« 新宿駅の「清盛」広告が怖すぎる(笑)←誉め言葉 | トップページ | 日曜日は都内はあちこち大規模交通規制にご注意 »

2012.02.24

「狂言の世界」を観る

サンシティ南越谷市民ホール。
遠方のホール公演は減らしていたのですが、正月の新宿文化センターで、
茂山家が「千鳥」をなさった時の解説で、萬斎さんがしきりと茂山家と万作家の
違いについておっしゃっていて、「因みに来月、どこかで私も『千鳥』をやります
ので、良かったら見比べて頂いて」と言う「セールストーク」にまんまとハマり(笑)、
うっかり@ぴあでチケット購入ボタンをポチっとやってしまったのでした。

と言う訳で、「千鳥」を見に南越谷まで久しぶりに遠征。

えらい広いホールで、残念ながら左右後方にはかなり空席もあり。
ま、平日18時半に南越はなかなか厳しいかも。

解説も萬斎さん。
いきなり「確定申告」のお言葉が(笑)
個人事業主には今は確かに一年の締めくくりの大切な時期(私も毎年やってますが
今年は申告するものがなかったので楽)
また、狂言小舞の「小」は何か、とか、能では「仕舞」と言うが、あれは能の最後に
やって「もうおしまい」だからだとか(「決してだじゃれで言ってるのではありません」
との事)、小舞「貝づくし」は「玉の井」と言う能のアイ狂言の一部で、能では頭に
貝の飾りの付いた冠を付けるが、あれは「ライオンキング」でもやっているとか、
今日はトークが絶好調。

因みに「ライオンキング」は演出家、ジュリー・テイモアさんは、実際の顔の
上に動物の顔をした面を付けるダブルイベントの方式を採るにあたり、本当に
日本の文楽やインドネシアのワヤンなどの人形劇を参考にしたと聞いた事が
あります。
更に蛇足ながら、テイモアは後にシェイクスピアの大惨劇「タイタス・アンドロ
ニカス」を元に映画「タイタス」を監督してますが、これがまた物凄い。
アンソニー・ホプキンスのタイトルロールも凄いけど、ジェシカ・ラング(懐か
しい〜)のタモーラが強烈過ぎて、多分シェイクスピアの原作が判っていないと
楽しめない代物。一見の価値あり、です。

閑話休題。
萬斎さんの話は漸く演目解説に。萬斎さんによれば「鎌腹」の面白さは、人間の
虚栄心と虚勢を張りたいのに張る相手がいない不条理にあるのだとか。
「行為はあるが目的は果たされない」
この哲学的分析は「サド侯」の演出の真最中だから、でしょうか。

「千鳥」については「酒屋のツケ」と「100%貨幣経済でなかった室町時代は、
米持ちがイコール金持ち」と言う考え方がこの狂言を理解するポイントだそうです。

25分の萬斎さん解説(トークショー)後、まず小舞。
舞うのは月崎さんに中村くんでしたが、地謡を村井、内藤、岡の「立衆」トリオと
言う、超若手に任せていたのにはびっくりしました。

月崎さんの「貝づくし」は無事に済みましたが、中村くん「八島」の飛び返りで
まさかの転倒。
後は立て直して舞い終えましたが、フィギュアスケートならあれは減点対象だなぁ
などと思いながら見ていました。

小舞チームが切戸口に入ったか入らないかくらいのタイミングで「鎌腹」、高野
さん妻(最強!)の怒り声に追われて万作さん登場。
考えたら「鎌腹」かなり久しぶりでしたが、万作さんの後半の「独り狂言」は
やはり素晴らしかったです。
(ホールなのに脇柱が妙に太いと思ったら、この演目のためだったのでした)

休憩を挟んで、いよいよ眼目の「千鳥」
太郎冠者は勿論萬斎さん、主は竹山さんで、酒屋は深田さん。
新宿文化センターでの茂山家のと比べて、確かに万作家のは、太郎冠者に対して
酒屋が厳しい。
でも萬斎さんの太郎冠者がかなりコミカルに仕上がっていたからだと思いますが、
かなり前に見た時に比べたら、同じ演目と思えないくらい面白くなっていました。

近くの席の方の多分無意識の妙な癖が気になってちょっと集中できなかったのが
残念でしたが、トークを含めお値打ちに楽しめた公演でした。

|

« 新宿駅の「清盛」広告が怖すぎる(笑)←誉め言葉 | トップページ | 日曜日は都内はあちこち大規模交通規制にご注意 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

あ、かのこさんもいらっしゃってたのですね!プチ遠征お疲れ様でした。自分も同じセールストークに引っ掛かってその前の浦和公演の開演前の客席でケータイからぽちっとなしたクチです(^_^;)県内公演はハードル低い…。
中村君の転倒はビックリしましたが、小舞が始まった瞬間から物凄く緊張しているというかテンション上がり過ぎてるというか、そんなふうに見えていたので「あーやっぱりやっちゃったか」とも思いました。
『千鳥』は茂山さんちの"実は仲良しかも知れない太郎冠者と酒屋"とは真逆の、まさに「攻防」が楽しめる関係でしたね。深田師が酒屋だとますますそう見えたような。

投稿: RICC | 2012.02.24 22:35

RICCさま
あ~RICCさまもですか~~(*^^)v
それにしても会場の入り口で「プレゼントやお花を席から離れて直接お渡しになることはできません」と繰り返し係のお兄さんが叫んでいたのがなんかちょっと不思議
でした。
そういう方が前にいらしたんでしょうかねえ・・・

投稿: かのこ | 2012.02.25 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新宿駅の「清盛」広告が怖すぎる(笑)←誉め言葉 | トップページ | 日曜日は都内はあちこち大規模交通規制にご注意 »