« 萬斎さんwithジョン・ケージ? | トップページ | ゴールデンウィークに美術館巡り »

2012.04.30

久しぶりにF1誌購入。

「人とバトルがしたい」でF1に復帰したキミ・ライコネン、前回中国GPでは
タイヤを限界まで使い切ってしまい、スローダウンを余儀なくされる失敗をした
ため、やはり復帰すぐは難しいかと思っていたのですが、そこはさすがキミ、
今回のバーレーンではチームともどもかなり「学習」したようで、レッドブルの
ベッテルは抜きあぐね、優勝こそ逃しましたが、同僚のグロージャンと2-3
フィニッシュ。
先に復帰していたミハエルより早く、結果を出せて正直嬉しい(笑)
記念に久しぶりに「F1速報」購入しました。

それにしても、ハミルトン、アロンソ、ミハエル、キミ、バトン、ベッテルと
ドライバーズチャンピオン経験者が6人も現役ドライバーとしてコース上にいると
言うのは相当びっくりです。
と言って、経験だけがアドバンテージにならないのがF1の面白さ。
給油のストラテジーがないのがどうも面白みにもう一つ欠けますが、また暫く
土日の楽しみが復活です。

|

« 萬斎さんwithジョン・ケージ? | トップページ | ゴールデンウィークに美術館巡り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 萬斎さんwithジョン・ケージ? | トップページ | ゴールデンウィークに美術館巡り »