« 「アントニーとクレオパトラ」配役詳細判明 | トップページ | なんでその曲?「熱闘甲子園」 »

2011.08.20

中締めやらファイナルやら。

新宿狂言、久しぶりの今回は天王洲アイルでやっていた「電光掲示狂言」でも
確かかかった「森羅万象」がタイトル。
キャストがちょっと変わり、ポストトーク付きだそうで、どの日程を取るか悩み
どころ。
そして公演紹介に「中締めの集大成」とあるのが気になります。
宴会でも「中締め」と言ったらたいていは「一旦終了」の意味。
「集大成」との言葉の組み合わせからしても、ひょっとするとこれで暫く打ち
止めかも。

打ち止めがもっとはっきりしているのが、2年前までは昼夜2公演、去年から
何故か平日昼公演のみとなった、関内ホールでの「狂言の現在」公演。
今年ははっきり「ファイナル」とあり、どうやらこちらもシリーズ公演は今年で
終了の模様。
萬斎さんの解説があり、楽しみにしていた公演の一つだったので、ちょっと残念
です。

|

« 「アントニーとクレオパトラ」配役詳細判明 | トップページ | なんでその曲?「熱闘甲子園」 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

「ぼくらはみんな生きている」…9年ぶりですね~懐かしい!
あの時はキノコ達の笠に電飾を沢山くっつけてましたっけね。
ファンになりたての頃に観た舞台なので「伝統芸能、それも歌舞伎なんかよりずーっとお堅そうな狂言でこんなことやって良いんだ!」みたいな衝撃を受けたのを覚えてますね(笑)。
新宿狂言、好きな企画なので隔年でも良いから続けて欲しいなと思ってるんですが…やはり昨今の世の中の事情とか、芸術監督ドノの負担とか、いろいろあるんでしょうか。
まだ打ち止めと決まったわけじゃないですけど(苦笑)。

投稿: RICC | 2011.08.21 13:36

RICCさま
そうですねえ。そしてあの頃はなんかもっと(晴明さんのころだったからか)チケットが取れなかった記憶があります。
そうそう、私は真横の人がカセット(!)で録音しているのを初めて目撃したのも「電光掲示」でしたねえ(もちろん通報しましたけど)

投稿: かのこ | 2011.08.22 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アントニーとクレオパトラ」配役詳細判明 | トップページ | なんでその曲?「熱闘甲子園」 »