« 「シンベリン」(初日)を観る | トップページ | 【速報的に】「MANSAI◎解体新書 その弐拾」 »

2012.04.05

「奉納 靖国神社夜桜能〜第三夜」を観る

「奉納 靖国神社夜桜能〜第三夜」を観る

今年のプログラムは三夜を通じて能が共通の「石橋」。
演者、流儀、小書が違うなどあるようです。

前日の「春の嵐」から一転、風もなく穏やかに晴れて、桜もかなり咲いていて、
ここ数年では最高のコンディションでの「夜桜能」でした。

狂言は萬斎さん大名、深田、高野、月崎三人が冠者を演じる「三本柱」
大名は出番は少ないものの、座席からは良く見える位置にいらしたので、
紅白の段熨斗目に緑の素襖姿を堪能させて頂きました。
(凄い後ろの席だったのにラッキー)

能の方は作り物の派手さは判りましたが、あとは殆ど見えず(笑)

そう言えば歌舞伎でお馴染みのイヤホンガイドがあったので借りてみましたが
能はともかく、狂言のセリフ中で遠慮なく喋るのにはうんざりしました。
求む、再考。

|

« 「シンベリン」(初日)を観る | トップページ | 【速報的に】「MANSAI◎解体新書 その弐拾」 »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「シンベリン」(初日)を観る | トップページ | 【速報的に】「MANSAI◎解体新書 その弐拾」 »