« 今回の「ボレロ」はますますベジャール風? | トップページ | 「平清盛」第30回 »

2012.07.29

実写版(笑)「女王陛下の007」

実写版(笑)「女王陛下の007」

ロンドンオリンピックの開会式、シェイクスピアの世界観とか、映像でダニエル・
クレイグが登場するとか聞いていたので、生中継を録画して後から見ました。
後半の「ミスター・ビーンやマッカートニーの演奏も関心を集めていましたが
個人的にはやはりエリザベス女王登壇までがハイライトでした。

オープニング、本物の馬やら羊やらが動き回る田園風景に、ケネス・ブラナーが
登場、やるだろうな、と思っていた通りに語り始めたのは「テンペスト」の一節
でした。

そして何より、一台の車が宮殿に滑り込み、降り立つダニエル・クレイグ演じる
007がエリザベス女王の執務室に到着、女王をエスコートしてヘリコプターで
開会式会場上空へ
「007のテーマ」に乗せてユニオンジャック柄のパラシュートが開いて女王陛下
空から開会式会場にまさに「降臨」と言うストーリー。
無論陛下は最初から会場にいらしていて、パラシュートで落下したのはスタントで
ある事は明らかですが、こう言ういわばアトラクション的イベント演出に女王
陛下ご自身が出演される自体が凄い。
(ちゃんと服装は映像と繋がってました)

久しぶりに見る「007」姿のダニエルさまは相変わらず格好良くて、一人で喜んで
いました(笑)
(入場行進中、不意に映されているとも知らず?指の爪周りの「お手入れ」に
気をとられていた女王陛下にはびっくりしましたが)

後は「ハリーポッター」だか「メアリー・ポピンズ」か判りませんが派手な
ファンタジー世界の再現がありましたが、ベッドごて吊られていたこどもさんは
命綱とかしてないのか、とか、膨らんだりして現れた「ナイトメア」っぽい黒い
妖怪たち?が割にハンドメイドな感じのつくりだったのやらが目についていました。

お任せ録画だったので後から見て開会式だけで4時間近くかかっていたのが、
一番びっくりでしたが。

|

« 今回の「ボレロ」はますますベジャール風? | トップページ | 「平清盛」第30回 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

イベント・展覧会」カテゴリの記事

ダニエル・クレイグ」カテゴリの記事

コメント

かのこ様、お久しぶりです!
私もダニエル・クレイグ様のファン。
(こちらによくお邪魔する理由の1つです ^^)
かのこ様は開会式を見たかしら、記事になるかしらと
昨日から何度も来てしまいました(笑)

ダニエル様、かっこよかったですねっ!!
私は前の晩に出ることを知ってビックリ、
早起きしてリアルタイムで見ましたよ♪

芸術性もユーモアもある開会式、さすがイギリスと思わされました。
いつもは開会式なんか見ないんですけど、楽しかったです。
長かったけど(笑)

投稿: 観世 | 2012.07.29 08:09

観世さま
お久しぶりです。
開会式、事前のコマーシャル番組ではもっとシェイクスピアシェイクスピアするかと思っていましたが、割とあっさりだったような・・??
とりあえず、「007」次回作「スカイフォール」を地で行く今回の演出、ほんとかっこよかったですねえ(^^ゞ

投稿: かのこ | 2012.07.30 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回の「ボレロ」はますますベジャール風? | トップページ | 「平清盛」第30回 »