

地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト

著作権とか良く判らないのでイラスト自体を掲載しませんので、興味をお持ち
でしたら、検索して頂ければと思いますが(こことか)、「ミッフィー」で知られるディック・
ブルーナさんから今回の震災&原発事故に怯えるこどもたちに、ミッフィーが
少し首を傾げて涙を流しているイラストが届けられたそうです。

そのイラストに涙が出ます。

| | コメント (0)

「TAROの塔」(3回目)

今回の太郎さん語録。

「4番目主義」
そして
「燃えたか?」
でした。

しかし太郎も面倒くさい人っぽいですが、敏子さんも相当ですね〜。
タイトルには「戦友」とありましたが、この二人の関係は何とも不可思議です。

顔のペインティングは、民俗学を学んだ太郎だし、何らかの魔除けとか、アミニ
ズムっぽい感じがしました
(萬斎さんファンからすると、どうしても「オイディプス」を連想しますが)

ゲスト出演者としては、シェイクスピア翻訳でも知られる福田恒存さんに嶋田久作
さん、画家・東郷青児役に中尾彬さん、太郎に絡む美術評論家役に松尾貴史
さんと今回も濃いメンバーでした
(嶋田さんと中尾さんが揃うとどうしても「ハゲタカ」を思い出しますが)

また取材協力として瀬戸内寂聴さんのお名前が。
そう言えば日本経済新聞に瀬戸内さんが連載している「奇縁まんだら」に太郎と
敏子さんの不思議な関係が書かれた事がありましたね。

来週は早くも最終回。
そう言えば太郎が「悪口雑言」を「あっこうぞうげん」と言ってましたが、正確には
「あっこうぞうごん」では??
或いは太郎の口癖だった?

| | コメント (1)

フリーペーパーがこれだけ頑張ったら、有料誌は苦しい

フリーペーパーがこれだけ頑張ったら、有料誌は売れないでしょう。
前から注目しているフリーペーパー「relations.」 最新号は大沢たかおさん
特集。
中はスタイリッシュなグラビア(撮影:繰上和美さん)と見開きのインタビュー、
後ろにはイタリアレストラン特集(後半にタイアップあり)とそこらの有料誌
顔負けのクオリティ。

これだけのクオリティの物が無料となると、有料誌、お金を出してでも買おうと
思わせる何かがもっともっと必要ですよね。

| | コメント (0)

山種美術館「ボストン美術館浮世絵名品展」を見る

やっと拝見してきました。
一時休館した事や、時間短縮開館の影響か結構な混雑。(詳細は公式サイトへ)

ボストン美術館収蔵の数ある浮世絵コレクションのうち、今回は清長、歌麿、
写楽に絞っての展覧会でしたが、それでも見たことのない作品ばかり。
しかもどれも昨日刷ったばかりのような鮮やかな色で目を奪われました。

特に亀治郎さんがイヤホンガイドで話もしてましたが、絵の具の性質で退色
しやすい青(藍)と紫が鮮やかな作品がいくつもあり、唸ってしまいました
(特に歌麿の「金魚」あたりは凄すぎ)

個人的に印象に残ったのは、新吉原の大見世の裏側を精緻に描いた清長の
「新吉原江戸町二丁目丁子屋之図」、同じく大名屋敷の大宴会?にお呼ばれしてる
山東京伝を手前に、山のようなお客さんが描かれた歌麿の「大名屋敷の山東京伝」、
3枚続きの大画面手前は色鮮やかに美人がアップに描かれていますが、背景の
大川端の橋とその上を埋め尽くす人々(凄い人数!)を黒と白、灰色のモノトーンで
処理している対比が見事だった同じく歌麿の「大川端夕涼」(意外に花火がしょぼくて
笑えたけど)、更に歌麿は顔は鏡に映ったものだけと言う「覗き」も良かったです

数が少ないので割と作品は見ている写楽で珍しかったのは、ふくよかで個性的な
女形二代目山下金作を描いた「天王寺屋里虹」。
他に清長の版本「彩色美津朝」など珍しいものもあり、大変充実した展覧会でした。

山種でこれだけ凄い作品が出るとなると、4月下旬から巡回する千葉市美術館で
もしも山種とは違う作品が展覧されるのだとしたら、やはり千葉も見に行くかなぁ…

【4月2日補足】そういえば千葉市美術館は、震災の影響確認で臨時休館中。
26日からの「写楽展」で再開になるようです。(詳細は美術館公式

| | コメント (0)

地震68(17日目-2)計画停電エリア拡大とか心配してるレベルじゃないかも。

何だかまたどのくらい危機感持てば良いのか判らない数字を、白地に赤い丸を
いくつかあしらったマークを付けた青いジャンパーのおじさんたちがほぼ他人事の
様に発表してますね。

そろそろ6月のコクーン歌舞伎、5月の演舞場と明治座、国立劇場の文楽はじめ、
次々とチケット発売情報が上がってきていますが、果たして、根拠なく今のままの
状況を前提として(計画停電エリアは勿論、世の中全体)考えていて良いのか。
1ヶ月、3ヶ月先のチケットはおろか、は明日の計画停電実施の有無も判らないと
言う、これほど「予定」や「目論見」が立たない事は経験がありません。

| | コメント (0)

センバツ高校野球とベートーベンの7番第2楽章

甲子園球場は被災してないけれど、まだ震災から3週間も経たないうちに
センバツ高校野球開幕してしまうと言うのはどうかしら、と思っていたし、
実際開会式がいつかなんて、今どっちかというと原発どうなってるの?という
方向に目が行ってしまっているので、ちゃんと判ってなかったのですが、その
モヤモヤを一気に吹き飛ばしたのが、岡山県代表チーム主将による選手宣誓。

あちこちのホームページやblogに全文が掲載されているので書きませんが、
(たとえば「おおさか報知」)、冒頭の「私たちは16年前、阪神淡路大震災の年に
産まれました」(多分)で、もう涙腺刺激されまくり、最後の「がんばろう日本」まで、
紋切り型の美辞麗句を並べる事なく簡潔で真摯な気持が伝わる内容でした。
高校野球の選手宣誓がこんなに注目されたのも初めてだと思います。

そして週末やっと試合を見ました。
いつもなら通常番組を次々なぎ倒し、総合←→教育をリレーさせてノンストップ
中継していたテレビもこれまでと違って、外せないニュース等の間は完全に中断し、
また夕方は16時で終了。
それでもサヨナラ勝ちあり、有名強豪を初出場校が打ち勝つなど、熱戦はいつも
通り。
ニュースも大切ですが、野球好きにはやはり野球は気分転換になります。

もうひと私がうっかり聞くと泣けてしまうのが、ベートーベンの「交響曲第7番」の
第2楽章。
「ベト7」はドラマ「のだめカンタービレ」で一気に知名度が上がった曲ですが、
第2楽章と限定したのは、この楽章が今年のアカデミー賞で作品賞、主演男優賞
などを取った「英国王のスピーチ」の、クライマックス、タイトルの「スピーチ」シーンの
背景に延々と流れていたのが、この第2楽章だったからです。
アカデミー賞作品賞発表前の、ノミネート作品紹介映像にもずっとこのスピーチと
曲が流れていましたが、あのシーンを思い出されて涙、涙。以来、音楽だけでも
うるっときてしまいます。
あのスピーチは迫るナチスドイツに対し、開戦前夜、国王ジョージ六世が国民を
励ます内容(無論映画が感動を呼ぶのは、ジョージ六世が自身のコンプレックスを
克服するからですが)で、改めてその言葉に耳を傾けると、ヒトラー云々と言う
時代背景に違いはあるとは言いながら、恐らく未曾有と言える危機に瀕して
いる(今日あたりの東京は一見平和ですが)今の日本人にも強く感じる部分が
ある内容に思えます。

日本のリーダーさんたちにも頑張って欲しいです。

| | コメント (2)

地震67(17日目-1)確かに節電なんだけど。

地震による原発事故から大停電防止に、今東電エリアは企業も個人も節電中。
その一環として鉄道駅でエレベーターやエスカレーターが運転休止しているのを
見かけますが、そのために階段をとても辛そうに上り下りする方を結構見かけます。
エスカレーターとエレベーター両方あるならどちらか、特にエレベーターは必要な
時だけしか動かないのですから、確かに節電のためであっても、バリアフリーと
上手に折り合えないものでしょうか。

| | コメント (0)

2011.03.26

地震66(16日目-4)節電のおかげか。

土曜日と言う事、風が強かったと言う事もありますが、普通ならもっと霞んで
白っぽい気がする空が今日はとても青く、澄んでいた気がしました。

更にはネオンサインや野外広告が激減しているおかげで、今日は渋谷の
駅前から星が見えてびっくり。
暗いのにも慣れたし、別に今暗くて困ってもなく、なんだなくても大丈夫じゃん、
と言う気がします。

先日大阪の実家に帰省してきた同僚が戻ってきて開口一番
「大阪明るすぎ」(笑)
そうだろうなあ。

| | コメント (0)

地震65(16日目-3)ミネラルウォーターなら何でもokではない、と言うお知らせ。

長ったらしいタイトルですが、具体的には、雪印和光堂明治乳業など
粉ミルクを製造販売するメーカーが一両日こぞってこんな告知を出した事に
よります(管理人まとめ)

※ 水の安全性に関してニュースが出ているが、粉ミルクは水道水で溶いて使う
時に最も乳児に適したミネラル配合になるように作られてある

※ だから、水の安全性も心配でしょうが、だからと言って、市販のミネラル 
  ウォーター(正確にはミネラルウォーターを含めてボトルドウォーター)なら
  何でもokと言う訳ではありません

※ ミネラルウォーター類を使用する際は、カルシウムやカリウム、マグネ
 シウムの少ない、目安としては硬度120以下(60以下が望ましい)の軟水を、
 沸かして冷ました物をお使い下さい

更に和光堂サイトには自社製の「純水」利用が望ましいが、今品薄である事が
書き添えてありました。

要はいくら安心なミネラルウォーターでも、コントレックスやエビアン(お馴染み
だがれっきとした硬水)、ヴィッテルなどは粉ミルクを溶かすには向かないと
言う事。

今の時期にこのお知らせが出たと言うのは、勿論、例の水道水放射能問題に
起因して、粉ミルクに硬度の高いミネラルウォーターを使う母親が少なからず
出ると言う懸念、若しくは出たと言う報告、若しくはメーカーへの問い合わせ
殺到のいずれかによる(多分3番目)と思われます。
放射能も無論心配ですが、こうした正確な情報の周知も大切ですよね。
それにしても来週あたり突然ペットボトルゴミが激増でしょうね。

| | コメント (0)

地震64(16日目-2)ゆうちょ銀行もATM営業短縮

三井住友銀行ATMの営業時間短縮に続いて、ゆうちょ銀行が店舗内外に拘わらず、
ATMの営業時間を短縮するそうです。
ゆうちょに口座はないのですが、チケットや会費振込に頻繁に使っているので、
平日は(18時終了)間に合わなくなりそうです。
振り込み期限ぎりぎりにならないうちに振り込まないと!!

| | コメント (0)

東博は29日(火)から開館。「写楽展」は日程繰り下げ開催に変更

東京国立博物館は、地震の影響で15日(火)から臨時休館でしたが、
漸く来週29(火)から時間短縮、展示館限定開館再開。
また、4/5開幕予定だった特別展「写楽」は、会期を繰り下げて開催に
なるそうです。

★29日からの開館再開箇所
本館と平成館(日本の考古・企画展示室)
開館時間:10:00〜16:00(入館は15:30まで)

★特別展「写楽」
変更前:4/5(火)〜5/15(日)

変更後:5/1(日)〜6/12(日)(休館日:5/16(月)、5/23(月))
開館時間:平日/ 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
土・日・祝日/9:30〜18:00(入館は17:30まで)
※ 毎週金曜日20:00までの夜間開館は実施しない。
※前売券などは、新しい会期中そのまま使用可
※写楽展の会期変更に伴い、4/11(月)、18(月)は休館日に、5/30(月)、
6/6(月)は開館日に変更。
※ 特別展「写楽」記念講演会は日程を変更し実施

詳細はこちら

| | コメント (0)

「靖国神社奉納夜桜能」中止

神社公式(こちら
千代田区観光公式(こちら

払い戻しなど詳細は不明です。

| | コメント (0)

地震63(16日目‐1) 計画停電グループ細分化

どんな区分になるのかと思ったら、都道府県別になったという
感じですね

詳細はこちら(東京電力サイト
下の方にあるグループ別対象地域詳細(PDF)を参照。

| | コメント (0)

府中市美術館再開。

公式サイトに情報アップ。(以下抜粋)
「江戸の人物画―姿の美、力、奇」、震災のため開幕を延期しておりましたが、
3月25日(金)より開催いたします。
計画停電に伴い開館時間が平常とは異なりますので、ご注意ください。
会期:3/25(金)〜5/8(日)まで
前期:3/25(金)〜4/17(日)までー後期:4/19(火)〜5/8(日)まで
前後期で大幅な展示替えあり。
開館時間:午前10時から午後5時まで(入場は午後4時半まで)
ただし、東京電力が発表する計画停電(第2グループ)の時間帯、および
その前30分とその後40分は閉館します。

休館日:毎週月曜日、5月6日(金)

計画停電注意書きは、今日見ていたテレビのお店紹介にも付いていて、
確かに暫くは行き先が計画停電エリアに入っているか、入っているなら
どのグループか、その日停電するかの確認は怠れませんね

| | コメント (0)

「いろはす/みかん」に付いた注意書き。

通りかかったコンビニに大量にミネラルウォーターペットボトルが納品されるのを
見かけましたし、ポツポツ棚に500mlは並び出しました。
店によっては「乳児のいるご家族限定」と言うところもありましたが、集団ヒス
テリーみたいだった23区内の水買い占め騒ぎ、もそろそろ収拾すると有難いです。

しかしこの2日ばかりすっからかんのミネラルウォーター棚を見て申し訳ない
けれど苦笑してしまったのが「いろはす/みかん」の棚に

「味がついてます」

と手書きの貼り紙がしてあった事。
「いろはす/みかん」は商品名通り、温州みかん味がつき結構甘い飲料ですが、
液体はオレンジ色でなくて完全な透明。
ボトルも普通の「いろはす」そっくりで、ラベルが違うだけなので、恐らくミネラル
ウォーターを買いに来たお客が「残ってるわ!」と間違えて購入して、開栓して
違いに気付いてクレームにでも来ての、コンビニ対応策かな。

似たような事はひょっとしたら「ヴォルビック〜フルーツキスレモン」にも起こって
いるかも。
こちらは栓の色が黄色いのでちょっと注意すれば見分けがつきますが、やはり
液体の色は透明。

スポーツドリンクみたいに少しでも色が着いているなり、サイダーや炭酸のように
ボトルの形が違えば間違えたりしないと思いますし、普段でも間違える人は
いるので、メーカーさんは考えた方が良いのでは。

| | コメント (0)

2011.03.25

地震62(15日目-3)徐々に。

地震で営業を止めていたカレー屋さんが今日は営業再開、マクドナルドのメール
クーポンなど地震以来止まっていたメルマガ類も徐々に配信が再開されてきました。

自宅や交通インフラなどがもっと被害を被っていたら何かなくても諦めがつく
のかも知れませんが見た目何もなかったような日常にありながら、計画停電と
モノ不足、見えない放射能への不安と言うアンバランスさがあるばかりに、余計
「日常」に足らないものに対する執着、欠如感と初めての事態に対する不安と
溢れる情報、何より無いものがあると聞いたら、行こうと思えば行けると言う
状態が、買い占めとかについ人を追いたてるのかも知れません。

| | コメント (0)

「ハムレット」のセリフ

最近のニュースを見ていて、シェイクスピアの「ハムレット」で、オフィーリアの
死を王妃がレアティーズに伝えるセリフを思い出しました

「悲しみが次から次から踵を接して」

地震、津波と言う自然災害に続いて、殆ど二次的な人災である原発事故&放射能
問題、そして東電エリアの計画停電とそれが生む生産ラインの回復の遅れ。

関係ないと思われていたJR西日本でも車両部品調達先が被災地にあり、4月以降
減便を余儀なくされるとか、福岡でも今回の原発事故に鑑みて休止していた炉の
再開を延期したとかで、最悪夏には計画停電の懸念もあるとやら。

こんな事が当たっても少しも有難くはないですが、400年前に既にこう言う真理を
存在し、沙翁がそれを見ぬいていた訳で、人間さほど進歩してないって事でしょ
うか。

| | コメント (0)

「TAROの塔」第3回放送日決定。

ようやく「TAROの塔」の3回目の放送日時が決まりました(公式

土曜日の総合22時半からで、21時からではないのでチェックされる
(特に録画)場合はご注意を!!
BSの先行オンエアはなさそうです

そういえば25日の教育テレビのテレビ欄「劇場への招待」の後ろに
(終)マークが。

そうか、バタバタして忘れていましたが、劇場中継系、3月末で
全面終わりだったんでしたよねえ・・・

| | コメント (0)

地震61(15日目-2) 「李下に冠を正」せない東電&政治家さんたち。

都下の武蔵野市が計画停電指定エリアから外れたことに対して、
首相のご自宅があるからだろう、とか、元首相付き秘書の地元政治家が
働きかけたと「自慢」してるとか、まことしやかに言われていると何とも
生臭い記事が出ています。(中日スポーツ

東電はJRと私鉄が通っているからこの一帯を停電させると混乱するからと
説明しているそうですが、他の計画停電指定エリアから不公平、という声が
出ているだけに、こういう時こそ「瓜田に沓を納(い)れず、李下に冠を正さず」
という姿勢が必要なんではないでしょうか。


| | コメント (0)

地震60(15日目-1)バックトゥーザ80年代。

地震から丸2週間…。
あっという間な感じもしつつ、余りに沢山の事が起きすぎて何年か分な感じも
します。

さて本題。

努力(あるいは慣れ)のおかげで、計画停電が回避される事が多くなりました。
有り難い事です。
そう言えば三井住友銀行は既に22日から、関東エリアの店舗外ATMの営業を
休止しています。
私も実際のATMの貼り紙を見て知った訳ですが、広告もなし(新聞見落としてる?
ラジオでは言っていたらしい)、携帯サイトを見る限り告知もなく、シャッターの
閉まったATMの前でしげしげ貼り紙を見つめる人を見かけました。

店舗内とコンビニ設置ATMについては現行通りだそうです。
先日のみずほ銀行の3連休ATM停止もそうですが「不便」とは思いますが、考えたら
80年代は店舗外ATMなんて多分稀、店舗内ATMでさえ平日18時まで土日祝休み
でしたから、今日本はそのあたりまで戻っただけ、今が便利過ぎだったのかもと
思います(景気は当時に比べたら良くないけど)

他にもターミナル駅のデパートもだいたい18時閉店、食品売り場が何とか19時、
レストランですら21時あたりと軒並み営業時間短縮してますが、これも80年代
半ばまでは確かそんなモノだった記憶があります
(ウカウカ残業してると食料品買い逃したりしていました)

しかしスーパーは帰宅途中もまだ開いてはいますが、商品はありません。
サラリーマンにはまさか仕事中にスーパーに買い物行く訳にもいきませんから
パン、ヨーグルト、勿論水も昼間に一気に売らずに時間帯で小出しにできない
でしょうか。

| | コメント (0)

やっとセ・パ同日4/12開幕に落ち着く

25日強行ナイター→29日へ以降→と来てやっとセ・パ同日開幕、と言う妥当な
内容に(サンケイスポーツほか)
更に4月いっぱいは東京ドームでの試合はデーゲームも行わないとか、色々
決まったようです。(こちら)
読売は宇部が開幕ゲームになりました。
東京ドーム開幕チケット持っていた人にはお気の毒ですが、逆に滅多に野球の
試合のない地方での開幕試合となれば、球場近辺の野球ファン、思わぬ展開に
大喜びでしょう。
こう言う形で地方開催をもっと増やせばファンも生で見られるし、生で見る事で
新たなファンも増やせるし、何よりファンとの交流の場ができると選手にも
前向きに対応して欲しいです。

ともあれ、妥当な決断だと思います

| | コメント (0)

2011.03.24

地震59(14日目-1)計画停電エリア拡大検討中

ま、そうだろうなぁ、な話。
結局千代田、中央、港3区は企業の本社機能があるから除外されるでしょうが
いや、夜間人口少ないのだから逆に夜間停電専門に受けて頂きたいくらいで。
サーバーがあるの、なんのと言ってもそれは企業努力で何とか…。

ここからはミーハーシアターゴーアー的視点で言うと、23区に計画停電エリアを
広げるのには賛成ですが、そうなると23区内の、週単位月単位の公演を打つ
劇場も計画停電対応を余儀なくされますね。
萬斎さんファンにはお馴染み、世田谷パブリックシアターや下北沢の劇場群などは、
1日毎に開演時間をずらしたりする必要ができ、今までのように一律「14時(or13時、
13時半)マチネ&19時(or18時、18時半)」とかの設定では無理になるのでは?
あ、萬斎さんの6〜7月「ベッジ〜」なんて既に上演スケジュール発表になって
ますが大丈夫?

っていか、野球はダメでお芝居や映画はやってOKって考えたら妙な感じですが
やはりそこは「目につく」「ファンが多い(関心が高い)」というのが原因なのかな?
私はどちらも好きなので、フェアに判断できませんが、しかし「注目度が高い」が
プロ野球がここまでニュースになった理由だとしたら、お芝居や映画って逆に
本当に注目度が低いいうことなのか・・?微妙。

| | コメント (0)

セリーグを頼みます、新井会長。

まだ二転三転するかもなセ・リーグの試合日程と東電エリアでのナイター開催に
ついての機構の迷走(オレンジ色のウサギ球団があれこれ口を挟んでる?)。

対峙する新井選手会長(阪神タイガース)。
最初は様子見な感じでしたが、徐々にどっしりと信頼感オーラ見せてくれてます。
自分の練習とかもままならない状況だと思いますが、ここは一番、ファンは勿論、
今は色々なストレスを抱えて敏感に反応する「世論」の空気をちゃんと踏まえて
対応して欲しいです。

| | コメント (2)

テレビ東京ドラマ「卒業ホームラン」

やはり鋼太郎さんはカメオ出演状態でしたが(制作ホリプロだったと判って納得)
船越さん演じる主人公の娘役の子、どこかで見た顔だなぁと思っていたら、何と
「僕の彼女と彼女生きる道」で「ハイッ」と良い返事をして評判だった凜ちゃんを
演じた美山可恋ちゃんの育った姿でした。
いや〜他人の子は育つのが早い(笑)

| | コメント (0)

2011.03.23

「AC〜♪」新バージョン

地震影響エリア以外の方にはピンとこないエントリーだと思いますが、AC
(旧・公共広告機構)の新しいCMのオンエアが始まりました。

一つは先週末から文字とナレーション(ナレーションは男女両バージョンある)
のみの「今わたしにできる事」、そして私は今日初めて見ましたが、SMAPや
トータス松本さんがメッセージを送るバージョン。

普通のCMも随分増えてはきてますが、それでもチャンネルをザッピングしたら
全部オシムさん(脳卒中予防)だったなんて時もザラでしたし、最近町中で
子ども〜高校生あたりが「ありがとうさぎ〜」と歌ってるくらいの頻度だった
ので、たまに違うCMが流れると手を止めて見てしまいます(笑)

あ、書いてある事全然判らない〜と思われる地域もあるかも。。。?

| | コメント (2)

テレビ東京ドラマに鋼太郎さんが!

池上彰さんの解説聞いたついでにチャンネル回したら、テレビ東京のスペシャル
ドラマ「卒業ホームラン」に鋼太郎さんがちらっと。
主人公の上司役で、どうやら話の発端にしか出てこなさそうな雰囲気ですが、
とりあえず今から録画。

| | コメント (0)

地震58(13日目-3a)落ち着こう!

今、池上彰さんの「学べるニュース」で浄水場から放射能検出ニュースに
ついての解説をなさってます。
1年間ずっと摂取するのが前提、と聞けば不安がる必要がないと言う事が良く
判ります。

とにかく政府も都も情報の発表仕方と言葉の使い方が雑すぎ。

| | コメント (0)

地震57(13日目-3)本当に水がないぞ。

23区内、とんでもない事になっております。
コンビニ、スーパーは言うに劣らず、なんと裏通りの自販機に至るまで、味や
アルコール分抜きの水類はほぼ皆無、の状況。
なんだろう、この大人気(おとなげ)なさは…。
落ち着こうよ東京人…

まだ被災地には水はおろか電気もガスもと言う方たちが寒さや恐怖、悲しみと
戦っておられるのに、2〜3時間の停電もなく暮らしていられて、それでもまだ
物を買い占める気になるとは、どこまで…。
何だか悲しくなります。

勿論、よくわからない単位を振りかざして、妙に消費者心理を心配あおるような
発表の仕方にも疑問。

数日数値を観察してその増減を踏まえて発表すべきだったんじゃないでしょうか。

| | コメント (0)

地震56(13日目-2)今度は水の買い占めだった。

都内に水を供給する浄水場の水から微量の放射能検出のニュース
「乳児に限って飲まさないように」と放送があった後、家人がスーパーに買い物に
行ったらすでに水の棚はすっからかんだったそうな。
最近はもう、放射能がらみの聞きなれない単位炸裂してて、何がどうだか判り
ませんが、これも地震直後の品不足プチパニックの続き、な部分も結構あるのでは。

確かに放射能は水溶性が高いらしいですが、浄水場から自宅の供給の間に低減
するとかしないのかなぁ。
なにより良く言う、水道水のトリハロメタンとか残留塩素とかよりやっぱり怖い
のか?
今や乳児から遥かに年も取りましたし、今回の地震で人との繋がりの有り難さを
痛感したばかりだし、私は一人元気に生き残るくらいなら、皆で痛みや苦しみを
分かち合いたいと思いますが、これもキレイごと、かな。

しかしそれにしても「直ちに健康に影響を与える値ではない」が最近決まり文句の
ように使われますが、「直ちに」でなく「長い目で」見たらやっぱり影響あるのか
その辺り曖昧な発表なのが気になります。

| | コメント (2)

地震55(13日目-1)今は良いけど、4月になったら?

地震が起きて交通機関が減便や運休をしています。
今のところは春休みで学生がいないので、朝夕ラッシュもまだしもですが、これが
新年度になり新学期になって、児童・学生が登校してくるようになったら、普段
でさえ(特に大学生など「最初」はちゃんと登校するので)結構混雑するのが
更に特に朝、大混雑で対応しきれなくなるのでは?

慣れない登校で動き(階段や改札を間違えたりする)が予想できなかったりも
しますし、学生が沿線に多い路線、現状減便している路線の両方を使っている
ので、今からちょっと気が重い。

そのあたり、学校を沿線の持つ路線については、JRも私鉄も4月以降の運行
考え直してほしいですね。

| | コメント (2)

2011.03.22

「コントロール」最終回

通常なら「拡大80分スペシャル〜」と派手に宣伝してるのでしょうが、地味に
いつの間にか最終回。
犯罪心理学がかほど捜査のお役に立ったのかは不明(笑)ですが、それでも教授の
「ああ言う事があった後は日常に戻ろうとするのが効果的なんだ。毎日の生活が
少しずつ傷を癒してくれる」と言うセリフは今回の地震の被害を直接間接に受けた
人間に励ましのメッセージになっているような気がしました。
こちらがそういう風に受け止めるような気持ちでいたからだと思いますけど。

しかし今回もなかなか渋くて魅力的なゲスト配役でした。
3万円で「運び屋」を引き受けてしまう男にムロツヨシさん、海外経由の電話
通信をした元社員・タケイトシオ役に(何回聞いてもカケイトシオに聞こえて
そんな珍しい名前わざわざ使わないだろうよ、と焦りました)「ヘンリー六世」や
「コーストオブユートピア」「真田風雲録」に出演、テレビも「マークスの山」に
ちらっと出演経験あった新国立劇場養成所出身の遠山悠介くんなどなど。

最後に瀬川の父親殺しの犯人探しをくっつけたのはそこまでの事件とリンク
してる訳でもないので唐突でしたが、まあ無難なラストでした。

| | コメント (2)

4月の時代劇専門チャンネルは懐かしい大河ドラマ総集編オンエア

もう4月なんですねぇ…
で、スカパー月刊誌を見ていたらこんな情報が。
強力ラインナップ、見たくなります。

★「源義経」(総集編:第1部&第2部):4/2(土)(リピートあり)

★「樅の木は残った」 (総集編:第1部&第2部):4/9(土)(リピートあり)

★「新・平家物語」 (総集編:上ノ巻&下ノ巻):4/16(土)(リピートあり)

★「国盗り物語」 (総集編:前編&後編):4/23(土)(リピートあり)

★「元禄太平記」 (総集編:第1部):4/30(土)(第2部は5月オンエア)

そう言えば今月末で歌舞伎チャンネル終了なんでした。
名残惜しい。

| | コメント (2)

地震54(12日目-4)細かくなる「計画停電エリア」

↓に書いたような「混乱」対応として、東京電力は、これまでの5グループに
属する市町村丁目は変えずに、更に5分割して実施エリアを細かく分類、表示
して計画停電を更に計画的に実施する方針をまとめ、早ければ今週25日中にも
細かい分類を発表、26日から実施するそうです。

これで「ウチは停電で何で向かいは電気がついてるの?」的なストレス(クレームに
繋がる)を軽減しようと言う腹らしいですが、そもそもそれ以前のレベルで今回の
事故の潜在的原因の会社に対して怒りは収まりませんし、それでいて「協力
お願い」と言う名の「措置」に従うしかないのが悔しいです。

東京電力は信用できないので、来週からうちは中部電力から電力供給して
もらいます!とか。

| | コメント (0)

地震54(12日目-3)Yahooトップページの「電気使用メーター」

ちらっと見たら、昼で88%、13時で90%超と出ていてびっくり。
昼で9割じゃ、帰宅時には大停電にはならないの?と逆に不安になってしまい
ました
今のところ大停電は起こってませんが、あのメーターは微妙に心臓に悪い(泣)
しかしこの問題で何が腹が立つって、どんなに東電のやり方や対応が杜撰でも
「不買運動」ができないところ。
なんだかんだ言ってもないと困るところがヤダ。

| | コメント (2)

地震53(12日目-2)良く判らない「計画停電エリア」

先週から数回あった計画停電について、会社の同僚といろいろ情報交換をしたら、
まあ判らないことだらけ。

「エリア内なのにうちは一度も停電しない」
「同じエリア内なのに通りの右は停電、左は通電」
「同じエリア内なのに手前の信号は稼働、次の信号は停電」
「気がついたら停電エリアから外れていた」

ついでに列車の運行もかなり適当。

「50%運行も、2台続けて来たら次は全然来ない。平均化できないのか」
「運休の再開予定時間から30分以上経っても電車が来ない」
「運休前最後の電車がさっさと出ていた」
「ただでさえ本数少ない電車間引いたら益々不便だし結局混雑して遅れるだけ。
 都心の列車をもうちょっと減らせないのか」

結局計画停電エリア外の方々の電気使用の皺寄せが計画停電を呼んでいる
訳で、もっと計画停電エリア外の人たちに、停電する、と言う事の不便さを
実感してもらいたいモノです

| | コメント (0)

地震52(12日目-1)この状況でも7月に地デジ化強行?

デジタル化以前に、被災地は電気不通、東電エリアは計画停電と、地デジ化対策
どころではない今の状況でもやっぱり総務省(でしたか)は7月下旬までの完全
地デジ化遂行する気なんでしょうか。
日々の生活に必死で、対策遅れたばかりに、ある日いきなり情報インフラの最大の
機器であるテレビが砂嵐、なんてあり得ないですよね。
とりあえず被災地&東電エリアは年内いっぱい猶予とかしませんか。
それより関東エリアには省エネ型エアコンなどに補助金出すとか、鹿なんて出す
前にやる事あるのでは?

| | コメント (0)

「JIN」(完結編?)で「風林火山」主従コンビが復活!!(25日追記)

サンスポ情報(公式にもアップ済み)

4月スタートの「JIN」の新キャストが発表されました。
西郷隆盛役に「坂の上の雲」の広瀬武夫役で一躍知名度を上げた藤本隆宏さん、
他に佐藤隆太さん、また近藤勇役にはTHE BOOMの宮沢和史さんが出演、そして
何と!内野聖陽さん演じる坂本龍馬と共に暗殺される中岡慎太郎役に、大河ドラマ
「風林火山」で内野さん演じる山本勘助の主(あるじ)武田信玄役で共演、その
怪演ぶりで一気に映像世界で引っ張りだこになった市川亀治郎さんが登場とか。
亀治郎さんと言えば、勿論去年の大河ドラマ「龍馬伝」では龍馬&中岡を暗殺
する、見廻組の佐々木役を演じたばかり。
僅か1クールで、暗殺する側から暗殺される側に回るとは!
と言うか、このドラマのプロデューサー、ファンがこうやって面白がるな、と
言うツボ判り過ぎ(笑)

いっそ、近藤役で福山さん、土方役で大森くん、沖田役で佐藤健くんとかで
ゲスト出演とかでも面白かったかも。
もともと私はこの3人見ている時からそう見えて仕方なかったですよね。

【25日補足】
コメント欄にも情報頂いていますが、和宮に黒川芽以さん、佐久間象山役で
最近時代劇づいている、市村正親さんが出演だそうです!

| | コメント (2)

2011.03.21

「男前列伝〜青木繁×津田寛治」

NHK-hiでオンエアされていたのを長く見そびれていましたが、これもやっと
録画を見ました。
このシリーズ、正直当たり外れが結構ありますが、今回は自身も絵を描く
津田さんだったので、じっくり絵にフォーカスした展開だったのがとても
良かったです。
と言うか、津田さん俳優の余技と呼ぶには上手すぎ。

| | コメント (0)

やっと見た「TAROの塔」(2回目)もやっぱり「べらぼう」(笑)

地震で3回以降の放送予定が未定になっている「TAROの塔」、色々あって
見そびれていた2回目を録画でやっと見ましたが、いや〜初回に負けず劣らず
凄い「岡本(松尾スズキ)ワールド」全開でした。

松尾スズキさんの岡本太郎さん、寺島しのぶさんの母親・かの子は初回も
凄かったですが、今回この二人に負けず劣らず(かの子さんの最期は壮絶。
歌舞伎の海老反りみたいになってて、さすが寺島さん、歌舞伎のおうちの
人だ、と思いました)太郎さんの青年時代を演じた濱田岳さんがまた凄くて
惚れ惚れ。
しかもそのパリ時代の画家友達役に、「怪優」手塚とおるさん、最近大活躍、
野間口徹さん、そして文学座の中堅、古川悦史さんをキャスティングしてるNHK、
どれだけ懐深いんだ(笑)

さらに太郎の太陽の塔と「コラボ」した建築家・丹下健三さん役の小日向文世
さん、プライドと俗っぽさに芸術家魂を併せ持つ男を見事に演じていて、たいてい
他の役者さんを食ってしまう近藤公園さんも霞む迫力でした。

しかし太郎さん、ピアノを弾き、フランス語を自在に操り、思想家と交流し、
フランスの大学で民俗学を学んでいたとは知りませんでした。

次回以降のオンエアが楽しみです。

| | コメント (2)

「ベッジパードン」シスカン先行惨敗。

申し込み欲張りすぎたか。
万作の会先行、もう少し気合い入れて頑張っておけば良かったです。

| | コメント (3)

地震51(11日目-2)またまた自治体上層部の舌禍。【25日補足】

事情をちゃんと読むと()、東北関東エリアに対して悪意があった訳ではない
らしいのですが大阪府議長・長田氏が今回の地震を「天の恵み」と言ったとか。

前回の都知事の「天罰」発言と言い、これと言い、自治体の上層部の人間とも
あろう方々、もうちょい頭の中で言葉を推敲してから発言したらどうなのでしょ
うか。
脳みそと口先が直結し過ぎだし、こうやって取り上げられる立場にあるのですから

(註)この議長、知事の府庁舎の移転案に反対していたらしいのですが、今回の
地震で移転先候補の旧WBS(湾岸エリアにある高層ビル)にも被害が出て(大阪
でそれほどの被害だとしたらどれだけ危険か…)簡単には移転できなくなったと
言う経緯から、移転反対派としてそう言うキモチになった模様。(註ここまで)
いやそれにしてもさ〜。

【25日補足】
この発言だけが原因か判りませんが、この長田氏、辞職を表明したそうです。
自民が公認を取り消してしまったみたいですしね。(日本経済新聞

| | コメント (0)

地震50(11日目-1) 趣味の行動は自己責任で。

3日間、停電も帰宅の足の心配もせすに済んだのは不安がなくて良かったです。
原発の方は自衛隊や消防ほか、それぞれの専門家にここは頑張って頂く以外に
なく、節電しながら祈るのみ。

徐々に普段の生活に戻りつつあり、映画館やだいたいの劇場が節電を意識しつつ
予定の興業を再開しています。

公演関連(当日、後日、その後の対応、決断など)いくつかのblogやサイトを
見ていての感想ですが、何にせよ、自分の安全に関して最後は自己責任。
いざの時の行動、また万が一、特に計画停電がらみで帰りの交通機関が
スムーズに動かなくなった場合の予備案が第2、第3くらいまでは思いつく
くらいでなければ、この際無理して行くのは止しにした方が良さそうな気がします。

自分はともかく、周囲を巻き込むのはこの際なし、と言う方向で。
私も「いざとなりゃ歩いて帰る」範囲で出歩いています。

先日行った映画館でもちょっとした余震で客席からロビーに飛んで出て
行った人がいますが、正直、それだったら来ない方が良かったようにも。
映画なんて暗闇で見てるのですが、多少の余震もリスクのうち、くらい
肝が据わってないなら来ない方が良かったように思いました
(周囲がそれでビビりが伝わる)

繰り返しますがいろんな意味で
「無理してまで行くな」
じゃないでしょうか。

| | コメント (0)

筧さんのサッポロビールCM、始まっているんですね。

関東エリアでは、相変わらずオシムさんや仁科さん、宮沢賢治に
金子みすずさんの詩、「ありがとうさぎ」など、ACのコマーシャルが
大量に流れている状態で(それでも少しずつ映画やテレビの告知
目薬とか塾のコマーシャルはやっていますが)、忘れていましたが、
筧さんが出演の、サッポロビールのアルコールフリー飲料のCM
始まっていたのですね。

サッポロビール公式で見ることができます

おいしそうに飲まれていますね(^^)/

| | コメント (0)

2011.03.20

「江」再開

いよいよ賤ヶ岳の戦い前夜。
相変わらず録画早送りをしてバババ〜っと見ましたが、今回から三成役で萩原
聖人さんが登場。
とりあえず変な三つ編みとかしてなくて良かった(毒)
秀吉の使者でありながら、浅井にシンパシーを抱いていた三成。
これが今後、特に秀吉死後の何らかの布石になるか、いや、この脚本家だと
ならないかもなぁ(笑)

| | コメント (2)

地震49(10日目-4) ガソリン買い占めないで。の広告

地震49(10日目-4) ガソリン買い占めないで。の広告
全国石油商業組合連合会(全石連)の一面広告。
建設現場などで良く見るスタイルの「おじさん」がお願いしています。

| | コメント (0)

今、これは…

今、これは…
少なくとも今東京電力管内に住んでいる誰も同意できないだろうなぁ…

| | コメント (0)

「プラダを着た悪魔」は声優がなかなか。

公開時もDVDも見てなかったのですが、たまたまテレビでやっていたので見て
います
ストーリーや音楽もですが、メリル・ストリープ演じるミランダの声を夏木マリ
さんが宛てているのがナイス。
↓もそうですが、どうも私は声フェチかも(笑)

| | コメント (0)

地震48(10日目-3) 明日前半の計画停電はなし。

とりあえず午前中は計画停電ない模様。
ただし明日は寒くなりそうなので午後はどうかなぁ
ただし休み明けが読めないですが…

| | コメント (0)

こんなところで「陰陽師」サントラが。

昨日18日20時からBSジャパンで「遥かなる運慶の極彩空間、今蘇る東大寺大仏殿
幻の大仏像」と言う番組をやっていました。
レポーター(最近はナビゲーターって言いますね)が東儀秀樹さんだと言うので
見ましたが、途中にBGMに流れたのが「陰陽師」サントラ。
雰囲気がぴったりでちょっと受けました。
実はそれより印象的だったのは、ナレーションが落ち着いていて凄くいい声だった
ので、アナウンサーかなと思ってクレジットを見たらなんとキャイ〜ンの天野
さんだったの事。
普段?のイメージとは全く違う声で、この「発見」は雨上がり決死隊の宮迫さんが
凄くいい声だと言うのが判ったNHKのドキュメンタリー「沸騰都心」以来でした。

「陰陽師」と言えば、今日20日にテレビ東京で「古代史ミステリー」と言う番組
(多分再放送)をやっていて、この中で安倍晴明が結構クローズアップされて
いて、京都(北野)だけでなく、大阪や他の地域の晴明関連の寺社が映っていて
もうちょっと落ち着いたら行ってみたくなりました。

| | コメント (0)

地震47(10日目-2) H&Mは臨時休業

停電がなく、見た目日常生活が送れているこの土日。
先週「お見舞い」を送ってくれた地方の友人にお礼を送りにデパートの食品売り
場へ行きました。
パンや惣菜、日用品と言う必需品買い物の人も勿論たくさんいましたが、一方
ケーキやアイスクリームなど、冷蔵庫&冷凍庫=電力必須なアイテムが妙に売れ
ていたように見えたのは気のせいでしょうか?。
計画停電の心配がない時に買って食べておこう、的な心理ではと思いながら見て
いました。
また、フォーエバー21は営業していましたが、H&Mはニュースにもなっていまし
たが臨時休業中でした(公式サイトに お知らせ)。

一方映画館は、余震の心配などなくなったためか、大盛況。
通りかかったシネコンでは「SPは満席です」とアナウンスしていました。

ニュースばかり見ていると本当に鬱々としてしまうし、午後はクラシックでも
聞きながら小説でも読む事にします。

| | コメント (0)

電話使うまいとしたばっかりに・・?「ベッジ・パードン」先行楽落とす・・

電話回線は申し訳ないと携帯サイトからチャレンジした「ベッジ・パードン」
万作の会先行。
住所に郵便番号、電話にアドレスと入力項目が多すぎて、ログイン時は
空席ありだった千秋楽チケットが、入力終わった段階で「売り切れ」でした。

あとからパソコン立ちあげたら、パソコンの方が入力項目圧倒的に
少なかったんですね・・・失敗でした。残念。

ま、何とか他日程をパソコンで取れたし、良いとします。
それにしても入力中に地震が来ると手元が狂う・・・

| | コメント (0)

地震46(10日目‐1) 携帯電池パックを買い替える

地震以来、更に使う頻度が上がった携帯、電池パックが持たなくなって
来たような気がしたので、万が一に備えて買い換えました。
これで充電頻度が下がるので、暫く安心。

| | コメント (0)

プロ野球機構、ナイター開幕とりあえず撤回。開幕日程も繰り下げ

最初からこれくらいの発表すれば良かったのに、です。
4月以降はナイターやる気みたいなのと、パリーグとの足並みをそろえた開幕
というのは絶対嫌なのか、ヘンに意地を張っている気がしなくもありませんが
とりあえずプロ野球機構が文科省からの「苦言」などを踏まえて、今回の地震に
対応した改訂版?のセ・リーグ実施方針を発表しました
デイリーの記事。セリーグが配布した文書の全文もデイリーに掲載)

概略は…

★開幕を29日に繰り下げ(開幕ゲームは最後に日程変更)
★4月3日まで東北・関東エリアの試合はデーゲーム
★今レギュラーシーズンは延長せず全試合9回打ち切り
★夏場もできるだけデーゲーム開催

9回打ち切りと言ってもサッカーと違って、野球は試合時間に制限ないですからね〜。
いっそ回に拘わらず3時間で次の回に入らないとかにすれとか。

しかし北海道、東北のチームも持たないせいか(昔、福岡でも玄海灘で津波が
あったりしてるのでパリーグは敏感な気がする)、あるいは東京ドームも神宮も
計画停電エリア外だからか、パ・リーグに比べて危機感薄過ぎ。

| | コメント (0)

2011.03.19

「三月大歌舞伎」(昼の部・夜の部)を観る

これもチケットを取っていたので、ちょっと悩みましたが、余震も減って
来たし、交通機関も休日で混雑なさそうなので伺いました
(但し昼の部の最初の「恩讐の彼方に」には間に合わず、夜の部の
「筆屋〜」以降は見ないで帰りました)

昼の部はまず「伽羅先代萩」の「御殿」と「床下」

歌右衛門丈の追善と言う事で、魁春さんが初役で政岡。
八汐に梅玉さん、栄御前に芝翫さんとゆかりの方が勢ぞろい。
(床下だけですが仁木に幸四郎さん)
「ほうおう」に、歌右衛門さんの政岡の両脇に子役として座る梅玉さんと
魁春さん、という昔の写真が出ていていたこともあって、なるほどと
思いながら拝見。

魁春さんは実に歌右衛門さんに似た風の乳母ぶりでしたが、私はどうも
誰がやっても「飯炊き」が苦手で(どう考えても「竹の間」の若君の活躍が
大好き)今回も何回か意識を失いました。
芝翫さんの栄御前は予想以上に品良く怖かったですが、一方梅玉さんの
八汐は、仁左衛門さんのに比べて、意外に?棘がなくて残念(笑)
幸四郎さんの仁木は、何か顔色が悪かったしか印象がなかったな~。
一瞬出てくるだけでも団十郎さんの方が絶対迫力あります。

続きを読む "「三月大歌舞伎」(昼の部・夜の部)を観る"

| | コメント (0)

これも完全な人的「災害」〜みずほATM連休停止

みずほ銀行のATMシステム障害。
この3連休は全ATM止め、支店を開けて引き出しに応じるというニュース

原発事故、地震がなかったらもっともっと銀行幹部は非難ゴウゴウだった筈の、
全く酷い話です。
今日、私が使っている銀行(幸いみずほではない)のATMで「あれ〜金が出な
いや〜」と言っていた男性、どうやらみずほATMで下ろせなかったので、機械
エラーかとわざわざ別の銀行のATMに来た模様。
一緒にいた友達らしき男性に「みずほ自体が3連休だめなんじゃね?」と言われ
「金ないよ〜連休どうしよ〜」とやっと現状を把握したようでした。

電力同様、今ではコンビニでも簡単にお金が下ろせるだけに、あんなに広報
していても、彼らにとってはATMも空気みたいな感じで、下ろせないなど考えも
しないことだったのかも。

10年以前まではATMは銀行支店内のみ、土日は下ろせなかったなんて、今の
若い人は信じられないでしょうね。

しかしその為に土日支店を昼間開いて引き出しに対応している、と言うのに出勤
している行員もお気の毒です。

| | コメント (2)

地震45(9日目-4)20日の計画停電は。

現状のままなら、明日20日も計画停電は見送りの模様。
ただし連休最終日は寒く、雨になるらしいので、どうなるか。

しかし一定エリアにだけ(特に住宅地)での夜間停電は不平等だし厳しいです。
23区内の現在停電指定区域外のエリアもいっそ順繰りに計画停電エリアにする
とか、平日が電力需要が増加すると言うなら、企業も計画出社制にして、都内
への出勤者を減らせば、電車の運転本数も抑制できてバランス取れるのでは。

そもそも今の原発事故が拡大しないにしても、早急に代替電力源が出てくる訳は
なく、勿論この事故で今から原発作ると言うのを受け入れる自治体があるとは
思えません。
今は季節がまだ楽ですが、真夏になったら、電力需要は絶対今以上になり、
切迫する筈。
不便はより多くの国民が平等に負担しないと、多分我慢は長続きしないぞ。

| | コメント (0)

地震44(9日目-3)片手でできるチャリティ

産経新聞(gooニュース参照)に、様々なポイントシステムから今回の地震
への募金ができると言う記事が出ていました。

JALマイレージや、ぐるなび、またLAWSONのポンタ、TSUTAYAのTカードなど
様々なポイントシステムで、ポイントを募金に充てる仕組みを作っています。
携帯やパソコンから簡単に操作できるので、Tカードは既にかなりの額の募金を
集めたそうです。
私も早速、と言っても余り貯まってはいませんでしたが携帯から「募金」して
みました。
タレントさんなどの募金額に比べたら吹けば飛ぶような額ですが、何か有効に
使われればと思います。

| | コメント (0)

地震43(9日目-2)3月の請求額…

基本メール利用者なので余り影響ない気はしますが、今までにないくらい
携帯電話の通話をしているので(安否確認ですから値段の事なんて言っては
ダメでしょうけど)、来月の請求額がちょっとドキドキします。

例えば一定額は免除とかないかなぁ。
生きてるだけで儲けものなのに虫良すぎるか…

| | コメント (0)

「月刊HMV」創刊

ローソンの店頭で入手。音楽関連の情報誌です。
と言っても、「月刊ローソンチケット」の後ろ半分ですが。
そう言えばローソンがHMVを買収したのでしたね。

| | コメント (0)

「獅子虎傳阿吽堂番外編vol.2」公演中止

世田谷パブリックシアターで28日開催予定だった「獅子虎傳阿吽堂」が公演中止に
なりました。

こうなると翌日「解体新書」ですが、こちらは予定パンパンの首藤さんゲスト
ですから、一門の公演のように延期、も難しかろうし、予定通り開催か、やはり
中止か…?

| | コメント (0)

「SP〜革命編」を見る

封切りが地震の翌日、と言う事でさすがに閉鎖された暗い空間に、余震や
停電の心配をしながらは見られないし、行き来の交通機関も不安ということで
前売りを握っていた「SP〜革命編」、計画停電もなく、余震の心配もあまり
なくなったので、思い切って朝っぱらから行ってきました。

ん〜完結編、と銘打つ割には山のように疑問が残ったままのラストでした。

ラスト、尾形を取り調べるのか、出口で待つ公安コンビへ行く手前で「もう少しだ」と
言うセリフが被ったのは看守の声か尾形の独り言か、また、公安コンビはどうも
迎えに来た感じもするし、若手官僚が集まっていたメゾネット風マンションを
爆破したらしいリバプールクリーニングのメンバー、確か一旦半数は4係に確保
されてた筈なのに…そもそも誰の指令を受けているのか…?
そして尾形と井上の対決の後、議場のテロリストたちはどうなったのか?
官僚たちは爆死したし、尾形は確保されたが、本当に彼らは伊達の庇護の元に
何の罪も被らずに「解放」されたのか…?

首相を狙っていたのが単に尾形の私怨だとすれば、もっと早い段階で暗殺でも
何でもできた筈なのに、敢えて公衆の面前に自身の顔を晒しての議事堂乗っ取りは
どうもリスクの割にリターンが少ない感じがしました。

と不満、疑問はたくさんありましたが、とにかくセットと判っていても本議場は
迫力ありましたし、テロリストの一人、東郷役の谷田歩さん、かなり長く映って
かっこ良かったし(声が良い!)、平さんはパパ似の迫力で存在感ありましたし、
公安・田中役の野間口さんは大活躍と役者さんは面白く、ともあれ日本の映画
資本におけるアクション映画としては画期的に面白かったです。

それにしてもドラマ版最終回と言い、今回と言い、ベテラン山本圭さんも体を
張ってのシーンが次々あり(主に逃げまくるのですが)、こんなベテランをこんなに
走らせて大丈夫?と何度も思いましたが、プログラムでご本人が「台本を見て
体を鍛えておいた」とおっしゃっていて、これは強ち強調ではないな、と思い
ました。山本さんの重鎮らしい芝居があってこそ、この奇想天外なストーリーに
リアリティが出ていました。

ただ、この時期に見てるからですが、議事堂を乗っ取るテロリストと言う危機
すら、今の原発事故に伴う恐怖に比べたら全然スケールが小さかったと言うのが
正直なところでしたが…。

しかしこの映画、ひょっとするとまだ続くかも。

| | コメント (0)

地震42(9日目-1)落ち着いてきた。

車を持たないのでガソリンの事はわかりませんが、コンビニにはカップ麺や
食パンはじめ週中まではついぞ見なかったアイテムがならび始めていますし、
商店街に人が戻り始めました。
(春休みだから学生たち本当は遊びたい放題なんですよね)

イメージではメルトダウン寸前だった原発の方もようやく何だか具体的な作業が
始まっているようで、詳細は判りませんが、あとは放射能の危険を賭して作業に
あたっている現場のみなさんに望みを託すのみ。

そういえば計画停電エリアのコンビニではアイスクリームなどのオープン式の
冷凍ケースの上に段ボールを載せて冷気が逃げないように工夫しているのを
みかけましたが、どのグループにも入っていない計画停電エリア外のコンビニ
では普通に売っていて、そう遠くもない地域同士なのに全然対策(感覚)が
違うのだなあと思いました。

| | コメント (0)

美術館、博物館も休館相次ぐ。

国立博物館など国立の美術館、博物館が展示品・作品の保護と建物の
被害点検確認、来館者の安全確保の見地から休館を早々に発表して
いましたが、都内の私立美術館も現在相次いで期間限定ながら臨時
休館を発表しています。

個人的に行きたかった浮世絵と江戸美術関係の展覧会実施予定の
美術館の開館状況を以下ランダムに表示

府中市美術館 19日から開催予定だった「江戸の人物画 姿の美、力、奇」展の
 開幕を延期。開催開始時期未定

山種美術館 開催中の「ボストン美術館浮世絵名品展」、19日臨時休館
 20日以降の開催については、19日に決定予定。

たばこと塩の博物館 開催中だった「役者に首ったけ!芝居絵を楽しむツボ」展
 3/22まで臨時休館。その後の開館予定は未定。

畠山美術館 開催中の「酒井抱一展」、開催時間を当面10時~15時に短縮。
 21日までなので行けないかも。

また、国立新美術館は当初連休中休館予定でしたが、時間短縮で開館に
変更(こちら

そして、広島ですが、フランスが美術品の日本への搬出を中止したため
4月に開催予定だった広島県立美術館の「印象派の誕生」展が中止を
余儀なくされたとのこと。

不特定多数が集まり、何かあっても自分の意思で避難することができない
展示作品が相手、となると、美術館は人的誘導と安全だけが問題になる
映画館や劇場よりハードルは高いということになりますね。

| | コメント (0)

セリーグ25日、ナイター開幕に「待った」!

当たり前ですよ。

セリーグが25日に開幕、それもナイター開催と聞いて

野球を見て楽しみたい ≪ 計画停電までしてるのに、なんでわざわざ
                 電力無駄遣いだろう


という気分でしたが、
とりあえず、セリーグに文科省から「それはどうよ」な通達が
送られたとのこと(日刊スポーツに詳細)

それにしても この記事を見る限り、どうやら機構があるというのに、結局
やりたいと主導的に言ってるオレンジのウサギ球団の意見に引っ張られて
いる感じがしますけど、じゃあ何のための機構?

選手会との意見交換も含めて、機構はもっとちゃんとリーダーシップを発揮して
もらいたいものです。

| | コメント (2)

月末「ござるの座」9月に延期決定。

万作の会公式にアップされました。

月末に予定されていた「ござるの座45th」は2公演とも
9月に延期(正確には予定されていた秋の46thの日程に45thが繰り下げ)に
なったそうです。

以下万作の会発表内容(会員にはハガキも着)の抜粋です

3月26日(土)・30日(水)に国立能楽堂にて開催を予定しておりました
野村萬斎主宰「狂言ござる乃座45th」公演につきまして
状況を総合的に判断致しました結果、延期とさせて頂くことに致しました。

振替日程は以下の通り
※3/26(土)14時(国立能楽堂)→9/24(土)14時より 国立能楽堂
※3/30(水)19時(国立能楽堂)→9/22(木)19時より 国立能楽堂

チケットはそのまま使用するとのこと(席の変更はなし、ということですね)
払い戻しについての注意事項も出ています

残念ですが、少しでも安心できる状況で拝見できる方がよいと
思いますし。

| | コメント (0)

2011.03.18

地震41(8日目-5)計画停電、19日は実施せず

やっと首都圏で感じる地震が減ってきた気がします
(相変わらず私は揺れてる感じがしてますが)

そして明日は終日計画停電実施せずの発表。
少し気分が落ち着きました。
勿論節電意識は持ち続けなければいけませんし被災地の方たちには、一息も
何もないと思いますが、ちょっと自分のリラックスに気持ちを向けられ、被災地の
方たちに私が何をできるか考えることができそうです。
テレビも多分意識的にですが、前向きな取材、具体的なニーズ情報などが流れて
きますし。

ん?地震?いや違うか…

| | コメント (2)

地震40(8日目-4)歩く、が基本。

これまでも部内では安否確認の中で当日どうやって帰宅したか(できなかったか)の
話はしていましたが、やっと当座の対応が落ち着いてきた事もあり、他の部署の
人とも話が出始めました。
中に阪神淡路大震災も体験した人がいて、その時の教訓から、今回どう当日行動
するか(したか)のコツを今更ながらお聞きしました。

※ とりあえず自宅の方向へ一歩でも近づく
※ 移動手段はとりあえず最寄り駅。だめなら徒歩で(ここがポイント。車は
  絶対混むからダメ)一駅ずつ歩きながら情報収集。
※ ルートはできるだけ幹線道路は避ける(人や車が集中する)。1本裏がコツ。

だそうで、確かに今思えば私もそうするべきでした。
今は徒歩ルートをナビゲートする携帯サイトもあるのですから、冷静になれば
もう少し良い方法があったかも。
しないに越した事はない「経験」ですが、すると納得できる事はたくさんあります。

それとやはり会社にウォーキングシューズと軍手は常備しようかと。
勿論通勤途中だったら役には立たないけど(笑)

そんな訳で今日はウォーキングを兼ねて、かなりある通勤区間の中で、歩けそう
だけど道が判らないな〜と言う駅〜駅を3キロくらい歩いてみました。
明るいうちに歩いておけば何か目印くらいは記憶に残るでしょうし。
結局、乗るほどの距離でもない事が判明しました。
無論いざと言う時は状況は全然違うと思いますけど、経験してると気持ちが違う
気がしますし。
これからもちょこちょここうした歩くルートを確認しようと思いました。
例えば行政機関や病院とか。

| | コメント (0)

地震39(8日目-3)無理にでも日常を。

計画停電の影響で、繰り上げ終業。
停電するとできなくなるメール、Fax、コピー、web作業を優先的にしなくてはと
焦りました。
申し訳ないながら緊急でない作業は後回しにせざるを得ず、そのあたりの
感覚を停電域外の人に判ってもらえないのがもどかしく苛立たしい。
こちらは停電までの時間を効率的にと思っているのに、それか!と微妙に
切れ気味になってしまいました。

長引けばみんなこの状態に適応してしまうのも知れませんが。

しかし家にいたら昼間停電の方がちょっとは楽かも知れませんが、会社と
なればやはり昼間停電は業務を直撃。厳しいです。

しかも始終地面が揺れている錯覚から逃れられません。
リラックスが必要なのだとか。
繰り上げ終業した事でもあり、暫く気力が萎えてしていなかったランニングと
ストレッチ、電力使わないし再開しようかな。

日が随分長くなったな〜と思ったら、今日は彼岸の入りだとか。
いつの間にか春になってきてるんですね。

| | コメント (0)

地震38(8日目-2)地震から1週間

地震は先週金曜日の午後。あと1時間くらいでまさにその時間。
気がつけばあれから1週間。
あっという間、でもあり、その前日までの記憶が余りにも遥か彼方で、凄く長い
時間が経っている気もします。

まだ、と思うと先の見えなさに気持ちが萎え、ここまで頑張れたのだからと
自分を奮い立たせもします。

家族の無事と健康(精神的を含む)の大切さ、そして遠方を含めたくさんの知人、
親戚の有り難みを痛感しています。

今日は電車は何割減?また会社の停電や、昨日同様の不意打ち停電も不安。

今更細かい原発構造や危機を聞いても私たちに何ができるでなし、交通情報と
停電関係ニュース以外はこれ以上極力目や耳に入れまいと、昨日は「仮装大賞」の
総集編と「ケンミンショー」の再放送を見て、無理矢理でも笑って、ゆっくり
風呂に浸かってみました。

↓にこう書きはしましたが、根っからのプロ野球ファンとしては、ナイターで
さえ、そして首都圏エリアでさえなければ、何の身に損得のない、野球の勝ち
負けに一喜一憂するのが、確かに多分に大きな気分転換にはなるなぁと言う
思いはあります。
見た目にわかりやすいむきだしの照明だと言うのか、おそらくはイラついて
しまう原因とは思います。
さて今日も職場停電だ。

| | コメント (0)

地震37(8日目-1) この状況でプロ野球首都圏でナイター開幕の愚。

あり得ないでしょう。
デイゲーム、あるいは無料の公開練習でチャリティーならともかく、何千世帯もが
寒さや不便さを我慢しているこの最中に、プロ野球セ・リーグが首都圏でナイター
開幕を決定だと。(デイリースポーツ18日付)
インフラに何の影響もない名古屋以西なら、若しくはナイター照明に費やす電力を
自家発電ででも賄うならまだしも、大停電危機のの首都圏で「スポーツで被災者に
勇気を」なんてモラルを疑います。
美名の元の詭弁でしかありません。
しかも選手会の反対を押しきったとか。
何万も集まるスタジアムの危機管理、余震時の安全性など、電力以外にも問題は
山積してる筈。
ファンももしこの地震、電力危機を感じているなら、チケットを持っていても
「行かない」と言う態度でコミッショナーに「No!」をつきつけるべきでしょう。

個人的には、首都圏でのナイター開催には絶対反対です。

| | コメント (3)

週末にラジオで万作&萬斎師「鐘の音」【19日補足】

うさきちろうさまから頂いた情報です

3/19(土) ラジオ第2 朝9:30〜
「邦楽のたのしみ〜たのしみ名作選(3)〜日本の言葉と身体(5)
※ 解説:明治大学教授・教育学者 齋藤孝
※ 謡曲「高砂」(謡)観世喜正
※ 狂言「鐘の音」(20分30秒)
シテ(太郎冠者)野村万作、アド(主人)野村萬斎

月末の「ござる」、来月の「夜桜能」、心置きなく拝見できるように
なっているでしょうか。

【補足】
月末の「ござるの座」は延期が決定しました(→よいや公式

| | コメント (0)

2011.03.17

「五月歌舞伎」演目決定

五月大歌舞伎の演目が発表されました。
5月1日(日)〜25日(水)

昼の部
『敵討天下茶屋聚』
 安達元右衛門&東間三郎右衛門:幸四郎
 早瀬伊織:梅玉
 人形屋幸右衛門:吉右衛門

夜の部
『籠釣瓶花街酔醒』
発端戸田川原お清殺しの場より大詰立花屋大屋根捕物の場まで
 佐野次郎左衛門:吉右衛門
 八ツ橋:福助
 繁山栄之丞:梅玉

『あやめ浴衣』
 若い女:芝雀
 若い男:錦之助
 若い男:歌昇

とりあえず夜!
昼の部の演目は見た事も聞いた事もありません…

| | コメント (0)

新橋演舞場が17&18日休演

「三月大歌舞伎」上演中の新橋演舞場は地震当日翌日は休演したものの、
以降13日から上演していましたが、突然今日17日(木)と明日18日(金)
昼夜計4公演休演を発表しました。 (松竹公式
発表によれば休演の原因は「東北地方太平洋沖地震」(最近では東北関東
大震災が通称化している)に加えて、静岡や千葉沖震源の大きな地震が
連続して発生した事を鑑み、改めて安全点検と、省エネプランを策定するためだとか。

今、新橋演舞場の他、休演を挟んでPARCO劇場や東京芸術劇場やコクーンが
公演を続けていますが、劇場ビルである演舞場はともかく、エレベーターが主な
運輸方法で普通でも帰りはロビー混雑するPARCO劇場はちょっとリスクが高い
気がしなくもありません。

劇場スタッフの危機管理といざという時の対応がどれだけ徹底しているかが
問われますね

| | コメント (0)

地震36(7日目-2) 計画停電の中での帰宅風景

朝は呆気ないくらい普通に出勤できましたが、会社で停電の後の帰宅は
やはりちょっと心配。

更に寒さから不意の大規模停電あるかも、と政府の発表(コメント?)があり、
それが事実としても、その発表の仕方は無闇に不安を煽るだけではと思いつつ
駅へ。
私の乗る電車は間引き運転確定なんですが、どの電車が間引かれるのか
全く予定なしなのかさっぱり判らない状態で「次はきます」「その次はきません」
って感じ。

しかも大停電発言の影響か、駅が既に飛んでもない混雑で、ホーム入場規制中。
同じ停電するなら家で、と言う気持ち、みんな同じでしょうね。
違う方向から帰ってくる家人は「混んでで乗れそうもないから飲んで帰るわ」と
これもなんというか、正しいと思うけど、微妙に腹立たしい連絡。

逆に会社には、自宅最寄り路線区間が計画停電の影響で、夜遅くならないと
運転再開にならない上に、更に停電に引っかかるとかで、停電しないターミナル
駅で時間を潰してからじゃないと帰れない同僚もいましたが、この再開時間、と
言うのがあくまで予定、らしくて「どーなるか判らない」とか。

「帰宅しても停電」組は結構多くて、今夜は寒いし、大停電で帰れなくなるのも
嫌だしと悩んでいました。

被災地に比べると贅沢とは思いながら、この「日常」を送りながらの「異常」な
状態がいつまで続くのかと思うと(放射能問題が拍車をかける訳ですが)やはり
気が滅入りますね。
家でまたニュース見ると歯がゆさと不安が募りそう。

| | コメント (1)

地震35(7日目-1)会社で計画停電。それでも能天気な人たち

判ってはいたことですが、仕事中に真っ暗になりました。
とりあえず非常電源が暫く持ってましたが、流石にテンション下がりました。

しかも、停電域外のメディア関係の会社の若い社員さんから脳天気に
「ファックス送りたいんですが~」と電話がかかって来て「停電なので着信
できません」と伝えたのですが「え?」と聞き返されてピンと来ない模様。
今の若い人には、あまりにも身近過ぎて停電すると何が動かなくなるのか
判ってもらえない様子。
メディア関係の会社の人こそ、電力のありがたみを思うべきなんですが、
あの人たちこそ電気がなければ何もできないってこと、痛感して!!

ん〜。

| | コメント (0)

勘三郎さん、コクーン歌舞伎での復帰断念?

文化村公式(松竹サイトにも)に6月のコクーン歌舞伎の詳細が出ましたが、
コクーン歌舞伎の代名詞であるはずの勘三郎さんのお名前が出演者リストに
ありません。
確か先日まではコクーン歌舞伎での復帰を目指す、と言う情報でしたが、それも
見送り、と言う事なのか、七之助さんのお名前もないのでひょっとしてコクーン
だとフル出演、演出兼で負担が大きいので、七之助さんと他劇場の見取り公演
への出演に変更されたのかもしれませんが、詳細は不明。
その代わり、と言ってはナンですが、何とコクーン歌舞伎に菊之助さんが登場!
しかも「盟三五〜」ですから、どの役としても楽しみで。
先日は「三五大切、三五大切と何が大切よ」と軽口叩いてましたが、菊之助さんが
出るとなれば話は別です(超ミーハーだ。)

コクーン歌舞伎 第12弾「盟三五大切」
作:四世 鶴屋南北
演出&美術:串田和美
出演:中村橋之助、尾上菊之助、中村勘太郎
公演日程:6月6日(月)〜6月27日(月)

| | コメント (0)

2011.03.16

「悲劇喜劇」4月号は、三島由紀夫特集。

巻頭には「ミシマダブル」出演の東山くんの対談はじめ、
三島作品ゆかりの人たちのインタビューや寄稿がびっしりの
充実の内容(舞台写真もたっぷり。モノクロだけど)

そして後半の劇評の中に、明大の野田先生により、
1月の「野村狂言座」の「麻生」が写真入りで紹介されていました。
万之介さんご逝去の直後という事情も含めてコメントが出ていました。

「悲劇喜劇」4月号
早川書房発売中

| | コメント (0)

AUN版「ヴェニスの商人」一部(=主要男性)キャスト発表

ダブルキャストで片方、横田さんが出なかったらどうしよう~と
思っていたのですが、AUNサイトに一部(男性)キャストが出ました。
横田さんはバッサーニオの友人で、ポーシャのお付きの女性と
恋仲になるグラシアーノー(市村さんシャイロック版では小林さんが
演じていた)役で、AB両バージョン共通で出演されるとあって一安心。
そして、市村さん版で藤原くんが演じた、バッサーニオ役は谷田さん!!

これはいよいよ楽しみです。

この公演までに、純粋に芝居が楽しめるような環境になっているのが
勿論大前提ですが。


| | コメント (2)

地震35(6日目-6)【疑問】計画停電中の地域を電車は走る?【21日補足】

タイトル通りです。
JRは大丈夫そうですが、例えば私鉄が走っている運行エリア近辺にも計画
停電地区に入っている区域がありそう。
で、電車が走っているエリアが停電したら、電車は予定通り運行し続けられるの
でしょうか?
3時間も止まったら供給に影響出そうな気もするんですが、素人考えかなぁ。

【21日補足】
実際に停電の時間帯に電車に乗りましたが、駅は大丈夫でした。
ただしさくっと間引き運転となりましたけど。

| | コメント (0)

地震34(6日目-5)計画停電、計画通り実施。

知人の家で実際に停電が始まったそうです。
残念ながら3日目にして遂に?計画的になってきたようです。

それにしても夜の停電は何とか回避できないものでしょうか。
明日は都内でも最低気温1℃とかだし…。
それに昼間見ましたが、まだまだ今この時点で営業しなくても、な電気を使い
まくる店舗や、無駄な照明があちこちあり、それが夜間停電にしわ寄せしている
ようでちょっとイライラします。

いっそ町中の自販機、止めたらとも。

| | コメント (2)

「コントロール」10話&「美しい隣人」最終回

左と下に情報帯が出ながらでしたが、連続ドラマが再開しました。

「コントロール」は陣内さんや袴田さんなどまたまた豪華ゲスト。
藤木さん演じる「先生」がどんな要求をされたのか薄々は解りますが、結局
身代金はどこかですり替えられたのか紙切れ。
個人的にはこの豪華ゲスト2人がちょっとアヤシイ気がしますが、種明かしは
来週の最終回。

しかし次回予告の後、なんで長々主役二人が歩く姿が映るかと思ったら、あれ
普段はスポンサーが延々出てる「後提供」だったんでした。

次の「美しい隣人」はかなり最後になってから見始めたのでしたが、結局は仲間
さん演じる沙希の「人が気がつかない細かい事が気になる」と言う性格に集約
されてしまったんでしょうか。
もっと女の嫉妬とか、本質的な部分が理由の方が普遍性があって怖かった気は
しますが。
しかし途中に臨時ニュースが挟まる程の震度だった静岡震源の大地震の方が
余程怖かったので、ドラマの怖さは半減でした。
やはりリアルが一番怖い。

| | コメント (0)

地震33(6日目-4)宅配便の状況

地震の起きる直前に、何故か(私の足と同様?)自宅の電気製品が故障し、
先週末にやむなく電器店に買いに行ったのですが、在庫がなく、取り寄せに
なっていました。
(停電するとか言う前の話なので仕方ないのだけれど、全くタイミングが変)

その商品が本日到着。
月曜日に倉庫から発送で、電器店の言っていた通りの日数で着きました。

また、地方の友達からそれぞれ「お見舞い」として差し入れも到着。
これなど通常と全く同じ予定日数で、どうやら宅配便、関東向けはかなり安定
してきているようです
(ちなみに業者は佐川急便と日本郵便)

まあ佐川急便のドライバーさんによれば「都内の道路は順調だけれど、(自分
たちが買い物をする)コンビニやスーパーに物がないのには参ります」との事。
宅配便さんはガソリンには困らないでしょうが、ご自分たちの「燃料」補給が
ままならないようです。

| | コメント (0)

地震32(6日目-3)今度は千葉沖震源で地震…

都心の複合ビル内にいましたが、結構揺れました。

あの日以降、会社と自宅以外で(11日の移動中と当日の宿泊先は別)
大きめの地震に遭ったのは初めてでしたが、一つはっきりしたのは、誰か一人
動揺する人がいると周囲もつられて動揺すると言う事。
自己判断、そして人より一手先の行動も勿論必要ですが、ああしたたくさんの
人がいるところでは、まずは落ち着いて状況を判断する事が、周囲にも安心感を
与え、パニックを防ぐ役割を果たす気がしました。

| | コメント (0)

地震31(6日目-2) 都心にもシャッターが目立つ。

病院に行くので都心へ。
繁華街も軒並み短縮営業(新宿のルミネなどは全面休業、伊勢丹や一部の
書店は17時まで、丸井やマークシティなどは18時)、そしてあちこちにライトオフ、
もしくは臨時休業も目立ちます。
照明に関しては殆ど気にならないと言う事は普段もなくて良いんじゃない?な
気が。
逆に最寄りのコンビニは配送が遅れていて翌日入荷と書いてあった週刊誌
最新号が普通に置いてあったり、僅かな距離の違いで随分違います。
何より都心は停電の心配がないのがうらやましい。

しかし、ショップのスタッフと自然に「地震大変でしたよね」と話をすると
殆どが会社(ショップの入っているビル)に泊まったと言います。
みんなそれぞれいろいろな体験をしたのですね。

| | コメント (0)

こんな時に…(恥)

いざとなったら、どこへなりとも歩かなくては、な、この時期に(次回会社で
帰宅難民になったら前回の轍を踏まえ、距離を計って3時間くらいなら
歩くつもり)、なぜか、それも家の中で不注意にも足裏をざっくり切る怪我。
一昨年から両足時間差捻挫、原因不明の膝の炎症と足関係の怪我連発中。
挙句にこれ、とはどれだけ不注意。

とほほ。

| | コメント (4)

地震31(6日目‐1) 振りかえり、そしてこれから。

地震発生時はまず自分と家族の身の安全、翌朝は帰宅の心配、
3日目までは現地の惨状の心配、そして原発に深刻な問題発生で
関東エリアも計画停電と聞いたその夜からは、地震が収まれば
日常が戻ってくると思っていたのがひっくり返されて不安倍増。
そしてさらに月曜以降はその計画停電の実施(不実施)と放射能
漏れというもっと深刻な問題と、そして15日夜には静岡で震度6と
東海地震を想起させるさらなる地震の発生と、日に日に不安は
消えるどころが増幅、変化してきて本当に落ち着きません。

家族の体調不良も相変わらずということもあり、今日までは御休みを
いただいていますが、確かにいっそ仕事に没頭したほうが気が楽
なのかもしれません(単に現実逃避かもしれませんが)

しかし計画停電が徐々に計画通り実施されてきているので、
この分だと、明日以降は日中に停電が来る可能性が大。
列車の運行と合わせて不安材料は増えはしても減りはしません

そういえば地震早々に、アメリカのクリントン氏が日本に原発の
冷却材を送りますと申し出たが、日本政府(東電?保安院?)が
断ったというニュースをちらっと聞いた時は「いきなり原発の心配?」と
思ったものですが、今となってはスリーマイルの経験を持つアメリカの
先見性は見ごとだったし、それをあっけなく断ったという日本政府の
決断が今頃こんなことになったんではないかと言う気がしてなりません

テレビでは現場の惨状をばかり伝えていますが、市役所だか県庁には
山のようにペットボトルの水や毛布といった支援物資が届いているのに、
それを配布する方法と優先順位が判らないと職員が戸惑っている
映像が流れていました。
街中では水をもらうポリタンクを購入するために徹夜してスーパーに
並んでいる人がいるというのに、このミスマッチ。
どこへ行けば何がどのように入手できるのか、何がどこで必要なのか
惨状を伝えるだけでなく、ガソリンを使って電力を使って取材している
マスコミのみなさんには、もっとそういった実際現地で役に立ってほしい
気がします。被災者の声を聴くのも大切だと思うけれど、その時間が
あるなら持っている機動力で薬品や支援物資を運んだらどうなのか
とか、見ていて苛立ってしまったりしています。
(それを見ているだけの私が一番役立たず、という自己批判は勿論
していますけど)

自分がこんなに地震にヘタレだというのが今回一番学んだこと。
そろそろちゃんとしろ、家族で一番年若だというのを自覚しなければ。

| | コメント (2)

2011.03.15

地震30(5日目‐6) シアターガイドサイトに公演中止まとめサイト。

シアターガイドサイトさんが、毎日、公演の実施状況のまとめサイト
更新なさっています。(リンクしているのは15日分)

15日に新たに出たものとしては、神奈川芸術劇場と神奈川県民ホールが
3月中の公演全部の中止を発表。

杉本さんの「曽根崎心中」見ようかと家族とも言ってたのですが、
「横浜遠いねえ」でチケット買ってなかったのです。
別の機会で上演されるのを待ちたいと思います。

| | コメント (0)

地震29(5日目-5)今度は静岡震源で震度6

明日に備えて寝ようかと、念のため自治体ホームページをチェック中に
ただならぬ長い横揺れ。
「これはヤバい」
11日14時の記憶が甦りました。
すぐに室内ですがスニーカーを履き、非常持ち出し用品を身につけました。

直前に東北震源の地震があった筈ですが、テレビの発表も当初静岡が
最大震度のものの震源が福島と出たりしてて混乱。
これが「1週間以内発生確率70%の余震」なのか、別の地震なのか。

久しぶりにゆっくり眠りたかったのですが、今日も無理かも。

| | コメント (0)

地震 28(5日目-4) 今後の週間計画停電イメージ

地震 (5日目-)  今後の週間計画停電イメージ

15日朝刊の読売新聞記事内図解。
今後連日1グループ1時間帯ずつ繰り上げるサイクルで実施する予定だそうです。

神奈川在住の知人宅は朝、実際に停電したとの事。
朝イチだと寝坊してると始まってしまいます。
早く出かけてしまうか停電解除まで寝てしまうか…。
寝てやり過ごする覚悟なら寝る前にブレーカーを落としておくくらいはすべき
でしょうが。

それにしてもこの分だと仕事中と通勤中に停電がくる日が絶対やってきます
その時はどうするのだろう・・?

| | コメント (0)

地震27(5日目-3)地震慣れと地震酔い。

今や震度3くらいの揺れには驚かなくなってしまいました。
(今朝方のは流石に起きましたが)

慣れっこになって果たして良いのか悪いのか…。

逆にいつでも揺れている感じが抜けません。
こういうのを「地震酔い」と言うようですが、こっちのほうが厄介です、

| | コメント (0)

地震26(5日目-2) 石原さん発言記事

地震26(5日目-2)
石原都知事がこんな発言をしたとか。15日の読売新聞朝刊に出ました。

途中にいろいろ思考過程があっての発言だと思いますが、最終的に出てくる
言葉の選び方が「文学者」の割に雑だと思います。

流石にマズいと思われたようで、後に撤回、謝罪したとの事。
政治に携わる以上、もう少し発言(とそれがどう取り上げられるか)には
慎重になるべき。

| | コメント (6)

【敢えての日常ネタ3】芸術選奨 文科大臣賞発表

震災当日11日に発表され、12日の新聞に掲載されていました。

演劇映画、文学など私に身近な方のみアップします

文科大臣賞
【演劇】津嘉山正種さん、野沢錦糸さん(文楽三味線方)
【映画】柄本明さん、瀬々敬久さん(映画監督)
【文学】篠田節子さん
【放送】西村与志木さん(「坂の上の雲」プロデューサー)

文科大臣新人賞
【演劇】鈴木裕美さん(演出家)
【映画】荻山直子さん(映画監督)
【放送】渡辺あやさん(「その街のこども」脚本)

こんな時ですが情報として。

| | コメント (0)

万作の会のメッセージ

普段なら日本のあちこちを公演に回っていらして私たちよりこうした天災に
遭遇する確率高かったのではと思われる万作の会の皆様、今回はフランスでの
公演関連で早めに現地入りされていたとの事で、メンバー、スタッフ、またそれ
ぞれのご自宅や稽古場にも被害はなかったと、万作の会、そしてパリの萬斎さん
よりのメッセージがよいや公式にアップされていました。

そう言えばこの状況の中、本来なら最終回などクライマックスを迎える時期の
ドラマなどはオンエアは勿論、撮影も相当電気を食うのに特にロケなどどう進行
させているのでしょう。

| | コメント (2)

地震25(5日目-1) 町の様子

超寝坊。朝の地震で目覚めました。
11時間寝ても眠気が取れない状況は、やはり本人は通常のつもりでも何か
ヘンな緊張があって身体が違う反応をしているのでしょう。

通勤用電車が相変わらずきちんと運行していないため、今日も自宅待機。
体調がイマイチの家族に代わって今日も買い出しへ

月曜日に発送したものが届き始めたのか、ティッシュとトイレットペーパーは
かなり入手可能になったようで、街中で持っている人が増えました。
昨日従業員が出勤できなかったのか終日閉店していたドラッグストアの
前には、モノがあるのが外から見えていることもあって、開店前から
長い行列。

一方、スーパーの日配品の棚は相変わらずがらがらですが、コンビニの
配送は小回りを利かせて頑張っているのか、スーパーより日配品の
復旧が早く、昨日スーパーで買えなかった乳製品を購入。
スーパーも店内調理の弁当売り場は結構揃っていましたし、インストア
ベーカリーでパンも無事に入手。(食パンは1人2斤まで、の但し書きが
ついてましたが)

美容院はもともと休業日のところもありましたが、臨時休業の貼り紙もあり、
またドライクリーニング取次店は工場が作業不能との理由の貼り紙があって
臨時閉店、24時間営業のマクドナルドも21時半で終了との貼り紙。
節電とに向けて企業の取り組みとやむを得ずの措置が次々と出ています。

そして町には私のような普段平日の昼間にいそうもない年代のオトナが
やたらにいます。

テレビは徐々に通常編成に戻りつつありますが、影響を受けてない筈の
ハイビジョンもかなり放送時間に変更が出ている気がします
(携帯の番組表サイトと実際が違ってる)

| | コメント (0)

国立劇場、国立能楽堂等3月中の公演をすべて中止。

日曜日は公演を実施していましたが、やはり国の事業、ということで
国立劇場の歌舞伎、国立能楽堂の能狂言は3月中の公演すべての
中止を決定しました。

以下、日本芸術文化振興会の発表の抜粋です

日本芸術文化振興会としましては、このような未曾有の危機への対策が
万全に行われるよう協力するため、3月15日から31日まで、国立劇場、
国立演芸場、国立能楽堂、国立文楽劇場の主催公演について、
すべて開催を中止することといたしました。何卒ご理解を賜りたく存じます。
今後とも日本芸術文化振興会の公演事業にご支援ご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。
平成23年3月14日独立行政法人日本芸術文化振興会理事長 茂木賢三郎

<3月主催公演の中止にともなう払い戻しについて>
3月15日以降の3月の国立劇場(大劇場・小劇場)、国立演芸場、国立能楽堂、
国立文楽劇場の全公演が中止となりましたので、払い戻しを行います。
すでに中止となった11日、12日の国立劇場(大劇場・小劇場)、国立演芸場、
国立能楽堂の公演及び13日、14日の公演で被災または交通事情等で
ご観劇になれなかったお客様につきましても、払い戻しを行います。
すでに座席の振替をされたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
払い戻しの詳細は次のとおりとさせていただきます。

払い戻しについて
払戻期間:平成23年3月16日(水)10時~3月27日(日)18時
払戻方法:公演が行われる予定の劇場のチケット売場にご来場ください。
現金で返金させていただきます。
お持ちいただくもの:チケット、コンビニ払込票 
※これらをご用意いただくことを、引き換え条件とさせていただきます。

ただし、あぜくら会及び文楽友の会会員、クレジットカードで購入されたお客様に
ついては、別途返金処理をさせていただきます(ご来場は不要です)。

また、各種プレイガイド及び旅行代理店でご購入のお客様は、ご購入された
プレイガイド及び旅行代理店へお問い合わせください。

私も国立劇場に仁左衛門さんを拝見しにいく予定でしたが、残念ですが
交通機関がこの状況なので仕方ないですね。

| | コメント (0)

2011.03.14

地震24(4日目-7) 疲労

昨晩、計画停電関係と電車減便関係の情報収集で2時半(更に計画停電前にと
夜中に10日分のアイロンかけまでやってしまいました・・)まで起きていたためか
今日は疲れて買い出しに2度出た以外は家に籠りました。

計画停電を殆どせずに済ませたと言う点でのオペレーション能力には頭は下がり
ますが、原子力発電所のどんどん悪化する状況のニュースには電力会社の危機
管理能力を疑わざるを得ず、気が滅入るばかりで、夕食後はテレビをオフにして
ぐったり横になっています。

本日の更新は終了。

被災した方たちや救出メンバーが、放射能によるさらなる危険に曝されないことを
祈るのみです。

| | コメント (0)

【敢えての日常ネタ2】今年の「団菊祭」は大阪で。

今年の團菊祭は大阪松竹座で開催だそうです。
まだ?海老蔵さんの名前はありませんが。

團菊祭五月大歌舞伎
5月2日~26日 
大阪松竹座

昼の部
『女暫』
 巴御前:時蔵、女鯰若菜:菊之助、轟坊震斎:松緑

『汐汲』
 藤十郎、翫雀

『幡随長兵衛〜公平法問諍』
 幡随院長兵衛:團十郎、お時:時蔵、出尻清兵衛:翫雀、唐犬権兵衛:左團次、
 水野十郎左衛門:菊五郎

夜の部
『蘭平物狂』
 奴蘭平:松緑、おりく:菊之助、在原行平:翫雀

『弁天娘女男白浪』
 菊之助:菊五郎、南郷:左團次、忠信利平:権十郎、赤星:時蔵、
 駄右衛門:團十郎

『春興鏡獅子』
 小姓弥生:菊之助

いや、何もなければ遠征したいくらいの素敵な番組です

| | コメント (0)

地震23(4日目-6) スーパーには相変わらず物がない。

計画停電をする、に合わせて開けてないスーパーあり、開いていたスーパーも
棚は見事に空。
停電リスクで冷凍食品、あとはアルコール類と乾きものつまみは残っていましたが
パンや米類などは影も形もありません。
生産拠点が地震にやられたと言うより物流の問題ですから、時間で解消するはず
ですが何か静かな殺気が漂っていて不気味です。

こういう時に「ポテチ(ポテトチップの種類)どうする~?」と能天気に話をしている
若い人の笑い声が普段ならイラつきそうなのに、妙に救いに感じられます。
被災地の人を考えれば贅沢な話、なんですよね、私たちって。

| | コメント (0)

【敢えての日常ネタ】 秋に「アマデウス」再演。

11月にテアトル銀座で幸四郎さん主演で「アマデウス」再演、だそうです。
幸四郎さんがサリエリはキマリと思いますが、モーツァルトは今回どなたに
なるのか。
前は染五郎さんでしたっけ。
個人的には森山未来さんとかちょっと似合いそうな。

| | コメント (0)

地震22(4日目-5) 計画停電と言う名前の無計画停電。

13日深夜にいきなり発表、しかもやるやると言ってやってないのを誰が
計画停電と呼べるのか。
どう見たって「無計画停電」じゃないですか。
しかも自治体ホームページとズレはあるし、東電の広報担当は会見慣れしてない
のか不安を煽る感じだし。

ん~~確かにしないに越したことはないけれど、発表の仕方があまりにずさん。

| | コメント (4)

地震21(4日目-4) 計画停電やるのかやらないのか。

14日朝、起きたら計画停電やってない?!
やるならやるやらないならやらない、はっきりしないと却って何を信じていい
のやら。
とりあえず会社から連絡あり、通勤できない社員は自宅待機となりました。

お湯を沸かし、できるだけ情報を集めておくしかなさそうです。

| | コメント (2)

地震20(4日目-3) 計画停電に伴う首都圏交通網減便情報追加など。

14日の計画停電に伴う私鉄運行変更に追加が出ました。

★東急電鉄
東横線は渋谷〜武蔵小杉で各停運行、田園都市線は昼間全面運休予定。

★東武電鉄
東武は特急運休、不通区間発生可能性。

★都営地下鉄
各線は減便の可能性。

★相模鉄道
二俣川を境に運休の路線発生。

また銀行ATMも例外ではないようで間際にカード入れると出なくなったりする
かも。

三越など百貨店は一部店舗休業予定

信号もダメとなると道路もどうなるのかな〜。

そもそも停電するのに詳細はホームページってどんな矛盾。
老いた家族はパソコンの使える使えないで情報格差が出る事に怒りをぶちまけて
います。確かにね

何より、マンションなど水道管から各戸に電気ポンプで給水する場合に断水の
可能性もあるとか。

ホントにオール電化とかにしてないで良かったですよ。

| | コメント (0)

地震19(4日目-2) 計画停電実施区域詳細

計画停電、23区内はないのかと思いきや、渋谷、中野、千代田、中央など本当の
都心部分以外はちょこちょこと停電区域に入っています。
テレビの発表では確認できませんが東京電力サイトにはきっちりアップされて
いますので確認が必要。

しかもうちの自治体のサイトは全く対応してません。
担当者寝ちゃったのか。

JRはともかく、私鉄はどうやら計画的に止まる、会社も自宅も停電エリアと
ちょっと日常生活送るって感じじゃないですね。

これが明日から(正確には既に今日)ってどれだけ杜撰。
しかもグループや実施時間も毎日変わるとか?さっぱり判りませんよ。
ネット環境がなくなる時間帯に次の日分発表されても困るし。

| | コメント (0)

地震18 (4日目‐1) 計画停電に伴う電車の減便など

★西武鉄道

14日に西武有楽町線など9路線を終日運休すると発表。
西武池袋線など残る3路線は一部区間で運行。15日以降については未定。

運休するのは、西武有楽町線、西武秩父線、西武狭山線、西武西武園線、
西武国分寺線、西武多摩湖線、西武拝島線、西武多摩川線、西武山口線の
9路線。

運行するのは西武池袋線(池袋-練馬高野台間)、西武豊島線(練馬-
豊島園間)、西武新宿線(西武新宿-鷺ノ宮間)の3路線。
始発から終電まで10分間隔程度で運行する。

★小田急電鉄
14日始発以降、大幅に運転本数が減少する可能性があると発表。
特急ロマンスカーは当面運休する。
(小田急電鉄はすべての電力供給を東京電力から受けている)
(以上サンケイ新聞サイト)


★京王電鉄
調布―京王八王子・高尾山口間と調布―橋本間について、14日
午前9時~午後1時半と午後6時~午後10時の運転を取りやめると
発表。運行本数は半分にするという。15日以降は未定。
井の頭線は通常通り運転予定(テレビ情報)

★東京メトロ
銀座線・丸ノ内線では、平常どおり運行
その他の路線に関しては、相互直通他社の運転状況によっては、
間引き運転または折り返し運転を行う可能性
また節電のために、終日、車内空調オフ(公式サイト)

京王のように時間と路線で区切られるのは、その間に客が殺到
しやしないでしょうか。

| | コメント (0)

2011.03.13

地震17(3日目-5)  計画停電実施決定

やはりやるんですね。
テレビで地域が発表されましたが、親戚の家は1日何回も引っかかる地域に
入っていて、電話をしていた時だったのですが、本当に困っていました。
停電すると、暖房や冷蔵庫や家庭用機器は勿論、インターネットもテレビも使え
なくなります。
詳細が判らないために地震自体より怖い感じがします。

| | コメント (0)

地震16(3日目-4) 渋谷

地震16(3日目-3) 渋谷

丸井、西武、東急東横、タワレコなど、渋谷の大型店舗は軒並み繰り上げ閉店
していますし、カラオケ店、スタバなども閉まっているのを見かけました。
渋谷スクランブル交差点名物の3ヶ所の大型ビジョンも消灯しているし、TSUTAYA
など開いている店もコンビニ同様外灯を消していて、町が全体に暗く、20年以上
前の昭和天皇崩御の折を思い出しました。

地震前に取り寄せをお願いしていたので、取りに寄った靴屋さんによれば、地震
当日は、歩いて帰宅するのに、パンプスでは無理、ということで、ウォーキング
シューズを買いに来たOLさんが結構いたとのこと。
しかし住んでいる我々でさえこれだけ情報不足になっているのですから、偶々
来日していた外国からの旅行者の方とか、出張中の方とかはどうやって状況を
把握、対応されていたのでしょうか。

| | コメント (2)

地震15(3日目-3)  町の様子、そして明日以降。

家でテレビを見ていても気が滅入るばかりなので、買い物と状況視察のために
思い切って町中に出ましたが、コンビニは節電らしく、都心のどの店舗も外回りの
照明を切っています。勿論商品も少ないし、閉店したように見えるほど。
食べ物は無論、懐中電灯用の大型乾電池が完売状況。
電池売り切れはは大型電気店も同様で、入荷予定も立たないと言われました。

今回は不幸中の幸いと言おうか、発生した時間が勤務時間帯で、会社にいる人が
多く、互いの居場所もだいたい予想がつきましたが、これが通勤時間帯で電車に
多くの人が乗っていたり、食事時間帯で台所などで火を多く使っていたら、或いは
夜中で状況を把握しにくかったらどうなっていたか。
今後も11日に首都圏で感じたのと同程度の大きな余震も予想されるとの事。
明日からの出勤にもやや不安が募ります。
また帰宅難民になりたくないし。

とりあえず携帯の電池パック、通帳と印鑑、保険証、免許、ずいぶん前に買って
おいた昭文社の「災害帰宅マップ」、ラジオ、いつもよりちょっと多めの現金、
カロリーメイトなど非常食は必携。あ、マスクもか。
あとは知り合いや会社関係の電話帳は印刷し、公衆電話用にテレホンカード。
そう言えば散々使って気づきましたが、公衆電話、ずっと無料で使えていました。
足元は万一に備えて、見た目はイマイチですが暫くはウォーキングシューズで
出勤しようかな。

疲れが見える家族も心配です。

| | コメント (0)

地震14 (3日目-2)当日を振り返って。

ちょっと落ち着いたので、当日の自分の行動を振り返ります。

金曜日の午後。
会社的には年度末ながら比較的忙しくない時期でもあり、のんびり内線電話を
受けていたら何だか妙な揺れ。
「揺れてるね〜」とか言い、それも横揺れなので「震源地近くじゃない」と直感、
「また東北地方の地震の影響かな」と思いましたが、それにしても揺れがいつ
までも止まりません。
しかも「ジョーバ」とか(失礼)、フェリーの安い席に座ったような気持ち悪い
揺れ方に漸くただならぬ状況を把握。
会社の若い子は青ざめて座り込み、社内には安全確認のSECOM警報が鳴り響く。
念のため会社の外に出てみると、送電線が大縄跳びのように揺れていました。

来ていた業者の人が携帯のワンセグでいち早く「震源宮城、マグニチュード8」
と最新情報。
東北エリア在住のスタッフに連絡を入れ始めると同時に家族にメール一報。
今、記録を見ると地震発生3分後。
私としては早い行動でした。
暫くは固定電話が使えたので、上司の了解を得て家族に電話連絡。
以降、携帯電話の通話、固定電話のつながりが悪くなると予想して携帯の
災害伝言板利用することを確認。

電車の復旧がそれほど遅くなるとは思わずのんびり手を打たずにいたら、気が
つけば歩いて帰る社員は出発、近くの居酒屋で運転再開まで時間を潰すと
出て行った若いメンバーが「ガスが出ないとかで営業なしでした」と戻ってき、
JRは当日復旧なしらしいとの情報。
これはまずいと漸くホテルやバスなど電車帰宅以外の方法を探るが、まず固定
電話が繋がらない。
上司にテレホンカードを借りて会社に1台の公衆電話を使って行けそうなホテルに
手当たり次第電話するも、もはや手遅れ、どこも既に満室。

会社の若いメンバーは徒歩やバス乗り継ぎにチャレンジと次々帰宅。
会社に泊まる手も考えましたが、意外に泊まりになりそうなメンバーが少なく、
逆に不安になしろうで、結局自宅と会社の中間にある知人宅に電話し、なんとか
一夜の宿を確保。
しかしそれからが「実況」した通り、通常なら30分かからない距離が車で3時間
20分。
いや驚きました。
取った方法がベストだったか判りませんが、ともかく今も疲れが取れません。

私でさえですから、現地の方たちの疲労と心労はいかばかりか。

| | コメント (0)

地震13(3日目-1) コンビニは食糧、電池関係売り切れ

コンビニには殆ど食べ物が(インスタントやすぐ食べられる物)ありません。
棚は空状態。
あ、電池類も全然ないです。
必要かどうか、というのもありますが、物流が困難になっていて
補充ができないというのが大きそう。
電池類は需要が急増したのだと思いますが。


| | コメント (0)

2011.03.12

地震12(2日目-4)NHKのテレビ欄

地震12(2日目-4)NHKのテレビ欄
実際には他の民放もずっとニュースになっていますが、NHKは朝刊のテレビ欄
から完全にすっからかんの特別編成です。

また大きな余震。
怖い。

| | コメント (2)

NHK3月の演劇関連放送【12日、補足再アップ】

本当に終わらせるつもりなんですかね
というほど豪華な、今月のNHKの豪華演劇関連放送ラインナップ

★5日(総合)「グループ魂特集(多分ドキュメンタリー)」

★11日(23時・教育)「神奈川芸術劇場オープニングシリーズ〜『浮標』」
見に行くか、散々考えて見送った作品。
前に北村有起哉くんが出た新国立版もオンエアされましたが、途中で眠くて
止めてしまった経験が。
長い作品だけに今回も気力が続くかしら(笑)

★26日 (BS2)「つかこうへい特集」(これも多分ドキュメンタリー)

↓のドラマ再放送と併せて今月はNHK録画しまくりになりそう。

<12日補足>
「浮標」は地震発生に伴い、放送中止になっています。

| | コメント (2)

PARCOは開催した公演のチケットも払い戻し、KAATはチケットシステムダウン。

PARCO劇場公式サイトによると、12日は予定通り「国民の映画」公演が
開催されたそうですが、それでも今回の地震の影響から交通機関等の
支障で来場できなかった観客が多くいたことを鑑みて、開催された同公演に
ついても来場できなかった観客のチケットを払い戻すことを発表しています
なんと寛大な措置でしょうか。

詳細はこちら

一方、神奈川芸術劇場は、劇場のチケットサイトシステムがダウンしている
そうです。
理由はサーバーが今回の地震の被災地、青森県内にあるためだそうです。
思わぬ影響が出ている例です。

詳細はこちら

| | コメント (0)

「砂の器」ポスター【12日補足アップ】

駅貼りポスターを発見。
「砂の器」ポスター

「砂の器」ポスター

玉木くんに昭和の香りがしないのが惜しまれますが、(て、来年は平安末期の
武士になると言う噂もあるんですが…)キャスト写真にはちゃんと長谷川くんも。
そう言えば隣に名前のある紺野さんとは、舞台「コーストオブユートピア」でも
共演してましたね。

放送は今週末。
「TAROの塔」を録画してこっちを流し見かな。

そう言えば今日は「相棒」最終回で20時からです。
頭見落としそう…

【12日補足】
12日の「砂の器」「TAROの塔」放送は中止になっています。

| | コメント (0)

地震11(2日目-3) 帰宅その後。

自宅にいた家族から「あなたの部屋は酷くて入れないわ」と「予告」されていた
のですが、まあ雑誌の山が崩れ、DVDのストックが倒れたくらいかとたかを括って
いたら、いやはや予想以上に大変な事に。
本棚は壁に固定していたし、洋服箪笥は作り付けなので大丈夫でしたが、目線
あたりの本がバッサリ床に落ち、請求書やらとぐちゃぐちゃに
勿論、DVDは塊で床に散乱して足の踏み場をなくしていました。
地震瞬間、下手に自室にいたら、もっとパニックになっていたかも。

まあ自業自得ですし、何よりライフラインは完全に確保されているので、現地の
方たちの事を考えたらああだこうだ言ってはいけませんね。
近県に出張、やはり昨晩は帰宅できなかった家族はいち早くホテルを確保して
いたので、しっかり昼まで食べてからJRの再開に合わせて普段より早いかくらいに
帰宅し一安心しました。
また、メールで連絡がとれる全国の友達とも皆無事と連絡が取れましたし、徒歩で
出勤できる範囲の会社の管理職は出勤したようで、社員の安全確認の電話があり、
他部員の無事も確認できました。

しかし昨日の興奮、緊張と長時間のタクシー乗車疲れの反動か、今日帰宅して
からは眠気と空腹が同時に襲ってきていて、一度横になると、揺れを感じても
起きられませんでした。

blogなど見ていると、ツイッターなどが役立ったようですが、相変わらず判って
ない私には携帯の災害伝言板と公衆電話、そしてこういう時に夜中まで待って
いてくれた知人の有りがたさと、ほぼ徹夜で見ていたテレビは命綱でしたし、
そして老齢の家族の安全がいち早く確認できていたのが何よりでした。

みなさんのご無事をお祈りします。

| | コメント (2)

11日、12日の劇場、イベント会場状況。

ネットで昨日今日の劇場の状況を調べてみました。
役には立ちませんが以下アトランダムに列記しておきます
(引用元は省略します。ほぼそれぞれの公式サイトとニュースサイトより)

★堂本光一さん主演の「Endless SHOCK」(帝劇)
昼公演中。公演中止となり、観客約1800人を皇居広場に避難させた。

★「ウェディング・シンガー」(シアタークリエ)
昼公演中
観客約300人が劇場ロビーで待機。

★「三月大歌舞伎」(新橋演舞場)
昼の部、「曽我綉侠御所染」が開演したところで地震発生。
公演続行は困難と判断、菊五郎さんと吉右衛門さんが舞台に登場し、中止の
口上。
夜の部、12日は公演中止。13日は開催予定(変更可能性あり)

★「絵本合法つじ」(国立劇場)
この日は金曜日で珍しく16時開演予定でしたが公演中止。13日は開催予定。

★「南へ」(東京芸術劇場)
都の文化施設である東京芸術劇場は都の指示により安全確認作業のため
13日(日)まで全館閉館。
よって「南へ」3月12日(土)14時公演、12日(土)19時公演、13日(日)14時の
公演は中止

★「日本人のへそ」(文化村シアターコクーン)
11日、12日公演中止。13日は公演予定(変更の可能性あり)

★「マルグリット」(赤坂ACTシアター)
12日、13日公演中止。
11日初日だったんですよね

★「ヨセフ・アンド・ザ・アメージング・テクニカラー・ドリームコート」
(東京国際フォーラムホールC)
舞台機構に損傷が生じ、公演再開不能により全公演中止(ホリプロ)
まあ帰宅困難者に休憩場所を提供していた同じ建物でのんびりミュージカルって
感じではないですね。

★「国民の映画」(PARCO劇場)
11日はPARCO全館臨時営業停止したため公演中止。
12日は昼夜公演実施。

★東京国立博物館(上野)
作品および施設の点検のため、3月12日(土)、13日(日)臨時休館

★「SP〜革命編」初日舞台挨拶&上映(東京・スカラ座)
全面中止、12日の全ての上映中止。
その他東宝シネマズの再開日程は安全確認ができ次第で再開日程は館による模様。

細かい状況がネット頼みと言うのも人によっては不便かもしれません。
そもそも松竹、演舞場、明日の公演明8時発表、と書いていましたが
開演11時。人によっては間に合わないじゃん。

| | コメント (0)

地震10(2日目-2) 帰宅

超間引き運転、全部各停となった超満員電車で何とか自宅最寄り駅に到着し、
無事帰宅。

途中牛丼屋は水道管破裂で閉店
地震10(2日目-2)

マクドナルドも営業再開不明の貼り紙。
地震10(2日目-2)

と東京も結構影響を受けていますし、
街は人がおらず、まるで新年のような静かさです。

しかし実は最大の「被害」は自宅自室(笑)
部屋を早いところ掃除しないと、紙の束やらDVDぶちまけ状態で足の踏み場も
ありません。
最初にネットやテレビに映った、新聞編集部やテレビ局の映像、とても笑えません。

| | コメント (4)

地震9(2日目-1) 帰宅開始。

セミ帰宅難民、帰宅2日目です。
昨晩は夜中じゅうユラユラと揺れましたが、さすがに緊張状態だったのが
堪えたようで、2時くらいから短時間ながら爆睡しましたが、明け方の長野
~新潟の地震で目が覚めました。

気合いを入れて直し、テレビとジョルダンライブで交通機関の再開を確認して
自宅に向かって出発。
しかしターミナル駅は既に運転再開を待つ人たちで混雑が始まっている
ようなのでどうなっている事やら。

しかし寒いぞ!

| | コメント (0)

地震8  知人宅到着。

ご心配をいただき、また情報、案内等のコメントを寄せてくださった皆様、本当に
ありがとうございました。
結局自宅には帰れず、ものすごい時間かかって知人宅に辿りつき、一息いれて
ニュースを見、改めて凄い被害に驚いて漸く横になったところですが、妙な
興奮状態でとても眠れそうにはありません。

明日はなるべく早めに自宅に戻り、バラバラに一夜を過ごした家族の無事を
確認したいと思います。

それにしても東北地方の被害の甚大さには驚くばかりですね。

ちなみに今回移動中結局ずっとラジオと携帯が頼りでしたが、見ていた範囲では、
劇場サイトでは文化村がPC並みの情報提供ぶりでした。
また、交通機関は情報更新がストップしたか、遅くて結局はジョルダンが提供
している利用者からの投稿「ジョルダンライブ!」が一番リアルタイムに状況が
把握できて参考になりました。
そして携帯ラジオ(電池別持ち)とDoCoMoの充電式の充電器、また替えの電池
パックを持ち歩いているのが今回非常に役に立ちました。

生きている間にこんな大きな地震に出会うとは思わなかったですが、何よりも
直下型でなく横揺れだったので、こんなに大地震とは思いませんでした。
その分個人的にはパニックにならずには済みましたが、逆にこれほど長時間、
公共交通機関がマヒし、自分がこんなにあっさり「帰宅難民」になるとは予想
しなかったのは甘かったです。
反省。

劇場や映画館、無論演劇関係の方たちに被害や怪我がない事を願います

| | コメント (0)

2011.03.11

地震7  交通機関再開状況。JRは全然。

徐々に私鉄も運転再開。
地震発生からはや8時間。
しかしJRは殆ど今日の再開諦めてますね。
運行状況は15時半以降全く更新されていませんでしたので、職場の若者が
最寄のJR駅へ情報確認に行ってくれましたが、駅員があっさり「今日は動か
ないね」と言ったと戻ってきて言っていました。

都営地下鉄や西武の運転再開が早かったです。

| | コメント (0)

地震6  道路大混雑中。

あっけなく「帰宅難民」になってしまいました。
現在全く動かない幹線道路を運行中。

いや、地震も酷くなかった訳ではないですが、こんなに影響が長引くとは思わな
かったです。
ラジオ情報は原子力発電所の情報が多いですが、正直こちらはそれより今この
道路混雑を何とかして頂きたいです。
カーナビは動いていますが、GPS機能がだめだそうで、混雑状況が入りません。

| | コメント (0)

地震5  ワンセグ役立つ。

今回、情報収集に役にたったのは携帯のワンセグ機能。
地震直後から会社でみな一斉につけましたが、さすがに上司、誰も文句を
言わず(笑)当たり前ですね。会社内にはテレビが1台しかないので
(どんな会社だ)本当に便利でした。

しかし細かい地震情報見るには私のようなガラバゴス携帯の画面では
小さすぎでしたけど・・・
地震が一息ついたら、もうちょっと画面が大きい携帯に買い替えるかな。
でもそうすると電池消耗が大きいのか。

| | コメント (0)

地震4 歩いて帰宅する人たち。

車で移動中ですが、車が多くて全く動きません。
そして全く車が動かない横を、バイクや自転車、そして歩道にはどこから
歩いていらしたのか判りませんが、歩いて帰宅されているらしい、スーツ
姿にマスク、鞄を背負ったりななめがけしたりして車を追い抜いていく方が
多数いらっしゃいます。
中には会社支給か、ヘルメットに軍手、という装備の方もいらっしゃいます。
コンビニの前には車や自転車がずいぶん止まっていて、きっと食料を補充
しながら移動なのでしょう。
また沿道の居酒屋さんが店の前に温かいお茶を用意して通る人たちに
配っていたのを見かけました。

また駅と駅の間に止まって放置された列車を移動の車内から見かけました。

地下鉄は都営線を筆頭に続々運転再開。
う〜ん、私鉄やJRは何してるのかなぁ

| | コメント (0)

地震3 公衆電話強し。

移動中です。

しかし今回、情報収集にも連絡にも役に立たなかったのは固定電話、そして
携帯電話の通話。
特に携帯電話は完全にアウトでした。
すぐに災害伝言板に切り替えましたが、最初はそのサイトにすら行けなかったの
にはびっくりしました。
今は携帯電話による通話もほぼ繋がるまでに回復しましたが、今回一番活躍した
のは何と会社にあった公衆電話。
固定電話からでは一度も繋がらない状況でも、公衆電話からでは自宅にも
ホテルにも、勿論知人宅にも常に1回で繋がりました。
運よく会社に1台残してあったので、大いに助かりました。
テレホンカードも持っておくものですね。

| | コメント (0)

地震2   交通機関再開しはじめる。

銀座線、半蔵門線一部が運行再開との事ですが、JRや私鉄が
動かなければ意味なしです。

しかし今日スケジュールされていた舞台や映画は予定通り開催された
のでしょうか。
(この最中にその心配する私も私ですが)

| | コメント (2)

地震1   こんなにあっさり帰宅難民化

いや、参りました。
家に帰れません。
2時間くらい経ったら復旧するかと甘く見てました。
最寄りの電車は線路や駅で客を下ろしてしまい、駅閉鎖。
どうしようもありません。

バスでどこかに出るか、タクシーで移動するか、会社に立てこもるか?

| | コメント (3)

「血の婚礼」追加キャスト

文化村サイトに出演者追加情報が出ました。
高橋和也、青山達三

なかなか多彩な出自のいろんな役者さんが揃いました

| | コメント (0)

5月のPARCO劇場は稲垣くん&白石さん

なかなか凄い組み合わせです(公式サイト

「ぼっちゃま」
作:鈴木聡、演出:河原雅彦
出演:稲垣吾郎、白石加代子、高田聖子、中村倫也、梶原善他

5月上演
PARCO劇場

| | コメント (0)

2011.03.10

「えんぶちゃーと」発表(12日大幅増補)

いや〜びっくりしました。

およそ世間の言う「流行」や「人気」とはかけ離れた独自路線を行っていると
思っていた「演劇ぶっく」恒例の「えんぶちゃーと」、確かに1位が小林賢太郎
さんと言うのは他のランキングには出ない結果と思いますが、何と、
長谷川博己くんが昨年の38位からいきなりベスト10入り(10位)。

舞台は2本(「ヘンリー六世」と「黴菌」)だった事を考えると、やはりテレビの
影響を否定するのは難しいでしょう。
特別インタビューも掲載されていたので、ご祝儀な気分もあって購入。

ちなみに作品1位はやっぱりキャラメルボックス強し。
えんぶちゃーとに関しては例年いくつかの例外を除いて殆どの作品を見ておらず、
挙がる役者さんを知らないので、ランキングの中から贔屓の役者さんと見た作品を
探すのが結構大変なんですが、今回は本当にびっくりしました。

ちなみに。
俳優2位は上川さん、3位は古田さん、4位は天海さん、5位は阿部サダヲさん
堤さんは19位、高橋一生くんが29位、大竹さん35位、筧さんが37位
橋本さとしさん41位、北村くん49位、寺島さん50位、藤原くん52位、秋山さん56位、
萬斎さん57位、チョウソンハさん58位、内野さん59位、野田さん61位、佐々木
蔵之介さん65位、市川亀治郎さん71位、鋼太郎さん74位、今井朋彦さん84位

勝村さんや浅野さんが167位グループだったりするのがどうも解せません。

作品の方は
薔薇とサムライが3位、ヘンリー6世が5位、血は立ったまま眠っているが6位
ザ・キャラクターが7位、K2が9位、エリザベートが17位、じゃじゃ馬ならしが
22位、叔母との旅が35位、エネミイ40位、ムサシ42位、広島に原爆を落とす日
46位、黙阿弥オペラ58位、ファウストの悲劇が63位、といった感じです。

| | コメント (0)

週刊新潮の「江」批判記事

ま、ツッコミどころは素人の我々とさほど変わりはしませんが、ドラマを
「市原悦子よろしく、江の立ち聞きで物語が進む」と書いていたのには、
余りの喩えの上手さに笑いました。

しかしこれからの出演者に個人的には好きな俳優さんも多いので、これ以上
壊滅的にならないのを祈るのみ。

| | コメント (0)

2011.03.09

「相棒season9」最終回

最後に小野田官房長の「遺言」、さらにはseason8までが絡み凝った作り。
しかし個人的には何より、本多と共に「赤いカナリア」の幹部だった鮎川役で
出ていたのが、何とかつて「中学生日記」などで活躍していた二枚目俳優の
岡本富士太さんだったとエンドクレジットで判りびっくりしました。
言われてもう一度映像を見たら確かにそうでした。
古谷さん共々、いい感じに年を重ねられていました。

それにしても「相棒」ってどこまで強力なコンテンツでしょうか。
話が飛躍しすぎて訳判らなくなっても、右京さんがにっこりすると、なんだか
大丈夫な気がしてきます。

| | コメント (0)

4月クールのドラマはキャストに注目(私の場合はたいていそう、ですが)

テレビ雑誌を眺めていたら、4月スタートの新ドラマのキャストが徐々に判明
してきました。
今回は「仁」「BOSS」と言う2大続編ものの他にも、キャスト面でなかなか興味深い
ものが結構あるようです。

まず、我らが(笑)勝村政信さんは2本掛け持ち!
(片方NHKだから撮影済みと思われますが)。
日曜日23時ANB系の「アスコーマーチ」で先生役、火曜日22時NHK「マドンナ・
ヴェルデ」で大学病院准教授役。

日曜日21時CX系「マルモのおきて」は天才子役と名高い芦田愛菜ちゃんと
阿部サダヲさんと言う異色の顔合わせ。
更に木曜日21時ANB系「ハガネの女」には養護教諭役で片岡愛之助さんが
ご出演とか。
さらについでにNTV系の深夜ドラマにはまた怪しげな陰陽師か神主みたいな
(ぴったりな)役で古田新太さんがご出演(笑)扮装だけで笑えます。
主演は城田くんだそうです。

北村くんの「江」登場もまもなくでしょうし、しばらくは録画が忙しそう(笑)

| | コメント (2)

東博で「手塚治虫のブッダ展」開催

観世流宗家の清和師が声優で出演されると言う事で能楽堂にまでチラシが
置いてあった、手塚治虫さんの漫画「ブッダ」の映画化にあわせて(映画公開は
5月末)か、4月26日から約2ヶ月にわたって、東京国立博物館で「手塚治虫の
ブッダ展」が開催されるとの事。
仏像と手塚マンガと言う、日本の誇る新旧アートの粋のコラボレーションが胆
だそうですが、ローソンチケット限定で、連載時の原画を再現したレプリカ3枚が
付いた入場券が2種類発売されると言うのも、国立博物館にしてはナカナカ商売
上手であります。

なんたってキャッチが「仏像と漫画、トーハクでまさかの共演」です
自分でトーハク、と言い、自分で「まさか」と言うあたり、トーハクもさばけて
きましたね。

映画公式はこちら
展覧会公式はこちら
ローソンのチケット詳細はこちら

| | コメント (0)

7月PARCO劇場の鋼太郎さん&一路さん舞台日程詳細

7月にPARCOで鋼太郎さんと一路さん主演、中島淳彦作、G2演出で、若年性
アルツハイマーを発症した夫と妻の物語を音楽劇にした「リタルダンド」が上演
される事は前にも(こちら)書きましたが、パルコ公式に日程詳細出てびっくり。
なんと半月しかありません。
「ベッジ〜」と丸かぶりの上に半月って…。

しかしこの同じキャストなら「アントニー」もありですね。

| | コメント (0)

「劇場とは?」トークショー

神奈川芸術劇場で「劇場って何?芸術監督って何?」と言うトークショーが
あったとか。新聞記事で見ました。
それには神奈川芸術監督の宮本亜門さんのほか、蜷川さん(さいたま芸術劇場)も
参加されたとかあって、そりゃあ聞きたかった!
また新国立劇場の宮田慶子さん、まつもと市民芸術館の串田さんと宮本さんとの
鼎談もあったそうで、見たかった(聞きたかった)ですねえ。
神奈川芸術劇場は、サイトもこうしたイベント発信の仕組みもまだ良く解らず
見逃したようで残念でした。

KAATのサイトにも出てたんですね。なんだあ。

| | コメント (2)

2011.03.08

今年からF1のタイヤはピレリのワンメイク。

そうなんだ〜、ブリヂストン撤退していたんでしたね。
チーム参戦は勿論、タイヤのサプライヤーも日本企業なし、唯一ドライバーの
小林くんだけではなかなか日本ではF1は話題になりなくいですね。

何だか残念だ。

しかもそのピレリタイヤ、もちが悪いと既に批判続出の噂(これ)。
今年はバーレーンGPは政情不安で中止になるし(こちら)、前途多難だわ。

| | コメント (2)

「コントロール」9話

いや〜話のオチの酷さはともかく、キャストが受けまくりました。
そもそも北村さんが刑事役で出ているのに、捜査一課警視正役で丸山智己
さんが登場してきて、思わず笑ってしまいました。
なぜなら2人共「SP」にテロリスト役で出ていたから(北村くんはドラマ版、丸山
くんは「映画・野望編」冒頭)

更に容疑者役を演じていたのが「メディア」に出ていたスタジオライフの笠原
浩夫さん、その母親役は「あわれ彼女は娼婦」「春琴」「ヘンリー六世」など
濃厚な舞台に数々出演の立石涼子さんと舞台人がちょい役で出るわ出るわ。
そして強行犯課長から勝村さんですからどれだけ凄いんだ。

このメンバーで芝居やったら客来ますよね、っていうか、少なくとも私は
行きますね。
演出は蜷川さんでね。

| | コメント (0)

大阪(阪神百貨店)みやげ

梅田近辺にいて30分でも時間ができたら、やっぱりファンとしては行かずには
いられないのが阪神百貨店7階の「阪神タイガースショップ」(笑)

今は東京にもショップはありますが、やはり「総本山」は気分が盛り上がります。

今回も昼食べて移動の僅かな時間のうち、「昼食べて」を大幅に短縮して、
チェックしてきました。
今回厳選?して選んだののうちお気に入りが写真の3点

まず、最近動物を象ったものなどバリエーションが増えたクリップで、当然
タイガースのモノグラム型。
勿論勿体なくて仕事には使えません。
大阪(阪神百貨店)みやげ

次は同じく様々な可愛い系の色のモノグラムを散りばめた巾着。
大阪(阪神百貨店)みやげ

そして一番笑ったのが、ゼブラの定番油性ペン「マッキー」とのコラボレーション
「トマッキー」
一見普通のマッキーですが、太字の方の蓋がトラッキーの顔のシルエットになって
いて、丸くないので立つようになっていました。
写真は黒インクですが、他に同じく定番赤、そして当然のように黄色がありました。
大阪(阪神百貨店)みやげ


いよいよオープン戦も終盤、月末には早くも開幕戦。
今年は「ベッジ・パードン」と「第三舞台」復活公演に備えて大節約(これでも)
のため、観戦は我慢の予定(リーグ優勝でもしたらあっけなく前言撤回しますが)
なので、せめてグッズで気分を盛り上げたいと思います。

| | コメント (0)

「ライオンが歌うミュージカルを見る客は…」

「ライオンが歌うミュージカル」、と言えば何を指すかはだいたい想像がつくと
いうものですが、これ、最新号の「AERA」に出ていた、ある気鋭の演劇人の表現。
この後ろに「自分たちの芝居の観客になるとは思っていない」と言う趣旨の発言が
続いていました。

記事は、今や演劇は小さい劇場から中→大と芝居の規模、ファン層共に拡大
させると言う、かつての演劇双六(代表例として新感線が挙げられていました)が、
今や成立しない、というより、多くの演劇人がそれを目指さなくなっていると言う内容。

ま、「ライオンが歌うミュージカル」は見ないけど、新感線は見る、「レミゼ」は
見るけれど、ここに出ていた演出家の作品はわざわざは見ない、と言う、私の
ようなへそ曲がりなシアターゴーアーも世間にはいたりしますけど(笑)

| | コメント (0)

2011.03.07

最近「江」は映像紙芝居。

「江」を紙芝居のように楽しんでいる、と褒めて言う喩えではありません。
光秀が亡くなって、現状ではしっかり見る意欲が失せ、とりあえず全部を録画、
キャストを確認しても、登場人物に気になる役者さんがいないため、全編3倍速
(自宅HDDは2倍早送りまでは声が聞こえ、3倍以上は音声なしで映像だけ)で
見ているので、まるで紙芝居のよう、そしてだいたい筋も粗方想像ができる
薄っぺらな状態、と言う意味です。

先週は何かにキレたかがっかりしたかで、江が何も言わずに馬でプチ家出、
無事に戻ってきたところを意外や勝家義理パパ、江を地べたに手をつかせ、
馬丁に謝れと厳しい態度。しかしその後「無事で良かった」と抱いて喜び、
義理の親子は絆は深まる。
今回は何故か義理の娘たちに刺繍を教えている勝家パパ、悪知恵を捻り出す
秀吉と最強天然妻ねね、岡目八目の家康、なんだかんだでいよいよ勝家出陣。
映像見た感じでは粗筋はこうですが、多分概ね合っているかなと(笑)

来週は劣勢に陥る勝家、市も道連れになって親子離散の不幸の始まり。

今まで見せ場の少なかった茶々姉に秀吉が「一目惚れ」する、数年前の「功名が
辻」では浅井三姉妹はここから登場、しっかり者の茶々を永作博美さんが独自の
造型で見せてくれたものですが、さてまだまだ可愛い少女風(実はアラサー)の
宮沢りえさんが、岸谷秀吉相手に、また大竹しのぶさんのねねをを相手にどんな
淀さんになるのか、特に大竹さんと宮沢さんの直接共演シーンはどうなるか、
ちょろっとは楽しみです。
何しろこの二人、共に野田秀樹さん芝居の最強二大ミューズですから。

そうそう、次回予告を見間違えてなければ来週は早くも萩原聖人さんの三成が
登場のようで、これは紙芝居にしないで見るかも。

| | コメント (4)

CX「SP〜革命前夜」

前半は「野望編」のダイジェスト、後半に漸く新撮らしい革命(=テロ)の準備と
珍しく全員休暇の4係メンバーの日常。

その出演のためにここまで「復習」に励んでいる、テロリストの一人・東郷役の
谷田さんが漸く登場、かっこいいですねえ。
テロリスト役ですから、途中で死ぬとは思いますが、せめてあっさり死んでしまった
「江」よりは長く写ってほしいです。

| | コメント (0)

「SP」スペシャル番組・ダイジェスト版『2夜連続「SP」スペシャル アンコール特別編』

映画「野望編」再上映に続いて、ドラマ版の総集編をチェック。
特に首相のイベント出席エピソードがばっちりと。
何より冒頭の「SP」訓練生時代のシーンで久しぶりに高橋洋くんをしっかり拝見
しました。
しかし高橋くん、「リア王」以来全く舞台から遠ざかり、進出した映像方面も
ブレイクはならず、事務所サイトも予定は真っ白。
どうなさったのか。

6日は来週の「革命編」封切りを前に新撮(多分)「革命前夜」。

| | コメント (0)

2011.03.06

変わる大阪。

久しぶりの大阪。
最近大阪はリニューアルと言うか再開発ラッシュですね。

変わる大阪。

上の写真はブリーゼブリーゼと言う33階建ての新しいビルの上から見た大阪駅
方向。
グレーのビルの奥に白い蒲鉾をひっくり返したような形の物が、リニューアルする
新しい大阪駅の象徴の一つである、ホームを覆う、甲子園の銀傘ならぬ白傘。
5月には大阪ステーションシティと呼ばれる一大駅ビルエリアになるそうです。


変わる大阪。

こっちは夕刻撮影したので超分かりにくいですが、天王寺の再開発「キューズモール」。
東急、満を持しての計画でメインテナントに109が入るほか、ハンズやクリスピー
クリスプドーナツも入るようです。
写真では分かりにくいですが、アポロビルからあべのベルタまでととにかく巨大で
(判る人にしか判らない表現ですけど…)びっくりしました。

新大阪駅も新幹線ホーム造成、高島屋も増床してメンズを充実、うめだ阪急も
大リニューアル中と大阪は今、一大リノベーションブーム状態なのでした。

| | コメント (0)

森田剛くんの「金閣寺」、リンカーンセンターの演劇フェスティバルに招聘

リンカーンセンターでの演劇フェスティバルと言うと、最近では去年の蜷川さんの
「ムサシ」や、かつては「近代能楽集(卒塔婆小町、弱法師)」とかが招聘されて
ましたが、今年は先月だったか横浜でやっていた森田剛くん主演の三島作品
「金閣寺」が招聘されて7月に上演だそうです。(情報源はスポニチなど)

しかしこう言うのはどうやって決まるのでしょうか?
「ムサシ」とかは再演が招聘でしたから初演が評価されて、みたいな感じなのかと
思っていましたが…。

そう言えば、発売中の週刊新潮掲載の文芸評論家の連載に蜷川さんの「わが友
ヒットラー」観劇評が出ていました。
三島氏の名を冠する賞を取られている方ならではの何かしら特別な思い入れを
お持ちだった様子が推察でき、また所謂演劇ファンが面白がったり批判したり
するのとは全く違う観点でお芝居をご覧になっているの言うのが判る文章でした。

| | コメント (0)

2011.03.05

「告発〜国選弁護士」最終回

盛り上がっているのかいないのか判らないままに(笑)いつの間にか最終回。
途中木村多江さん再登場かと思ったら、手紙だけで、結局は橋爪さん演じる
岡部弁護士が「肉を切らせて骨を断つ」作戦で、自分の旧悪を明かし、自身の
弁護士人生を犠牲にしても、大物政治家の悪事を暴いて道連れのエンディング。
橋爪さん、複雑なキャラクターが見事の一言でした。
一方、残念ながらさしもの市原悦子さんでも、政界の大物役は無理でしたねえ。
どこかに「家政婦」や「地味な刑事」キャラが顔を覗かせていたような(笑)

田村さんの掠れ声はポリープか何かかと思うくらい結局回復しないままでしたが、
先週も書いた通り、「古畑」カラーを微塵も感じさせなかった西村雅彦さんとの
やりとりが印象的でした。
全体は悪くはなかったですが、もうちょっとガンガン盛り上げられたのに、無理に
地味に徹した様な気がしました。
北村くん、長谷川くんとお気に入りの役者さんがゲスト出演したし、まあ楽しめ
ましたが。

| | コメント (0)

2011.03.03

「のぼうの城」関連雑誌

「のぼうの城」関連雑誌

忍城址を廻る和田さんの町歩き(笑)DVD付き雑誌。
前半は定番・信長特集。

紙面にも「のぼう」映画情報が出ていましたが、カラーが2ページちょっと。
新情報はなかったもののまんまと?購入

「歴史REAL vol.2」
発売中
洋泉社(公式サイト

| | コメント (0)

東野圭吾さんの新刊

東野圭吾さんの新刊

「新参者」の特番の最後にタイトルだけ発表されていた、東野圭吾さんの
新刊の新聞広告。

凄いのは「発売前に大増刷!」の文句。

最近の東野さんの作品の人気はちょっと凄いパワーがあります。

詳細は講談社サイト

| | コメント (2)

2011.03.02

スペシャルドラマ「砂の器」に長谷川くんも出演

TVStationにちょっと詳細がでました。
若い刑事に玉木宏さん、先輩刑事が小林薫さん、犯人・和賀役に佐々木蔵之介
さんまでは前に何かで見ましたが、他の出演者一覧の中に長谷川博己くんのお
名前も。
ほかに、西村雅彦さん、加藤あいさん、大杉漣さん、榎本孝明さん、山本學さん、
平泉成さん、江波杏子さん、小林稔侍さん、橋爪功さんと、「昭和ドラマ」には
ぴったりの鉄板配役です。
放送は12日、13日いずれも21時から、ANB系列(公式サイト

| | コメント (2)

NHKドラマ次々再放送。やっと「セカンドバージン」も。

要はBSが2局体制に整理統合されるに当たっての「電波売りつくしセール」
みたいなものでしょうか(笑)、かなりの数の連続ドラマが月末までに一挙に
再放送されます。
個人的には「セカンドバージン」(3/14〜18)、「ハゲタカ」(3/26)、「白洲
次郎」(3/27)そしてなつかしや「けものみち」(3/13)は録画対象かな。
ほかに「鉄の骨」、「刑事の現場」、「大仏開眼」など。

| | コメント (0)

平幹二朗さんが劇団四季で「ヴェニスの商人」

東京中日スポーツ情報。四季サイト
平さんと浅利さんと言う組み合わせ自体は、実は「ミシマ〜」のプログラムだった
かに出ていましたが平さんが俳優座を退団してすぐに浅利さん演出の「ハムレット」に
出演、また75年に「シラノ〜」で組まれた事があるそうなので、初めてではない
らしいです。
その二人がなんと36年ぶりにタッグを組んで「ヴェニスの商人」を6月に自由劇場で
上演するとのニュース。

前にも日下さんのシャイロックで同じ「ヴェニス」を自由劇場で見ましたが、
日下さんはともかく、今やミュージカル劇団化している四季には、ストレート
プレイ、それもシェイクスピアのセリフがきちんを語れる俳優さんが殆どおらず、
セリフをつい?歌ってしまう俳優続出で、日下さんとバランスの取れない事甚だ
しく、かなりがっかりし記憶があるのですが、今回はどうなりますか。

日下さんに勝るとも劣らない、日本を代表する「語れる」俳優、平幹さんを相手に
四季の俳優さんたちがどこまで拮抗できるでしょうか。
とは言え、平さんのシャイロックが魅力的でないはずがなく、6月、と言う上演
時期も「ベッジ〜」と重なるためネックだったりはしますが、可能ならば性懲りも
なく?見たいかも

「ヴェニスの商人」
6月5日〜29日

| | コメント (0)

「コントロール」8話

この間も、松重豊さんと浅野和之さんがゲスト出演した「コントロール」、今回は
なんと柏原崇さん、内田滋さん、更には斎藤歩さんと私好みの役者さんが続々と
ゲスト出演されていました。
話はこれも最近の流行り、連続後半になると解決に回をまたぐパターンに。
解決は来週かな。

回を追うごとに、別に心理的な分析なくても話が進む度も増してますけど、今や
この豪華なゲストを見るために見てる感じです。

| | コメント (0)

2011.03.01

若い女性向けファッションビルならではの。

若い女性向けファッションビルならではの。
某ファッションビルのパウダールームの注意貼り紙。
この理由でのライター禁止は初めて見ました。
パウダールームのライター禁止はだいたいがタバコ着火用が原因として
書かれていますが、さすが若い女性専門ファッションビルだけあって、
ライターを使う目的が全く違うんですね。

| | コメント (0)

高橋一生くん、4月期ドラマで父親役

4月期CX系「お受験ママ」ドラマ「名前をなくした女神」(火曜21時枠)に、
高橋一生くん出演の情報。
主人公役は杏さん、「イクメンパパ」の夫役はつるの剛士さん。
一生くんは会社役員役で、妻役は尾野真千子さんだそうです。
ほかにセレブママ役で木村佳乃さんでその夫役は平山浩行さん、ヤンキー
ママ役は「朝ドラ」出身の倉科カナさんで夫役は五十嵐隼士さん、社長ママ
役はりょうさんで夫役はEXILEのKEIJIさん。
子どもたちが通う幼稚園の先生役は萩原聖人さんだそうです。
とりあえず一生くん目当てで初回は見るかな。

mainichi.jp

| | コメント (0)

「宗家」ママ、女優「デビュー」

タイトル通り。
和泉元彌さんの母、話題を集めていた頃は「セッチー」なんて愛称?もあった
節子さんが、来年正月公開の映画「IKARIDA 脱獄・隣りの住人」と言う映画に
出演、「俳優デビュー」をされるとか。
なんでも、「脱獄した詐欺師にお見合いをすすめる口うるさいおばさんの役」
だとかで、ご本人曰く、「監督から“そのままでいい”といわれたので役作りは
しなかった」とコメントされてましたが、となると、ご自身「口うるさい」性格を
肯定されているのでしょうか。

しかしそのお年で人前に出る仕事をお選びになるとは、まだまだお元気な証拠
で何よりです。

| | コメント (0)

何をおっしゃいますか、蜷川さん(笑)

先日行わた蜷川さん文化勲章の受賞記念パーティのニュースが28日付けの
夕刊にちょっと出ていました。(Asahi.com)
中に「セリフだらけの芝居は今の『ミシマ〜』まで。以降は猥雑な芝居か、息を
潜めたような、迷惑な芝居をやりたい」と言うような趣旨の蜷川さんのコメントが
引用されていましたが、いやいや5月の「たいこどんどん」だって秋の「アン
トニー〜」だって、セリフだらけの芝居だし、何よりシェイクスピア全作上演
プロジェクトをまだ蜷川さんが諦めていないなら、「セリフ」芝居はまだまだ
たくさん有りそうですけど(笑)

| | コメント (0)

アカデミー賞授賞式(字幕版)をWOWOWで見る

約3時間、割にコンパクトに纏められていて、録画しながら結局見てしまいました。

そう言えば作品賞等主要4部門を取った「英国王のスピーチ」、文化村のル・
シネマでは、受賞翌日の今日1日が丁度1000円均一の映画の日と言う事も
あって、今日28日のみレイトショーを加えて5回上映だそうです

さて、番組見ての雑感
★今回は長編ドキュメンタリーの監督が金融界の不正に対する当局の追及が
甘いと叫んでいた以外は政治的なコメントが少なかった

★助演女優賞のプレゼンターに登場して、完全に場をかっさらって行ったカーク・
ダグラス翁以外は、ロバート・デ・ニーロやアル・パチーノ、メリル・ストリープ、
ダスティン・ホフマンと言った常連ベテラン勢の姿はなく、「英国王のスピーチ」の
監督を代表として、かなり一気に世代交代が進んだの印象。

★また意外だったのは、長編アニメ部門を制した「トイ・ストーリー3」が、
他の実写映画に並んで作品賞や脚本賞にもノミネートされていた事(受賞は
なかったけど)
日本の映画賞だと、どんなにジブリが凄くても、実写映画とは別にカテゴライズ
されている気がします。

★何よりも作品賞のノミネート作品紹介の映像は凄かった。
「英国王のスピーチ」のクライマックス、「のだめ」ですっかり知名度の上がった
ベートーベンの交響曲第7番の、それも超地味な第2楽章に乗せて語られる
「スピーチ」が流れる中、「英国王」を含むノミネート全作品の映像が紹介されて
行ったのですが、それが勿論それぞれ全くジャンルもストーリーも時代背景も
違うのに、「スピーチ」の内容となんとなくリンクして見えたのでした。
しかし、大本命作品とは言え、映画の一番の見せ場をあんなに惜しげもなく
流してしまうなんて、アカデミー、太っ腹と言うか(笑)
しかし、あのスピーチに至るまでの流れを映画で見ていたので、あの短いシーンを
見ただけでまた泣けてしまった、今や涙もろすぎるワタクシでした(苦笑)

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »