« 歌舞伎座土産。 | トップページ | 「007スカイフォール」DVD入手! »

2013.04.04

「靖国神社夜桜能(第二日)」@靖国神社能楽堂

「靖国神社夜桜能(第二日)」@靖国神社能楽堂

「靖国神社夜桜能(第二日)」@靖国神社能楽堂

大雨&暴風の午前中、これは今年の「夜桜能」の萬斎さんご出演日は2日とも
日比谷かと思っていたら、歌舞伎座に入っていた間にウソのように天候回復した
ようで、16時半ジャストにテレドームかけたら「予定通り〜」で却ってびっくり。
(新しい歌舞伎座は窓がなく外が殆ど見られない)

念のためと持ち出していたほぼ「夜桜能」専用と化している裏ボア付きコートと
携帯クッション、手袋が役立つ事になりました。
と言うか、役立つどころか、なかったら大変でした。
狂言は万作さん/深田さん/内藤くんの「文荷」
内藤くん堂々の主っぷり、万作さんと深田さんの冠者コンビも絶妙でしたが、
何しろ雨は上がったけと強風、二人で振り分けにして真ん中に吊るした筈の
お手紙は勝手に前に寄り(笑)、普通は扇子で扇ぐ「ハーフサイズお手紙」が
風に乗って勝手に飛び回り、「お返事」のオチよりそっちが気になってしまいました。

能「船弁慶」が始まる頃にはかなり冷え込みが強まってきました。
シテは宝生の若いお家元でしたが、低く響く声で年齢よりずっと年上のイメージ
でした(前シテ、後シテ共に面をかけているので、言わなければ年は判らないと
思われます)

夜桜能の席は毎年席のブロックもですが、舞台との視線途中にある桜の枝、篝火、
柱の場所などで席一つ一つ状況が違うため、正面と言って必ずしも良席でもなく、
脇でもピンポイントで見やすい場合があって毎年行ってみないと善し悪しが判ら
ないのですが、今年は凄い後方にも拘わらず、柱と枝と篝火の僅かな隙間から
船頭役・萬斎さんのお姿がしっかり見えてラッキーでした。


この日も、何によらずゆったりとした能の動きからすると信じられないスピードの
舟持っての出、「波よ波よ波よ波よ…しっ〜〜っ」の超高速運転が素晴らしかった
です。

肝心の桜は散り初めで、帰宅して洗髪したら、蕚片がバラバラ落ちてきました。

|

« 歌舞伎座土産。 | トップページ | 「007スカイフォール」DVD入手! »

能&狂言」カテゴリの記事

野村萬斎」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歌舞伎座土産。 | トップページ | 「007スカイフォール」DVD入手! »