« フリーペーパーがこれだけ頑張ったら、有料誌は苦しい | トップページ | 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト »

2011.03.27

「TAROの塔」(3回目)

今回の太郎さん語録。

「4番目主義」
そして
「燃えたか?」
でした。

しかし太郎も面倒くさい人っぽいですが、敏子さんも相当ですね〜。
タイトルには「戦友」とありましたが、この二人の関係は何とも不可思議です。

顔のペインティングは、民俗学を学んだ太郎だし、何らかの魔除けとか、アミニ
ズムっぽい感じがしました
(萬斎さんファンからすると、どうしても「オイディプス」を連想しますが)

ゲスト出演者としては、シェイクスピア翻訳でも知られる福田恒存さんに嶋田久作
さん、画家・東郷青児役に中尾彬さん、太郎に絡む美術評論家役に松尾貴史
さんと今回も濃いメンバーでした
(嶋田さんと中尾さんが揃うとどうしても「ハゲタカ」を思い出しますが)

また取材協力として瀬戸内寂聴さんのお名前が。
そう言えば日本経済新聞に瀬戸内さんが連載している「奇縁まんだら」に太郎と
敏子さんの不思議な関係が書かれた事がありましたね。

来週は早くも最終回。
そう言えば太郎が「悪口雑言」を「あっこうぞうげん」と言ってましたが、正確には
「あっこうぞうごん」では??
或いは太郎の口癖だった?

|

« フリーペーパーがこれだけ頑張ったら、有料誌は苦しい | トップページ | 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

観世さま(元のコメントはご希望により公開しません)
情報ありがとうございました。
NHKのこの局編成、何がどう変わるのか、今一つ判ってないのですが、番組チェックしないと良い番組を見逃しそうです。

投稿: かのこ | 2011.03.31 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フリーペーパーがこれだけ頑張ったら、有料誌は苦しい | トップページ | 地震69(17日目-3)ディック・ブルーナさんからのイラスト »