« 「平清盛」保元の乱(1) | トップページ | 萬斎さん、大阪でトークショー »

2012.05.28

F1モナコGP

ミハエルが復帰後初のPPを取って、経験の差を見せつけたところから盛り上がり
始めた今回のモナコ(と言っても前レースのペナルティでミハエルは5グリッド
降格が最初から判っていたのですが)スタート直後に接触事故、途中で雨も降り、
今年これまでのGP中、一番緊張感のあったレースになりました。

結局ウェーバーが優勝、4位までがほぼテイル・トゥ・ノーズの団子状態でフィ
ニッシュの接戦、ラスト5周あたりからまた雨が降り出し、大変なレースでした。

注目されたミハエルは途中で電圧低下トラブルでリタイアしてしまいましたし、
キミはポイント獲得がやっとと精彩を欠きましたが、レースとしては面白かった
です。
しかし給油戦略がないレースってやっぱり個人的には物足りない。

|

« 「平清盛」保元の乱(1) | トップページ | 萬斎さん、大阪でトークショー »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「平清盛」保元の乱(1) | トップページ | 萬斎さん、大阪でトークショー »