« 4月の時代劇専門チャンネルは懐かしい大河ドラマ総集編オンエア | トップページ | 地震55(13日目-1)今は良いけど、4月になったら? »

2011.03.22

「コントロール」最終回

通常なら「拡大80分スペシャル〜」と派手に宣伝してるのでしょうが、地味に
いつの間にか最終回。
犯罪心理学がかほど捜査のお役に立ったのかは不明(笑)ですが、それでも教授の
「ああ言う事があった後は日常に戻ろうとするのが効果的なんだ。毎日の生活が
少しずつ傷を癒してくれる」と言うセリフは今回の地震の被害を直接間接に受けた
人間に励ましのメッセージになっているような気がしました。
こちらがそういう風に受け止めるような気持ちでいたからだと思いますけど。

しかし今回もなかなか渋くて魅力的なゲスト配役でした。
3万円で「運び屋」を引き受けてしまう男にムロツヨシさん、海外経由の電話
通信をした元社員・タケイトシオ役に(何回聞いてもカケイトシオに聞こえて
そんな珍しい名前わざわざ使わないだろうよ、と焦りました)「ヘンリー六世」や
「コーストオブユートピア」「真田風雲録」に出演、テレビも「マークスの山」に
ちらっと出演経験あった新国立劇場養成所出身の遠山悠介くんなどなど。

最後に瀬川の父親殺しの犯人探しをくっつけたのはそこまでの事件とリンク
してる訳でもないので唐突でしたが、まあ無難なラストでした。

|

« 4月の時代劇専門チャンネルは懐かしい大河ドラマ総集編オンエア | トップページ | 地震55(13日目-1)今は良いけど、4月になったら? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私もあの教授の言葉は、たまたまだったんでしょうが妙に心に残りましたね。こんな状況だから、この最終回を観て同じように思った人は多いんじゃないでしょうか。
最後まで小板橋氏を追い掛けるような見方しかしませんでしたw確かに回を重ねるごとに心理学の必要性がどんどん薄くなっていったような…w
ただ、被災地で無くともそれなりに神経が疲れていたので、ドラマは純粋に楽しめましたね。

投稿: RICC | 2011.03.23 17:34

RICCさま
確かにそうですね。「コントロール」はニュース特番だけだった番組編成の中で最初に連ドラ再開したドラマでしたし(次の「美しい隣人」最終回途中で静岡で大地震があったんですけど)、内容はともかく印象に残りました。
それにしても撮影時期は地震直後あたり。有起哉さんがブログで撮影時の心境を漏らしていらっしゃいますが、工場を含めてロケも大変だったろうなとか、本当はロケしたかったところもセットにしたりしたのかなとか、見ながらいろいろ想像しながら見てしまいました。

4月期のドラマは気兼ねなく見たいですね~

投稿: かのこ | 2011.03.23 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4月の時代劇専門チャンネルは懐かしい大河ドラマ総集編オンエア | トップページ | 地震55(13日目-1)今は良いけど、4月になったら? »