« 映画「マネーボール」を観る | トップページ | 筧さん新CM? »

2011.11.17

また傷口に塩を塗るような…(嘆)

「野村狂言座」今年最後の公演に伺いました。
感想は後日として、解説リーフレットの裏の関係者エッセイ、今回はちょっと
一部の方(つまり萬斎さんファン)には共感されにくいかも。

筆者は世田谷パブリックシアターと小田原文化財団のプロデューサー氏で、万作
家の「三番叟」について絶賛モードで書いていらっしゃるのですが、中に例の
台風の日に強行された「921神奈川芸術劇場」公演の事が無邪気に触れられて
いるんですねぇ…

私は無理して行き、公演が終わる頃には台風通過し交通機関復旧のおかげで帰宅
できはしましたが、あれほど客入りが悪く、他のお客さんと「三番叟」を見る楽しみを
共有できなかった状況では、落ち着いて観る事が出来なかったのを思い出すと、
今更ですが「一期一会」とは言ってもあの公演強行についてはどうなのかと。
失礼を承知で言わせて頂くと、「脳(能?)天気」なこのエッセイを読む限り、そういう
配慮はこの筆者氏にはまるで思い及ばぬ様子で、思い出してイラっとしてしまいました。

|

« 映画「マネーボール」を観る | トップページ | 筧さん新CM? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「マネーボール」を観る | トップページ | 筧さん新CM? »