« テレビで映画「二百三高地」を見る | トップページ | 「家政婦のミタ」(第10回)に勝地くんが! »

2011.12.15

映画「源氏物語〜千年の謎」を見る

【辛口ですのでご了解ください】

まあ「源氏」が2時間かそこらで真っ当に描けるとは正直ハナから期待しておらず
(大抵は単なる絵巻か節操ないプレーボーイの恋愛遍歴譚にしかならない)、
生田くんの源氏は見たい、また東儀さんが一条帝役で出演されているのは、きっと
雅楽の指導も込みだろうなぁとか(事実そうで、劇中で帝自ら篳篥?を演奏する
シーンもあり)、「なっちゃん」田中麗奈さんは、たいていはもう少し年配の
女優さんが演じる六条御息所をどう演じるのかとか、そのあたりの局所的な興味で
見に行ってきました。
正直、レディースデイで1000円だったし、それくらいの気持ちで見ている分には
然程腹は立ちませんでしたが、映画的には激しく残念な仕上がりでした。

話はざっくり藤壷出家までで、なんと紫の上登場前に終了。
しかも夕顔描きながら「雨夜の品定め」なし、六条の葵への嫉妬を描きながら
「牛車争い」なし、末摘花も朧月夜も出ない上に、六条は娘が伊勢の斎宮に
選ばれたので一緒に伊勢に下る(で、娘は後に源氏の後ろ楯で秋好中宮として
入内する)のに、「なっちゃん」のイメージに母親がそぐわなかったのか、単に
「つてを頼って伊勢下り」になってるし。
逆に源氏物語と書いている紫式部と道長の物語が同時進行で、道長の信任
篤かった(これは事実)安倍晴明(窪塚洋介さん)が登場したは良いとして、
挙げ句に、晴明が物語の中の六条の生霊の動きを封じ込めるなんて素頓狂な
展開になった時にはもう呆然(笑)

と言うか、六条の生霊も伊周の亡霊(佐藤佑基くん)も安っぽいホラー映画みた
いで、おいおい、これが天下の鶴橋康夫さんの映像かとそっちに愕然。

でもって安倍晴明登場でこのVFX、まるで「陰陽師Ⅲ」が始まったかのようで
それはそれで面白かったですが(笑)「源氏物語」を見に行って安直ホラー見せ
られたら普通ドン引きしますまいか(苦笑)

しかも窪塚くんが「ピンポン」まんまの独特の棒読みで、それはそれで陰陽師
みたいな尋常ならざる職業の人っぽくは見えましたけど、全く平安な雰囲気
なかったし。
他の配役も正直ミスキャストだらけ。
藤壷/桐壷の真木さんはどっちかと言えば朧月夜系だし、蓮仏さんは本当に
平安貴族の娘さんに見えましたが、それこそ薄命の夕顔や、配役があれば
紫の上系。
王命負の佐久間さんの使い方は勿体無さすぎだし、肝心の生田くんの源氏は、
舞う姿など素晴らしくちゃんと?アイドルですが、女性がバタバタ靡くような
色男フェロモンが年齢的にちょっとまだ不足で、のしのしノーアポで女性を訪れ
そうもなくて惜しい!
更に言えば、ミスキャスト以前に道長と紫式部は枠組として有りかも知れませんが
源氏物語世界を侵蝕しすぎだしそもそも冒頭のシーンは端から蛇足。
東儀さんはあの手の装束の着こなしは、流石にお手のものでしたが、髷付けて
髭とか生やすと、ダンディな普段の雰囲気が意外にもさっぱり消えて普通っぽかった
のは不思議でした。
結局良かったのは、基本は若すぎてミスキャストながら生き霊らしかった(笑)
田中麗奈さんの六条と言うより、正確には「なっちゃん」もこう言う役をやるように
なったかと言う、親戚のおばちゃん気分ですね。
松也くんはのんびりした感じが平安らしくて良かったし、元々私生活でも生田
くんとは仲良しだからか、二人のシーンはほっこりしてて良かったです。

衣装(ラストの白地に黒一線の狩衣は平安らしさはないけれど印象的)、御簾の
美学などの美術は見所満載でしたし、紫の上登場前で終わっている以上、あと
数年して生田くんがもう少し肉食系色男のフェロモン出てからで良いので、リベ
ンジ兼ねて(そうは思ってないかも知れないけど)続編希望。
ま、続編は興業成績次第でしょうが。

蛇足ですが行成(甲本さん)が道長に牛車の中で「ちょくさいに」って言っていま
したが、あれは元々「直截」(ちょくせつ)を皆が(ちょくさい)と誤読したのが
逆に定着した物だと私は聞いているので、どうもああ言われると気持が
悪くていけません。
本当に個人的好き嫌いの話でしかないですけど…

|

« テレビで映画「二百三高地」を見る | トップページ | 「家政婦のミタ」(第10回)に勝地くんが! »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

かのこさん こんにちは

映画「源氏物語」明日観に行こうかと思っています。

かのこさんの感想で少し腰が引けましたが、

やっぱり生田クンはどんなもんか・・・の

怖いもの見たさで行ってきまーす。

投稿: ハフセン | 2011.12.15 13:48

ハフセンさま
コメントありがとうございます。
生田くんは眼福ですのでぜひ(*^^)v
そして感想ぜひお聞かせください。

投稿: かのこ | 2011.12.16 06:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレビで映画「二百三高地」を見る | トップページ | 「家政婦のミタ」(第10回)に勝地くんが! »