« ドラマ「真珠湾からの帰還」 | トップページ | 「坂の上の雲」(第11回) »

2011.12.12

市川森一さん死去

つい先日見たドラマ「お蝶さん〜最後の武士の娘」が遺作になったそうですが、
やはり私には「花の乱」の、そして「寂しいのはお前だけじゃない」の作者、
映画「異人たちとの夏」の脚色と言う印象が強いです。

「花の乱」は勿論、萬斎さんが出演された唯一の大河ですし(子方の頃に「靭猿」が
演じられている場面で子猿をやっているのが「国盗り物語」で使われていますが)
特に「異人たちとの夏」は浅草のすき焼き屋の二階で鍋を囲む、風間さん、秋吉
さん、鶴太郎さんのシーンが未だに強烈。

あの時期は市川さん、向田さん、倉本さん、山田太一さんなど脚本家さんの個性が
今より強く、ドラマを引っ張っていた気がします。

ニュースソースは産経など

合掌。

|

« ドラマ「真珠湾からの帰還」 | トップページ | 「坂の上の雲」(第11回) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラマ「真珠湾からの帰還」 | トップページ | 「坂の上の雲」(第11回) »