« 青山真治監督作品に金豹賞(審査員特別賞)〜ロカルノ国際映画祭 | トップページ | 「第17回能楽座自主公演〜茂山千之丞追善/東日本大震災復興祈念」を観る »

2011.08.14

「江」、老秀吉公演じる能【解決編】

今日の「江」に予告通り、秀吉じいさんの演能シーンが。
予告編では面をかけてなかったけれど「清経」あたりかな〜と装束から予想して
いましたが、謡を聞いたら全然違っていて、普通ならかけている平太の面をかけて
いない(面をかければ100%吹き替え可能なのに、岸谷さん顔出ししてる、と言う事は
かなり自身でなさったと思われます)「田村」の最後の最後の部分でした。

以下聞こえた地謡部分
「(前略)大悲の弓には、知慧の矢をはげて、ひと度放せば千の矢先、
雨霰(あられ)と降りかかって、鬼神は残らず討たれにけり(後略)」

クレジットには「指導」の山井さんの他に7名の能楽師さんのお名前が。
(以下クレジット順。()内はご担当〜多分。違っていたらすみません)

辻井八郎さん(シテ方)
井上貴覚(シテ方)
金春憲和(シテ方)
舘田善博(ワキ方)
一噌隆之(笛)
田邊恭資(小鼓)
柿原光博(大鼓)

しかし、岸谷さんの老けっぷりは凄かったです。
これで残ったのは「狸家康じいさん」のみ。
やっぱり「鳴くまで待たないと」天下は回ってこないんですねぇ。

予告を見たら来週から加賀さんご登場でしょうか。

|

« 青山真治監督作品に金豹賞(審査員特別賞)〜ロカルノ国際映画祭 | トップページ | 「第17回能楽座自主公演〜茂山千之丞追善/東日本大震災復興祈念」を観る »

映画・テレビ」カテゴリの記事

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

OPのクレジットをちゃんと見ないで本編に突入してしまったので、件のシーンが流れたら焦る焦る(笑)。twitterで思わず「囃子方さん達誰だか教えて~!」と叫んでしまいました(苦笑)。やはり座・SQUAREのメンバーが。
秀吉の舞、ちょっとだけかと思ったら結構流してくれて、今日はそこだけが見どころと思ってたクチには有難い限りでした。
ここまでのパターンだと秀吉の臨終を看取るのが江になるんじゃないかと危惧してましたので、おねで本当に良かったです(泣笑)。

投稿: RICC | 2011.08.14 23:12

RICCさま
いや、本当に岸谷さん、役者の根性見せてくださいましたね~
それにしても一番笑ったのは、江に姉ちゃんが食べさせてたがどうみても「うなぎの骨」だったこと。
あんなもの京極家の奥さんと徳川家の跡取りの奥さんが城の中で七輪みたいなので焼いたでしょうか??

投稿: かのこ | 2011.08.15 06:58

岸谷さんの秀吉を、違う脚本で観たいと思うのはわがままでしょうか…。大竹さんのおねも…。
今回の大河、キャストは全然わるくないんですよね~。

投稿: あんず | 2011.08.15 10:09

あんずさま
確かにねえ。私も配役見たときに「男優がよい」とここに書いた覚えはあります(苦笑)
なんたって、脚本がいい役者、いい役割を演じるはずの人物を無駄遣いしすぎなのですよね。

投稿: かのこ | 2011.08.16 10:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青山真治監督作品に金豹賞(審査員特別賞)〜ロカルノ国際映画祭 | トップページ | 「第17回能楽座自主公演〜茂山千之丞追善/東日本大震災復興祈念」を観る »