« 映画「大奥」on WOWOW | トップページ | 世田谷パブリックシアターで堀尾×原田コンビの舞台が見られる! »

2011.08.22

「呼声」が和泉流の通常曲ではなかったとは

22日の読売新聞の夕刊に、万作さんのインタビューが掲載されていました。
25日に国立能楽堂で開催される企画公演「素の魅力」に、万作さんが袴狂言
スタイルで「呼声」をなさる、その紹介でしたが、ちょっとびっくりしたのは、この曲が、
実は和泉流の通常曲ではないと言う部分。
「にほんごであそぼ」でご子息もなさっているし、すっかり定番と思っていたので
意外でしたが、考えたら、確かに通常公演であまり拝見した事なかったかも。
それを万作さんがなさるのですから、尚更貴重かも知れません。
この日は他に友枝昭世師なども出演される豪華な公演です。

|

« 映画「大奥」on WOWOW | トップページ | 世田谷パブリックシアターで堀尾×原田コンビの舞台が見られる! »

能&狂言」カテゴリの記事

コメント

12日の岡山狂言夏舞台で「呼び声」を観たばかりです。この日の大蔵流の方の解説によると、「今日の公演では平家節の部分は謡節になっている」ということでしたが、もとの平家節を知らないので、違いはわかりませんでした。萬斎さんのすばらしい声をたっぷり聞かせていただきました。いつも私と一緒に「にほんごであそぼ」を見ていた家族が、「(はじめから観て)なぜ太郎冠者は笑っているのかわかって、とても楽しかった」と言っていました。会場全体も笑いに包まれて、とても気持ちのよい舞台だったので、貴重な公演だと思うと、よけいに嬉しいです。

投稿: うさきちろう | 2011.08.23 15:35

うさきちろうさま
「呼声」、楽しい曲ですよね!
岡山の公演は確か前に一度伺ったことがありますが
茂山家との合同公演でしたっけ。
帰りにバスで駅まで戻ったら、茂山家のベテラン某師とばったりお会いした記憶があります(笑)

投稿: かのこ | 2011.08.24 06:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「大奥」on WOWOW | トップページ | 世田谷パブリックシアターで堀尾×原田コンビの舞台が見られる! »