« (京都4)北野天満宮「御土居の紅葉」拝見 | トップページ | 「當る未歳 吉例顔見世興業〜新檜舞台開き 東西合同大歌舞伎」(昼の部)を観る »

2014.12.01

(京都5)雨の中、東福寺の「通天橋」の紅葉を見に行く

(京都5)雨の中、東福寺の「通天橋」の紅葉を見に行く
京都2日目。
夜中じゅう降った雨は朝一旦小止みになっていました。
前夜、紅葉ライトアップを雨で諦めた事もあり(眠かったのが一番ですけど)、
同じ雨なら日中に、と、最近、京都の紅葉の名所として良く挙がる(で、混む)
東福寺の通天橋にアサイチに出かけてみました。
平日なら空いているだろう、まして雨だし、と言う推測は、日程で来ている
旅行者には通用しないリクツで(かく言う私もそうですね)、勿論、土日や
お天気の日中からしたら大した事ないレベルでしょうが、通天橋入場チケット
発売開始の8時半には、ブースの前には団体も含めて思っていた以上の行列が
できていました。

まあそれでも橋の上を行き来できる程度の混雑で見られたのですから、良い
方だったのでしょう。
生憎朝は止んでいた雨がまた強くなり、橋、ですから自分は濡れませんが、
紅葉は昨晩の雨もあり、かなり残念な状況ではありましたが、紅葉の時期に
来たのは初めてでしたので、写真や中継の様子を思い出しつつ、なるほどと
思いながら拝見しました。
案内に立っていた係員さんも「もう仕舞だねぇ」とおっしゃっていました。

そう言えば以前秋以外に来た記憶で、もっとゆるゆる回廊が続く先に見所の
「橋」があったと思っていたのですが、実際にはチケット売り場→約30メートル
→入口→約50メートル、いきなり「橋」中央だったのでやや拍子抜けでした(苦笑)

東福寺駅に戻る間がちょっとした土砂降りになり、駅に着く頃には傘を差して
いてもずぶ濡れになりました。

思い返すと、今年は箱根の美術館に行った日も、こんぴら歌舞伎に行った日も
同じような結構な雨降りでした。
少なくとも今年の旅行に関しては「雨女」だったようです。

|

« (京都4)北野天満宮「御土居の紅葉」拝見 | トップページ | 「當る未歳 吉例顔見世興業〜新檜舞台開き 東西合同大歌舞伎」(昼の部)を観る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (京都4)北野天満宮「御土居の紅葉」拝見 | トップページ | 「當る未歳 吉例顔見世興業〜新檜舞台開き 東西合同大歌舞伎」(昼の部)を観る »