« 初めて「鹿児島中央」行き新幹線に乗る | トップページ | 「第30回こんぴら歌舞伎」(初日昼の部)を観る »

2014.04.05

で、着いたところは。

で、着いたところは。

で、着いたところは。

で、着いたところは。

いまどき、随分風情のある駅です。
青のJRのロゴが切り抜きになっいてるのが、枝垂桜と相俟ってレトロ感増幅。

そして目的地は…

金丸座です!

長らく歌舞伎見てきましたが、長年の夢だった「こんぴら歌舞伎」が遂に実現。
日程的な都合で行った日が偶然初日で、これも偶然今回30回目の開催記念と言う
事で、開場前に町長の挨拶と町の有志による口上、そしてスーツ姿の出演者一堂に
よる鏡開きが行われ、役者さんを間近に見られたのは東京でも滅多にない幸運
でした。

それにしても桜咲いてからにしては猛烈に寒い!
場内にはエアコンないため、念のため厚手の服装で出かけましたが、全然okと
言うか、であっても寒かったです。

演目の感想は次項にて。

|

« 初めて「鹿児島中央」行き新幹線に乗る | トップページ | 「第30回こんぴら歌舞伎」(初日昼の部)を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初めて「鹿児島中央」行き新幹線に乗る | トップページ | 「第30回こんぴら歌舞伎」(初日昼の部)を観る »