« 理不尽!新感線ファンクラブサービス終了で、何でイープラスアカウントまで剥奪? | トップページ | 「鍵のかかった部屋」最終回 »

2012.06.26

(続)理不尽!新感線ファンクラブサービス終了で、イープラスアカウント剥奪

↓のエントリーの件、どう考えても納得できないので、新感線クラブ窓口に電話で
確認しました。
私はイープラスに新感線クラブサービスを追加した、と言う認識でいましたが、
システム的にはイープラスシステムごと新感線システムに移行した、と言う状況
だったそうで、要するに、イープラス家に新感線と言う嫁を取ったつもりが、
知らないうちに新感線家に婿養子に行った形になっていて、離婚したら嫁が実家に
帰るだけと思っていたら、自分の帰る家がなくなったと言う感じです。

今丁度月をまたいで当落確認が来月アタマと言う申し込みを一個持っているので、
確認したら、7/1以降も6末までの申し込みの確認と手続きはできるが、新規の申し
込みや購入はできないのだとか。
また、今度新たにe+を利用するには改めてイチから新規登録が必要で、それは
現登録は「新感線」サービス登録なので、極端今日からでも全く同じ内容で登録を
作っても二重登録にはならないのだとか。

理屈は判るし、窓口の担当者の説明も納得はしましたが、後から付けたサービスが
先に勝手にストップするのに、何でもう一度手続きが必要なのか、手間だし、
どう考えても新感線側中心で不愉快。
(そもそもこんな電話すること自体が)
最初からそうと判っていたら新感線専用に一つアカウントを作ったのに。

しかもシステムの詳細を終了1週間前になって(終了自体は既にアナウンスあり)
してくるとは。
新感線の芝居が好きで入っていたクラブ組織なのに、こう言う面倒くささで劇団
自体の印象が一つ悪くなったのは確か。

年末の「五右衛門」シリーズでのシアターオーブ進出も期待しているだけに、
こんなところで苛つくハメになるとは。

|

« 理不尽!新感線ファンクラブサービス終了で、何でイープラスアカウントまで剥奪? | トップページ | 「鍵のかかった部屋」最終回 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 理不尽!新感線ファンクラブサービス終了で、何でイープラスアカウントまで剥奪? | トップページ | 「鍵のかかった部屋」最終回 »