« 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト | トップページ | 「AERA」連載強制終了。野田秀樹さんの矜侍。【4/2補足】 »

2011.03.28

たばこと塩の博物館「役者に首ったけ!〜役者絵を楽しむツボ」を見る

たばこと塩の博物館「役者に首ったけ!〜役者絵を楽しむツボ」を見る

何故か浮世絵企画展に外れがない、たばこと塩の博物館
こちらも暫く休館していたのでやっと拝見。
山種ほど大きな宣伝はしてはいませんでしたが、相変わらず激安(料金100円)
なのに、超充実の無料豪華懇切丁寧解説付きカラーリーフレット付き。
しかも美術展示だとつい「知った」前提で書かれる解説の内容も平易で、改めて
納得する事も結構あります。
何よりこのリーフレット表紙、赤地にハートマークの浮き模様、ピンクの柄に
歌舞伎役者絵が描かれ「Love」とか書かれた、まるで○ャニーズファンか○流
スターファンが持って振りかざすような団扇のイラストは遊び心満点です。

内容は有名な演目の解説とその浮世絵における描かれ方、一人の役者の
描かれ方の変遷、上方と江戸での描かれ方の違い、豪華版と廉価版の違い、
扮装以外の役者のプライベート絵(三階絵)や、派生した「着せ替え」「双六」
「シルエットによる役者当て」など今でもありそうな「関連商品」とバラエティに富み、
また「かまわぬ」や「三津五郎縞」「芝翫縞」などの図解もあって、値段不釣り合い
(よい方に)な充実展示でした。

また久しぶりに通常展示も見ましたが、昭和50年代まで良く見かけた街角の所謂
「タバコ屋さん」が再現されていたりして楽しめました。

|

« 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト | トップページ | 「AERA」連載強制終了。野田秀樹さんの矜侍。【4/2補足】 »

「イベント・展覧会」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト | トップページ | 「AERA」連載強制終了。野田秀樹さんの矜侍。【4/2補足】 »